1 :愛蔵版名無しさん 2017/12/31(日) 14:37:20 ID:e4jQvpjw.net
ラオウ(北斗の拳) →  世の平定、人望厚い、仲間想い(北斗の拳ラオウ編後半及びラオウ外伝)

悪魔将軍(キン肉マン) → ゴールドマンとして超人閻魔の野望を阻止 (キン肉マン37巻~)

範馬勇次郎(グラップラー刃牙) → 対戦相手を破壊しない、弱い者いじめはしない、戦火に晒された人々に神の如ように崇拝されている。(範馬刃牙)

長年、悪役、ラスボスとして親しまれてきたキャラの近年に於けるいい奴化を嘆きたい。
3 :愛蔵版名無しさん 2017/12/31(日) 15:42:40 ID:???.net
悪魔将軍は、グレた優等生が更生したタイプ。
スラムダンクの南タイプだ。
4 :愛蔵版名無しさん 2017/12/31(日) 16:47:47 ID:???.net
海原雄山(美味しんぼ) → 主人公の母親をいびり殺した逸話が美談に変更にたまげた
5 :愛蔵版名無しさん 2018/01/01(月) 16:33:22 ID:???.net
>>1
ラオウはまあいい
悪魔将軍も話が面白かったから良しとします
範馬勇次郎はどうしようもないね・・・・
6 :愛蔵版名無しさん 2018/01/01(月) 17:38:05 ID:Qx2mUB46.net
ボクシングジムを面白半分で壊滅させてた頃の勇次郎は一体どこにいったんだろうな
勇次郎からみれば園児の集まりにも等しい巷のジムで失明や選手生命が絶たれるレベルの加虐
弱いやつには生きる価値がないと言わんばかりの執念があった
7 :愛蔵版名無しさん 2018/01/01(月) 18:09:56 ID:???.net
海原雄山がDV男だったのにいつの間にか人格者キャラに路線変更したように
勇次郎も人格者キャラっぽい改編がなされてますね
8 :愛蔵版名無しさん 2018/01/01(月) 18:54:52 ID:???.net
悪魔将軍はサタンに洗脳されてたから仕方ない

西野新二(柔道部物語) 平気で相手の腕を折る奴だったが最後は主人公に「俺とお前で金メダル2つだ」
12 :愛蔵版名無しさん 2018/01/01(月) 22:22:34 ID:???.net
>>8

西野の勝負におけるノリは別に変わってない気がするが・・・
元々微妙に良い奴、三五に負ける前だって
ちゃんと自分を叱ってくれた顧問にはスイカ持って挨拶に行ってるし。
9 :愛蔵版名無しさん 2018/01/01(月) 20:03:37 ID:???.net
湘南純愛組の阿久津

女子高生を監禁輪姦して人格崩壊させた悪党がGTOか何かに再登場して「(女拐うような)そういう奴は許せねーんだよ!」のセリフ
自虐なのか自戒なのか知らんけどこれはどう考えてもおかしい
10 :愛蔵版名無しさん 2018/01/01(月) 20:19:09 ID:???.net
悪党が主人公側に入った段階で、何かが変わったという積極的な印象を持たせざるを得なかった事情によるものと
紛れもない悪党として描いてみせたものの後にカリスマ的な人気がでてきたので後付によって美化してやろうと言うのと
二通りのパターンがありそうだ
14 :愛蔵版名無しさん 2018/01/02(火) 03:19:11 ID:???.net
ピッコロ大魔王
15 :愛蔵版名無しさん 2018/01/02(火) 16:39:35 ID:C09XjQYh.net
ピッコロは悟飯との出会いによる心境の変化が描かれていたからまだいい
悪魔将軍や範馬勇次郎らは何の理由もなしにいつの間にか人格者になってた
16 :愛蔵版名無しさん 2018/01/02(火) 18:23:37 ID:???.net
ゴールドマンは完璧超人で力の信奉者だよ。それに加えキン肉スグルとの闘いを通して正義の力を学んだ
ピッコロは半年悟飯の面倒を見ただけ。ネイルの人格奪ったからだと思うけどね
カカロットとケンシロウはただ戦っているだけだね。変な語りは無い
17 :愛蔵版名無しさん 2018/01/02(火) 18:42:49 ID:???.net
ゴールドマンが完璧超人ってのも連載再開してから初めて言い出したからな
サタンが憑依していたってのも後からでてきた設定で、スグルとの闘いの後は
自覚的に己の間違いを認めていた
18 :愛蔵版名無しさん 2018/01/02(火) 19:20:26 ID:???.net
悪魔将軍の正体がゴールドマンだと試合中にばらされたのでは?
弟と決闘したぐらいだから
20 :愛蔵版名無しさん 2018/01/04(木) 14:14:25 ID:z33iGtnS.net
悪党が死の間際に改心するってのはありきたりだが、北斗の拳のリュウガのように計画的に残忍なことを
やってのけて、最期良いことやったった感満々で安らかな死に顔って言う胸糞悪いパターンもあるな
21 :愛蔵版名無しさん 2018/01/04(木) 15:09:07 ID:???.net
ラオウが世を平定したかった根拠は、深い愛情などではなく己が最強でなけりゃ納得出来ないという
エゴイズムによるものだろうな
22 :愛蔵版名無しさん 2018/01/04(木) 16:49:38 ID:6wJC5WbD.net
武論尊でさえ商業誌という事でラオウを死なせたのに
板垣は勇次郎を敗北させる事が出来なかった
23 :愛蔵版名無しさん 2018/01/04(木) 20:06:03 ID:???.net
ラオウは死ぬことで神格化したのだろう、ダラダラといつまでも存在し続けたら
勇次郎のように無様なことになってる
24 :愛蔵版名無しさん 2018/01/04(木) 20:34:59 ID:???.net
いくら悪いことしても最後にちょろっと改心するだけで強敵(とも)として記憶されることになる
こういう点が子供の影響に宜しくないとして北斗の拳は欧米で悪書とされてる
29 :愛蔵版名無しさん 2018/01/05(金) 11:17:07 ID:???.net
>>24
キリスト教なんて悪事働いた奴が死ぬ間際に改心すりゃ天国
25 :愛蔵版名無しさん 2018/01/04(木) 21:45:48 ID:???.net
逆に仲間キャラの悪人化はFE紋章の謎のハーディンと幻水3のルックくらいだな
どっちもかなり不評だった気がする
32 :愛蔵版名無しさん 2018/01/09(火) 17:08:49 ID:???.net
>>25
FEだと暁の女神のセフェランとゼルギウスも悲しいことに
80 :愛蔵版名無しさん 2018/01/27(土) 12:42:15 ID:???.net
>>25
エア・ギアの空
26 :フリーザ 2018/01/05(金) 07:05:42 ID:???.net
逆にずっと悪いままのろくでなしブルースの
沼田とか美しいな。
27 :愛蔵版名無しさん 2018/01/05(金) 08:59:30 ID:cAH2nTDG.net
ザボエラは最後まで悪党を通した
28 :愛蔵版名無しさん 2018/01/05(金) 09:10:15 ID:???.net
ザボエラはほとんど誰にも評価されなくて切ないな
脳筋漫画に出たのが間違いだったのか
30 :愛蔵版名無しさん 2018/01/07(日) 21:03:34 ID:???.net
北斗の拳は暴力的だと言うことで欧米では批判の声が多いとは聞いたな
彼らは表現の自由をとても大事にしているが、同時に暴力的なものから子供を守る
ことに関してはもっと慎重だ
33 :愛蔵版名無しさん 2018/01/11(木) 12:56:54 ID:???.net
仲間キャラが離反するとなれば背景にはそれなりの理由が存在するはずだが
少年誌でそれをやると主人公側の大義を立てたいという思惑から、ただ単に錯綜して
頭がイカれた程度の話にしかならないな
ただ幽遊白書の仙水だけは、人間を守るべき意義が感じられなくなった
というところに至るまでの精神描写が秀逸だった
34 :愛蔵版名無しさん 2018/01/11(木) 15:21:58 ID:???.net
仙水以前のバッファローマンは蘇生してくれた事への義理で再度悪魔入りしてたぞ
トチ狂ってはいない
35 :愛蔵版名無しさん 2018/01/11(木) 18:35:39 ID:???.net
バッファローマンは正義と悪を行ったり来たりしてて良く分からんが
悪魔超人軍団も当初は粛清として仲間の首を跳ねて辱める無慈悲な集団だったのが
互いに励ましあい努力して仲間想いの一面を見せる家族的な集団へと変貌していった
36 :愛蔵版名無しさん 2018/01/12(金) 00:04:16 ID:???.net

どうみても仲良し軍団です
37 :愛蔵版名無しさん 2018/01/12(金) 15:15:47 ID:???.net
スプリングマンとステカセは教官役のスニゲーターに一番手を焼いたやつらと振り返り師弟愛をみせる
38 :愛蔵版名無しさん 2018/01/12(金) 22:43:33 ID:???.net
まだ息のある悪魔超人共から腕をもぎ取って我がものとしたアシュラなんぞ外道の極みだな
39 :愛蔵版名無しさん 2018/01/13(土) 06:14:00 ID:???.net
腕を回収してたのは首無し死体置場の胴塚だし息はないだろ?
バッファローマンは首無しで立ち上がったりもしてたが
40 :愛蔵版名無しさん 2018/01/13(土) 15:06:29 ID:???.net
いや、作中でまだ息のある悪魔超人から次々腕を奪いとり自分のものとした。とある
41 :愛蔵版名無しさん 2018/01/13(土) 18:49:50 ID:???.net
確認してきた
「死ぬ直前の」ってはっきり言ってるな
悪魔超人の生命力舐めてたスマン
42 :愛蔵版名無しさん 2018/01/14(日) 19:12:22 ID:oRlUnESk.net
シャア・アズナブルのように男は大義の為に所属陣営を変えるが
カテジナ・ルースやレコア・ロンドのように女が寝返るときは全て個人的な好悪で
情緒的な理由になる、これはガンダムシリーズ監督・富野由悠季の偏見かもしれないが
俺は的確な描写だと思っている
43 :愛蔵版名無しさん 2018/01/14(日) 19:27:25 ID:???.net
シャア・アズナブルは
 → ジオン・ダイクンの名を穢し,ジオン軍へ
 → キシリアを殺害し,アクシズへ
 → ハマーンとの政争に敗れ,エゥーゴへ
 → アクシズとの戦闘中行方不明になり,ネオ・ジオンへ
 → 隕石落としに失敗したうえ死亡

大義失くした先例だと思う。特に地球破壊に転向したのは開いた口が塞がらなかった
カテジナやレコアは裏切った内に入るのか疑問。洗脳と小説では違う
44 :愛蔵版名無しさん 2018/01/14(日) 19:30:15 ID:oRlUnESk.net
シャアの掲げるはジオン・ダイクンの理想ともまた違っていたからな
親父の名前を度々だしてスペースノイドを扇動するのもまた手段に過ぎないと自覚してる
45 :愛蔵版名無しさん 2018/01/14(日) 20:07:10 ID:???.net
シャアは己の信念と理想を貫くために、色んな人や集団を利用してきただけで
はじめから一貫してる
46 :愛蔵版名無しさん 2018/01/15(月) 13:34:08 ID:5mrd5SHs.net
ジェミニのサガも、善と悪とのはざまで苦しみぬいた、最も辛かったのはサガ自身、などと評されることになるが
善が支配しているときに二重人格で悪のときは髪の色が変わるので聞く耳を持つなと、信頼できる黄金聖闘士などに
真実を打ち明けてればあんな見境のない状態にならずに済んた
49 :愛蔵版名無しさん 2018/01/15(月) 16:56:24 ID:???.net
>>46
いい奴化問題はどちらかといえばカノンだな
52 :愛蔵版名無しさん 2018/01/15(月) 21:44:34 ID:???.net
>>49
カノンの評価は心を入れ替えた瞬間からのものでラオウなどのように
過去の行いまで含めて一貫した人物評ではないけどな
47 :愛蔵版名無しさん 2018/01/15(月) 15:47:20 ID:???.net
悪魔超人たちに情と仲間意識があるってことになったのはなんだかなだな
将軍、騎士、平って序列があるのはいいとしても、隙があったらやってやるみたいなのがあった方がよかったよな
あんなの悪魔超人軍というよりももはやただの男塾じゃん
53 :愛蔵版名無しさん 2018/01/15(月) 21:58:16 ID:???.net
ハドラーも人格変わりすぎだろ、あれ
54 :愛蔵版名無しさん 2018/01/15(月) 22:26:54 ID:???.net
ハドラーも心を入れ替えるなど想像する余地がないほどゲスの極みだったが
過去が正当化された訳じゃないしな
ラオウのように一貫して神だったとなるのは実は珍しいケースに入るのでは
82 :愛蔵版名無しさん 2018/01/27(土) 19:05:48 ID:???.net
>>54
でもアバンVSキルバーンの時のアバンの演説
「ハドラーはキルと違って残虐行為は自分の手で堂々とやってた」
には過去正当化部分があったな。
魔王として軍団で攻めてたんだから絶対手下にやらせてた分もあったろと。


まあもっともあの時の演説は、
結局ピエロの演技に載せられてロボ相手にドヤってただけになったから
信憑性がなくなったのでおkかもしれんけど
93 :愛蔵版名無しさん 2018/02/01(木) 13:00:53 ID:???.net
>>82
バルジ決戦でも司令官として出張ったし,常に先陣張ってたでしょ

山本五十六とか安全地帯の後方で指揮している奴が卑怯という概念がある
56 :愛蔵版名無しさん 2018/01/16(火) 06:11:56 ID:???.net
でもラオウは徐々に英雄化されてたけど生きてる間はそこまででもないよな
死んでから過去が一気に美化された
57 :愛蔵版名無しさん 2018/01/16(火) 18:26:17 ID:V6CBHfNu.net
ラオウの目的は己の強さを実証し続け乱世の覇者となるという一点のみで
世の平定などには微塵も関心がなかっただろう
59 :愛蔵版名無しさん 2018/01/17(水) 14:59:48 ID:???.net
>>57
無関心どころか、腕力が物を言う乱世の到来は俺の為に用意されたようなものだと
歓喜すらしていたはずだ
58 :愛蔵版名無しさん 2018/01/16(火) 21:29:58 ID:???.net
るろうに剣心北海道編が続いていれば、宗次郎も良い奴化して出てきたんだろうな
60 :愛蔵版名無しさん 2018/01/17(水) 15:52:47 ID:???.net
ラオウはいい奴化というより、政治利用のため祭り上げられているだけ
61 :愛蔵版名無しさん 2018/01/17(水) 16:54:48 ID:???.net
確かに死んでからの妙に美化された容姿は北の将軍様を思わせるものがあるな
85 :愛蔵版名無しさん 2018/01/28(日) 03:37:42 ID:yQmzzaZ3.net
ネウロのシックス、葛西
うしとらの白面の者
るろ剣の志々雄
PSYRENの遊坂
86 :愛蔵版名無しさん 2018/01/28(日) 03:38:46 ID:yQmzzaZ3.net
>>85
こいつらは最後までいい悪役でした
87 :愛蔵版名無しさん 2018/01/28(日) 08:43:24 ID:???.net
今日俺の相良は惜しかったな
88 :愛蔵版名無しさん 2018/01/28(日) 13:20:50 ID:???.net
ながいけんの
「死ぬ間際にいい奴になるんじゃねえ」
を思い出すな
89 :愛蔵版名無しさん 2018/01/29(月) 11:36:23 ID:???.net
サウザーなんかたった今さっき無茶な因縁つけてシュウをぶっ殺したばっかなのに
ケンシロウは高次脳機能障害とかじゃないのか?
92 :愛蔵版名無しさん 2018/01/31(水) 17:35:12 ID:???.net
まあ北斗の拳は「男は皆哀しみを背負って生きている」というのがテーマのひとつなんじゃないの
(雑魚は除く)
107 :愛蔵版名無しさん 2018/02/07(水) 19:51:22 ID:???.net
TOUGHの鬼龍も喜一らと仲良くつるみだしてから魅力が無くなってしまったな
それと呼応するように実力的にも微妙になってきてぽっと出のモブキャラにボロ負けするわで
暴落ぶりが半端なかった
109 :愛蔵版名無しさん 2018/02/07(水) 20:23:44 ID:???.net
若い頃に悪いことやってたなんて何の自慢にもならんわな
両津の言うとおり最初から真面目に生きてるやつのが偉いに決まってる
116 :愛蔵版名無しさん 2018/02/12(月) 00:05:00 ID:???.net
>>109

いや、幼少期の性格や行動は
親や家族、友人等周囲の環境に圧倒的に影響される、
そうやって悪くなってしまったところから
真人間になるってのは結構とんでもない偉業。
周囲の協力も含めて、その更生は讃えられて然るべき。

そういうやつは、ただ環境に恵まれて
ただ「今まで悪いことをしなかっただけ」
な一般の奴らよりもよっぽど真っ当になっているし、
もう悪に戻らない。人としてはかなりの完成形だよ。
118 :愛蔵版名無しさん 2018/02/12(月) 03:16:23 ID:???.net
>>116
真人間になるのがどんなに辛かろうがそれまで周囲の人にかけてきた迷惑が消えるわけじゃないからな
もう悪いことしないから偉い!とかねーよ
111 :愛蔵版名無しさん 2018/02/10(土) 22:55:19 ID:???.net
嘘喰いのラロは最後の最後まで悪役やったな、潔く負けを認めようとせず最後までちゃぶ台返し狙ってた
112 :愛蔵版名無しさん 2018/02/10(土) 22:59:50 ID:???.net
ディオ・ブランドーもなかなか良かった
113 :愛蔵版名無しさん 2018/02/11(日) 11:41:50 ID:???.net
子供作っちゃったからなあ
155 :愛蔵版名無しさん 2018/03/05(月) 15:39:02 ID:???.net
ロッテンマイヤーさんは子供のときに見ると悪役だが、大人になって見ると優秀な執事という稀有な例
164 :愛蔵版名無しさん 2018/03/20(火) 19:42:34 ID:???.net
作中の最後まで作中最凶であり続けた一条武丸さん。
一方で女には優しかったりもするが。
184 :愛蔵版名無しさん 2018/04/23(月) 19:15:10 ID:???.net
日向

翼を殺そうとしてなかった?
185 :愛蔵版名無しさん 2018/04/25(水) 20:01:33 ID:wIcRdPTK.net
金田一でも、高藤の学生時代を描いたスピンオフでちょっと良い奴の側に立っててイラッとした
お前殺人鬼やろと
206 :愛蔵版名無しさん 2018/05/02(水) 21:38:19 ID:???.net
将太の寿司の将太の宿敵笹木のラストでの改心には
読者のほぼ全員が納得できないと一致していたっけなあw
まあ今までの悪行三昧がばれて逮捕ENDはTVドラマ版が先にやってしまったのも
あるかもしれないが
209 :愛蔵版名無しさん 2018/05/03(木) 18:24:31 ID:???.net
力が弱くなってからいい奴化するのだけは勘弁してもらいたいもんだ
卑屈な擦り寄りにしか見えない
210 :愛蔵版名無しさん 2018/05/04(金) 19:11:03 ID:???.net
天津飯の事かー
211 :愛蔵版名無しさん 2018/05/13(日) 20:41:22 ID:kx5ZM2Zt.net
首相官邸襲ったりしてた頃と比べたら今の範馬勇次郎は常識あるしちょい悪親父くらいだな
212 :愛蔵版名無しさん 2018/05/14(月) 19:25:44 ID:???.net
範馬勇次郎は最後まで犯罪者の側にいて欲しかった
勇次郎側にどんな意図や思惑があるにせよ、弱い立場にいる人々から神のように
崇められるなんてのはあってはならないこと
213 :愛蔵版名無しさん 2018/05/17(木) 16:05:37 ID:???.net
モハメド・アリをリスペクトするために
「あんたは力を持たない人々の希望だ」
なんてことを勇次郎に言わせたのも全く余計なことだった

力なき正義など無意味とばかりに襲いかかってぶち殺す
血だらけで倒れてる相手に説教までかます
これが勇次郎の正しい有り様
214 :愛蔵版名無しさん 2018/05/19(土) 09:57:46 ID:???.net
>>213
エゴの怪物である範馬勇次郎が他者を認めちゃキャラ崩壊だよねぇ・・・
216 :愛蔵版名無しさん 2018/05/27(日) 19:34:21 ID:npqAUlTt.net
>>213
或いはリスペクトしていると見せかけて天内のようにブチのめされるかだなw
結果的にはアリに対する作者の思い入れが強すぎてそういうことにはならなかったが
215 :愛蔵版名無しさん 2018/05/23(水) 20:28:47 ID:???.net
グラップラー刃牙コミックス初期くらいまでかな
あの血と暴力だけを求める無法者でしかなかった勇次郎から考えると
過去にそんな高潔な言動を発していたなんて
とても結びつかないよなぁ(笑)
217 :愛蔵版名無しさん 2018/05/27(日) 22:24:19 ID:???.net
まあ単純に人気高まり人格者的な味付けされた訳だろ
10巻くらいで終わってれば狂犬のままだっただろう
222 :愛蔵版名無しさん 2018/06/07(木) 08:15:09 ID:???.net
>>217
板垣が自分の理想の父親像を勇次郎に仮託したのが問題だと思う。
最初は単なる外道だったのが長期連載化して人格者キャラに変貌って
「美味しんぼ」の海原雄山かよw
218 :愛蔵版名無しさん 2018/05/27(日) 22:44:26 ID:???.net
刃牙の対戦相手をぶち壊して、こんな雑魚に手こずってるようじゃまだまだだな。ってのもやらなくなったな
それどころか刃牙のライバルたちと、マイルドな力比べや酒を酌み交わし仲良くしている始末
かつては血の繋がった刃牙ですら己の闘争心を満たす為の道具でしかなかったのに
今や親子水入らず、勇次郎には年々失望させられるばかりだ
219 :愛蔵版名無しさん 2018/05/28(月) 15:05:29 ID:???.net
狙撃すりゃ死ぬんだけど味方にしたい国が山ほど有るから無理って説明もガッカリだったな
勇次郎の強さは腕力だけでそういう政治的理由じゃないだろうと
220 :愛蔵版名無しさん 2018/05/28(月) 21:57:06 ID:???.net
ある意味核兵器の世界バランスを腕力でやってる訳だなw
次は北朝鮮に殴り込んで欲しいな
時事ネタ安全圏内だけなら誰でも出来る
今こそだぞ!
223 :愛蔵版名無しさん 2018/06/08(金) 21:16:54 ID:???.net
刃牙と勇次郎の関係ってのは、まず親子の因縁(親子喧嘩の延長)というのがあるにせよ
同時に、その腕っぷしの強い親父は凶悪犯罪者で母親の敵でもある訳だから
和解という帰結にだけは絶対に持ち込むべきではなかったし、刃牙が本気で勇次郎を憎まなくなってから
緊張感のない作品に成り下がってしまった
229 :愛蔵版名無しさん 2018/06/15(金) 12:05:29 ID:???.net
>>223
和解するのはバキが勇次郎に勝ってからでよかったわな
224 :愛蔵版名無しさん 2018/06/09(土) 12:07:18 ID:???.net
親子対決の直前に
母の思いに報いるために勇次郎と戦う決意を固めた時は期待したのにな
結局馴れ合いで終わったのは心底残念だった
227 :愛蔵版名無しさん 2018/06/14(木) 21:11:39 ID:PMwDK5uf.net
横山光輝の水滸伝はその辺りうまいと思う
はじめ敵将として登場しても後に梁山泊に入るキャラは、「敵役」ではあっても決して「悪役」としては描かなかった
スポーツのライバル選手ぽいというか
その分本当の悪役はとことん悪として描いてあるし、原作に存在する、悪人なのに仲間になってしまう人物はオミットするなど、敵役と悪役をきっちり線引きしてる
231 :愛蔵版名無しさん 2018/07/14(土) 19:29:23 ID:s8HPX0Eb.net
やる前に死兆星目撃の有無を確認したり、サウザーの謎を解かせるためにケンをぶつけったり
隠居してたヨイヨイのコウリュウを自信の回復のためにブチ殺したり
生存中は小物臭半端なかったラオウが死亡後に時を経るごとに神格化されていった不思議
232 :愛蔵版名無しさん 2018/07/14(土) 20:27:45 ID:???.net
策を巡らせ直接対決は極力避ける、正確な状況把握と分析によって絶対に勝てるやつとしか戦わない
孫子の兵法に則ればラオウの行動は全て理にかなっているな
233 :愛蔵版名無しさん 2018/07/16(月) 17:44:12 ID:???.net
孫子は歴史に残るような英雄は大したことないと言ってるが
238 :愛蔵版名無しさん 2018/07/18(水) 13:59:56 ID:???.net
>>233
あの世界だとラオウの方がケンシロウより有名みたいだからな
ラオウの功績は立派ではあるが最後はユリア強奪という私事の末に倒れ
統治した世界と修羅の国をケンシロウにロクな説明もせず丸投げして逝った
236 :愛蔵版名無しさん 2018/07/16(月) 21:35:05 ID:???.net
「親父が世界最弱なら自分は二番目でいい」とか言い出した時はこいつ何言ってんだ?って思った
241 :愛蔵版名無しさん 2018/07/21(土) 20:17:56 ID:TklYi/IM.net
ラオウも、暴力で世を掌握することを本気で考えているなら後継者と成るべきやつらにガンガン北斗の拳を教えなきゃ
師匠を殺してまで遂げようとしたお前の野心よりも一子相伝の掟のほうが優越するのかよって
242 :愛蔵版名無しさん 2018/07/21(土) 20:22:34 ID:???.net
その時の都合によって善と悪の狭間を揺れ動き続けるネプチューンマン
243 :愛蔵版名無しさん 2018/07/27(金) 13:12:28 ID:???.net
タッグ編終了から後のネプチューンマンには全く魅力を感じなかったな
王位争奪編でも中途半端な働きしかしてないし、2世のタッグ編に至っては意味が分からなかった
折角、格好良く散って綺麗に終わってたのに台無しだろ
244 :愛蔵版名無しさん 2018/07/27(金) 13:15:59 ID:???.net
王位編のネプチューン・メッセージは恰好よかったと思う
2世での扱いはもう「ゆでだから」を通り越して作者の理性を疑うレベルの糞っぷり
246 :愛蔵版名無しさん 2018/08/11(土) 00:22:03 ID:???.net
アカギも連載長くしすぎて作者が鷲巣寄りになったな
おそらく当初はアカギが普通に勝負に勝って終わりの構想だったろうに
試合に負けて勝負に勝つという形で鷲巣に花を持たせて
挙句に部下による鷲巣の理不尽っぷりマンセーまで入れる有様
247 :愛蔵版名無しさん 2018/08/11(土) 18:46:45 ID:cY5c/jys.net
アカギも元々「天」のスピンオフとして始まった作品だが
赤木は初登場時のチンピラ崩れみたいなときが一番輝いてた
その後は完璧超人になりすぎて。。
249 :愛蔵版名無しさん 2018/08/12(日) 07:29:05 ID:???.net
鷲巣様に関しては愛着が出てきて殺せなくなってしまったんだろうな。
とうとうスピンオフのそのまたスピンオフが出来たり。
251 :愛蔵版名無しさん 2018/08/30(木) 19:05:45 ID:???.net
>>249
ってか鷲巣は改心してないからな
所謂カルト人気で魅力もその根幹も全く無いキャラだったけど流石にいい人にするのは避けたんだろう
でも悪人のまま殺すことが出来なかったなら、いっそ改心して余生を慈善に費やすくらいしても読者の精神衛生には良かったかも
255 :愛蔵版名無しさん 2018/09/03(月) 17:15:38 ID:???.net
初期の作者が若い頃は「父親」が敵だったけど
連載が長くなると、作者が「父親」になってしまい
そちらに感情移入してしまう
海原雄山と勇次郎が典型
雄山なんか父親通り越しておじいちゃんだ
256 :愛蔵版名無しさん 2018/09/03(月) 17:17:31 ID:???.net
福本がギラギラした下剋上を狙う人間とそれを阻む敵を描けなくなったのと同じ
自分が成功しちゃったもんだから、悪い意味で人生は金じゃないって枯れた思考になった
257 :愛蔵版名無しさん 2018/09/04(火) 12:37:00 ID:???.net
人生金の漫画も描いとるだろ
258 :愛蔵版名無しさん 2018/09/04(火) 22:53:38 ID:PuWpHcNK.net
男塾の敵キャラは悪役でも仲間になったとたんに元からいい奴だった扱いになったりするけど他にツッコミ所が多すぎるからあまり気にならない
259 :愛蔵版名無しさん 2018/09/04(火) 22:58:48 ID:???.net
邪鬼の身体のサイズとかもだが突っ込んだら負けレベルで無茶苦茶だからな
278 :愛蔵版名無しさん 2018/09/19(水) 16:48:17 ID:???.net
聖闘士星矢の沙織さんって、悪役ではないが最初は嫌な人だったよな
星矢たちに素性明かした辺りから急にヒロイン化した
280 :愛蔵版名無しさん 2018/09/19(水) 19:21:35 ID:???.net
>>278
沙織さんが星矢らをいびり散らしてたのは教皇を妥当する為の壮大な作戦の一環などではなくて
生来の性格にようるものだろうな
281 :愛蔵版名無しさん 2018/09/19(水) 19:33:12 ID:???.net
沙織が自分の正体を星矢たちに明かした時、その場の全員「知らねーよ勝手にやれ」って反応だったのに笑った
しかも自業自得なのにそれを受けて逆切れしてるし
282 :愛蔵版名無しさん 2018/09/19(水) 19:43:27 ID:???.net
教皇を倒さなきゃいけない理由は私がアテナだからってのはわかり易くて良い
善悪ってのは答えがないから面倒だ
299 :愛蔵版名無しさん 2018/09/29(土) 15:35:31 ID:???.net
ジョジョは悪党が最後までクズで終わってて清々しい
このディオがアアア、俺に近寄るなアアア、このクソガキがアアア
ラスボスとは思えない最期のセリフw 悪にふさわしい最期という哲学が感じられるな
300 :愛蔵版名無しさん 2018/09/29(土) 17:48:32 ID:???.net
「我が心と行動に一点の曇りなし………! 全てが『正義』だ」
などと一見改心っぽい台詞の直後にゲス行動が出るしな
ジョジョ悪役の畜生メンタルはダイヤモンドよりも壊れない
301 :愛蔵版名無しさん 2018/09/29(土) 19:48:24 ID:???.net
ジョジョも、ディオ以外のボスのなかには色んな背景抱えてる複雑なやつがでてきたけどな
生い立ちや環境に左右されず純粋にゲス100%なのはディオしかいない
302 :愛蔵版名無しさん 2018/09/29(土) 20:00:54 ID:???.net
吉良は母親に虐待受けて育ったんだっけ?
だからといって本編のクズサイコっぷりは同情できんが
303 :愛蔵版名無しさん 2018/09/29(土) 20:09:45 ID:???.net
吉良は乗っ取った男のワイフに同情を抱き始めたり少し良いやつ化してきてたな
神父も利己的な感覚から悪事を重ねてた訳でなく人類的救済を悩んだ結果の行動だった
306 :愛蔵版名無しさん 2018/09/30(日) 13:31:17 ID:???.net
>>303
神父は何というか「正義の押し売り」だよね、独善的すぎる・・・
>>304
第1部のディオは父親が早く死んで母親が長生きしてたら
SBRぐらいのメンタルになってたのかも
304 :愛蔵版名無しさん 2018/09/29(土) 22:11:27 ID:???.net
ディオも一応は母親思いな面はあったんじゃないかな
第1部でも母親を不憫なまま死なせた父を憎んでたし
それに近い要素がSBRの方でも描かれてた
305 :愛蔵版名無しさん 2018/09/29(土) 22:36:41 ID:???.net
良い奴化とはちょっと違うのかもしれないが、ディオもプッチとの邂逅の中では第3部までとは違い
気品とインテリジェンスを感じさせるようになったから微妙だな
それ以前は神秘性と怪しさは備えてたがそうしたオーラは纏ってなかった
318 :愛蔵版名無しさん 2018/10/03(水) 10:46:33 ID:???.net
カーズが花を踏まない場面で「実は良い奴かも」と思わせてからの
ド畜生な本性発揮はインパクト大だった
320 :愛蔵版名無しさん 2018/11/15(木) 22:41:55 ID:LvZz7Qbs.net
うまいものを喰らうがごとくとか抜かしてた勇次郎は、刃牙や花山に手心を加える理性が残ってる以上は猛獣とは呼べないな
321 :愛蔵版名無しさん 2018/11/23(金) 09:36:33 ID:???.net
>>320
勇次郎は最初単なる暴力装置だったのが作者が途中から自分の理想の父親像を
投影したからキャラが変わってしまった。
322 :愛蔵版名無しさん 2018/11/23(金) 17:57:04 ID:???.net
獰猛な野獣と考えられてる勇次郎がやったガチ殺人って結局、戦争だけだからな
平時に殺してるのは獣だけ、そうした分別がある以上鬼でもなんでもない
323 :愛蔵版名無しさん 2018/11/23(金) 19:28:10 ID:???.net
奥さんをサバ折りで殺したのは愛情ゆえらしいしな
324 :愛蔵版名無しさん 2018/11/23(金) 22:41:33 ID:???.net
立ち合いでぶっ殺したのも独歩だけじゃないか?しかも後に復活したから中途半端
花山は2回、刃牙が1回、郭海皇やジャック、ガイアも殺してない
325 :愛蔵版名無しさん 2018/11/29(木) 18:47:51 ID:???.net
天内はさすがに死んだのでは?
326 :愛蔵版名無しさん 2018/11/29(木) 19:20:38 ID:???.net
作者によると天内の生死まで考えてないけど今後だす予定はないような発言はあったな
本部以蔵、劉海王、最大トーナメント敗退組らも殺してない
柳だけは死んだかもしれない
327 :愛蔵版名無しさん 2018/11/29(木) 19:26:28 ID:???.net
>>326
柳はこないだ生存確定した
なんか刑務所内で流動食を食って過ごしてるとか(勇次郎に顎を砕かれたため)
328 :愛蔵版名無しさん 2018/11/29(木) 19:29:37 ID:???.net
それじゃ誰も死んでないかもな、優しいな勇次郎(笑)
330 :愛蔵版名無しさん 2018/11/29(木) 22:48:11 ID:???.net
>>328
まあ勇次郎は殺すのが好きなんじゃなくて強い奴に勝つのが好きだから
決着がついたら留めはささないのだろう。
329 :愛蔵版名無しさん 2018/11/29(木) 19:44:25 ID:???.net
確実に勇次郎に殺されたのは刃牙ママとその婚約者だけか
344 :愛蔵版名無しさん 2019/02/16(土) 14:11:15 ID:5g+Oi7bl.net
悪人がそう簡単に更生なんかする訳ないんだよな
漫画では主に戦いで友情を深めあった結果善玉になっていくけど
チンピラやヤクザにも友情はある
353 :愛蔵版名無しさん 2019/08/13(火) 17:08:38 ID:VxZZsP22.net
>>344
こち亀に不良が更正した場合は普通の相手より厳しく突き放して冷たく相手するべきと言ってたな
コイツは散々狡いことして楽をしてきたんだから冷たく突き放して辛くしないと直ぐにまた狡いことを始めてしまうと言うてて感心した
両津のこうした生々しい逞しさ一目置かれる
348 :愛蔵版名無しさん 2019/02/17(日) 00:23:15 ID:???.net
主人公との距離が近くなった段階で善玉にしとかなきゃ
悪を正当化するのか?と言われてしまうからな
349 :愛蔵版名無しさん 2019/07/06(土) 17:12:06 ID:5Yo6JsPJ.net
キャラの延命のためだろ
ベジータも悪党のままだと色々都合の悪い事が出てくる
350 :愛蔵版名無しさん 2019/07/07(日) 12:45:06 ID:???.net
悪役って人気キャラになる事が多いからね
351 :愛蔵版名無しさん 2019/07/07(日) 21:51:36 ID:???.net
ベジータはフリーザに命令されたからじゃなく、自分から楽しんで大虐殺しておきながら
その行いを謝罪もしてないのにしれっと仲間に
354 :愛蔵版名無しさん 2019/08/13(火) 17:25:02 ID:VxZZsP22.net
>>351
悟空を認めずに距離を置く感じにしてた
あと
クリリンやヤムチャとか実力格下に拘わらずタメ口で接してたのは結果的に善かった…ヤムチャには不幸だったが
更正期間はピッコロより長かったしなツンデレM禿
352 :愛蔵版名無しさん 2019/07/07(日) 22:12:10 ID:???.net
ベジータは最初からそのうち改心して仲間になりそうって雰囲気漂ってたけどな
結局顔だ顔
355 :愛蔵版名無しさん 2019/08/16(金) 10:09:20 ID:???.net
「いい奴化」の定義としては、2パターンある

(性善型)
悪人として登場したが後になって(人気がでたので)元々善人だった
(或いは悪一辺倒とはまた違った一面を持ってた)ことにされた。
→ラオウ、範馬勇次郎、ディオ、飛影(幽遊白書)

(改心型)
悪人として登場したが主人公との闘いを経ることによって善にスイッチ。
→ベジータ、双子座のカノン、鬼塚(ろくでなしBLUES)、玉藻(ぬ~べ~)

このスレで強調されてるのはラオウのパターンだな。
357 :愛蔵版名無しさん 2019/08/30(金) 09:52:59 ID:AyxtEdTX.net
>>355
実はいい奴だった、ってのがキモだな
特に、あんだけ残虐の限りを尽くしたラオウの美化には正直吐き気がした
サウザーみたいに元々良心を持ってたけどトラウマで精神が狂って
あんなことになったというほうがスッキリする
367 :愛蔵版名無しさん 2019/09/16(月) 06:51:26 ID:???.net
>>357
ラオウって残虐の限りを尽くしたか?w
自分に逆らう奴や国取りに邪魔な奴を見境なく殺したり監禁したりして、尚且つ民草を武力で押さえ付けて搾取してただけだろ
基本的に戦国武将とやってる事かわらんよ?
それも戦国時代より社会システムが機能していない無法世界での事だ
「敵役だから悪人」と思い込んでるお前に問題があるんじゃないか?w

そういう視点で見るとファザコンやマザコンを拗らせて武装蜂起したサウザーやカイオウ辺りはかなりみみっちいがなw
372 :愛蔵版名無しさん 2019/09/17(火) 16:22:58 ID:???.net
程度問題で、サウザーやユダよりマシとか言われてもな
確かにスピンオフの美化がなかったら特に文句はない

人間的にもとにかくセコくて他作品のカリスマとして浸透している
赤木や力石とは異なる小物でもある
373 :愛蔵版名無しさん 2019/09/17(火) 22:28:50 ID:???.net
力石とかは初見時から既に伝説的な存在感があったが
ラオウは後から神格化されすぎたから違和感が後を引くことになった
375 :愛蔵版名無しさん 2019/09/17(火) 23:18:54 ID:???.net
ラオウは初登場のとき物凄いインパクトあったが、
なんかトキとの対戦で小物臭みたいのが出てしまい、
しかし、
サウザー編あたりでちょっとキャラが変わってきた
376 :愛蔵版名無しさん 2019/09/20(金) 02:01:38 ID:???.net
ラオウももう1人の主人公として
方向性はどうあれ変化や成長があったってだけ。最初はリュウケンの出した暗殺拳の極意を思いっきり勘違いしたり
トキの意志を小バカにしたり明らかに粗暴で強いだけの男だった
380 :愛蔵版名無しさん 2019/09/20(金) 20:18:38 ID:hq5yOIJE.net
ラオウのセコさ

 ・拳法の秘伝書をかき集め反目の目を摘み取っておく 
 ・リュウケンにボロ負けしていたが発作に乗じることで辛勝
・拳を捨て隠居していたコウリュウの元へと赴きぶち殺す(老人虐待2)
 ・子供を人質にしながらいざ尋常に勝負いたせとフドウに迫る
 ・トキの柔拳を封じるため足串刺しデスマッチに持ち込む
 ・闘る前に、あなたは死兆星が視えますか?と問う。「いいえ」→まだその時ではないようだ
 ・サウザーの謎を解かせるためにケンシロウを治療

基本的に相手が万全な状態ではやらない、策を巡らせ絶好の機会を伺う
これぞ武人の姿…。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット