1 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:20:12 0.net
何でちゃんとした記録を残してくれなかったの?
2 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:20:38 0.net
文字がなかったんだもんwwww
92 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 11:26:20 0.net
>>2
金印もらってたりして中国と交易あったっぽいから文字がなかったは信憑性薄いよな
焚書を大規模&徹底的にやった可能性のが高い
そんなことする理由は天皇家の正当性しかない
倭国の天皇と邪馬台国の天皇が入れ違ったとか? 大和か?
104 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 13:51:51 0.net
>>2
文字はあったよ
記紀より前にも失われた歴史書があったわけだから
6 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:25:06 0.net
文字がたくさん出て来るのは飛鳥時代ぐらいからだから発掘したものと文献を照らし合わせるのが出来ないんだよね
7 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:25:31 0.net
近代以前とか日本に限らずフィクションとノンフィクションが混在してるものだと思っておいたほーがいー
8 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:26:02 0.net
歴史や文化を後世に残そうなんて相当文明レベル進まんとそんな発想出てこないだろうしな
まあようは別に残すほどの価値もないレベルの時代の話なんだからどうでもよくね?と
13 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:31:37 0.net
硯っぽいものが見つかったから文字をつかってた!とかって無理な主張を最近見たな
17 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:44:46 0.net
日本最古の文字

18 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:46:27 0.net
日本には文字が無く
中国の古文書に頼るしかないが
その多くが焚かれてしまった
19 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:48:08 0.net
気にするな
日本に文字が無い頃は世界中で文字が無い頃だからw
20 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 16:49:29 0.net
中国では紀元前1000年ぐらいからの文字が残ってる
21 :fusianasan 2019/05/18(土) 16:54:37 0.net
国内の文字資料によって辿れるのは、A.D.500年あたりまで。ただ、稲荷山古墳から出土した鉄剣に刻まれた文字など、わずかな資料しかない。
日本最古の歴史書は日本書紀になるが、現在に伝わっている日本書紀には後世になって書き換えられた痕跡が残っていて、日本書紀が編まれた当時のオリジナルは残っていない。
そもそも日本書紀自体が唐王朝に対して朝廷が日本の正統な支配者であることを示す目的で編まれたもので、朝廷の都合のいいように歴史が改変されていた可能性は否定できない。
23 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 17:24:13 0.net
>>21
どの国だってその国で編纂された国史は自分に都合の良いように書かれてるぞ
30 :fusianasan 2019/05/18(土) 20:04:06 0.net
>>23
いわゆる「正史」はその通り。
では、歴史が支配者によって改竄されて来たとなぜ言えるのか?改竄の証拠がないと改竄されたとは言えないよね。
中国では何でも記録に残す習慣があるので、正史の他に改竄されていない膨大な量の記録が残されている。文字を石碑に刻む習慣があり、それらの記録は改竄されにくい。
中国では王朝が代わる度に正史が書き換えられたが、その書き換えには決まったパターンがあり、どこをどう割引いて読めばいいかについての経験則が確立している。
なので、中国の歴史については記録を突き合わせることによって、歴史の実像に迫ることができる。中国が歴史の国と言われるのにはこうした理由がある。
ちなみにこれ、和辻哲郎の受け売りね。
22 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 17:01:03 0.net
人類は火を発見しても100万年以上ゴロゴロして進歩しなかったからな
24 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 17:27:42 0.net
>>1
歴史は歴史家(為政者)が作るもの

って言葉を知らないのか?
今教科書に載ってる事柄だって全部作為的に誰かが作って
流布させてきたものだぞ

例えば聖徳太子なんてのは今は削除されいなかったが定説
坂本竜馬も言われているような大きな役割は果たしてないが定説
あくまでも歴史ってのはだれかが作為的に残した「主観的日記」を

そのまま鵜呑みにしているだけという事実をまず理解すべきだ
32 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 21:19:53 0.net
中国史はプロパガンダ
朝鮮史はファンタジー
日本史は?
33 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 21:32:47 0.net
それを言うなら
中国共産党は歴史をプロパガンダの道具にし
朝鮮人は歴史をファンタジーと勘違いし
日本人は歴史をプロパガンダの道具にしたりされたりしてる ってとこだな
34 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 22:19:11 0.net
>>1
おまえに能力がないからファンタジー本だと思ってしまう
きちんとした学力と国語力と能力があれば
古事記や日本書記からでも相当いろいなことが分かる
39 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 23:45:12 0.net
>>34
何がわかるん?
40 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 23:58:21 0.net
>>39
八世紀人の不思議な国家観
35 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 22:22:39 0.net
そもそも大和朝廷の前は出雲王朝の時代だからな
36 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 22:33:07 0.net
有史初期はたいてい叙事詩とか神話だろ
37 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 22:49:26 0.net
日本には仏教として多くの漢字が導入された
漢字仏教そのものがインド・チベットの発音言語を漢字にしたもので
日本に入り再び漢字仏教が日本語発音仏教に変わったとして
大量導入漢字仏教前の少しずつ中華から導入されて
使われていたであろう語彙の少ない日本語や文字は今の言葉からコンピューターで解析して
再現できないのかな
38 :名無し募集中。。。 2019/05/18(土) 22:52:11 0.net
>>37
似たようなことを江戸時代にやってのけたのが本居宣長だよ
近現代の日本の思想家が右も左も本居宣長を論じるのには
それなりの理由があるということさ
49 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 00:56:30 0.net
神話と歴史の境が曖昧だったのを嘘・捏造で切り捨てたらつまらんよ
56 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 01:32:14 0.net
倭の五王は南方と仲が良くて
邪馬台国は北方と仲が良い
59 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 01:38:35 0.net
>>56
魏志倭人伝を読む限りでは邪馬台国の勢力は朝鮮半島南端に及んでいた
朝鮮半島には公孫氏という勢力がいたんだが238年に魏に滅ぼされて
魏はソウル近郊に帯方郡を設置した。慌てた卑弥呼は翌年に魏に使者を送った
連戦連勝で周辺諸国が魏になびく様子に気を良くした皇帝は金印を卑弥呼に授けた
58 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 01:37:37 0.net
そういう人が編纂したんだ
61 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 01:42:26 0.net
>>58
なので日本書紀の文言や文章技法の多くが漢籍を基にして作られている
どこがどの漢籍の拝借なのかを一字一句調べた変人親子
じゃなくて偉大な研究家親子が江戸時代にいた
真っ当な日本書紀研究者なら一度は読んだことがあるはずの基礎文献
60 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 01:38:43 0.net
紙がないので、全て想像で書いてる
62 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 01:43:29 0.net
>>60
一度も原文を読んだことがないってすぐにわかる
66 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 01:47:57 0.net
インドも歴史が長いのに記録が全然ないよな
68 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 01:54:51 0.net
日本書紀に書いてあることは全部本当だったろ
神功皇后とか
神武東征もほんとのこと
70 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 01:58:33 0.net
「神話がある」ということが人類で最古レベルの歴史を持ってる国である証明
アメリカ神話とかないからな
インディアンは持ってただろうけど
71 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 02:12:24 0.net
アメリカだって戦争で土地を獲得したり
騙して土地を獲得したり
お金を払って土地を獲得したりしてきて国が誕生したわけでそれこそ国の誕生神話だよ
74 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 02:20:24 0.net
たしかに日本書紀の9割は真実だけど
藤原氏と天武朝に関係する部分のみ有利になるように書かれている
75 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 02:22:56 0.net
当時すでに昔のことはわからなくなってるからファンタジーが交じるのは仕方ない
77 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 02:40:12 0.net
口述で伝承されてきた何世紀も前のことを書くんだから神話的になるのは当たり前
だから歴史のある国の文献はたいてい神話的な物語から始まる
78 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 02:41:48 0.net
もう一回いうけど古事記に書いてある時代に紙がなかったから
書いてあることの大半は想像の産物だよ
90 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 11:21:12 0.net
>>78
製紙法は中国で紀元前からあった
ちなみにイスラム世界へ製紙法が伝わったのは8世紀
唐とアッバース朝イスラーム帝国が直接戦ったタラス河畔の戦いの時
ヨーロッパへ製紙法が伝わったのはさらにその後

じゃあ8世紀より前のヨーロッパの歴史は想像の産物なのか?
80 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 02:52:44 0.net
歴史を残そうなんて文化的になったのが遅かったから仕方ない
81 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 03:13:21 0.net
どれが事実でどれがそうじゃないのかっていうのを考えるのが楽しいんじゃないの
86 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 09:50:03 0.net
文字があろうがなかろうが また記録媒体が伝承(脳)であろうが木簡や紙であろうが
人間は「世界や人間とは何か」という疑問への説明を必要とする
それが古代の人々にとっての神話
91 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 11:25:49 0.net
金史とか元朝秘史とかも最初の部分は伝承じゃん
まともな史学者ならだからといって史料価値を否定したりしないわけで
95 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 12:57:47 0.net
蘇我氏暗殺によって政権奪取した藤原氏の子孫の藤原不比等が
その藤原氏の悪行を隠ぺいするためにそれ以前の歴史を隠ぺいしたというのが定説
96 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 13:02:43 0.net
朝鮮半島戦ったりしてるのに情報伝達が口伝がメインとかなさそう
もちろん本当に重要なことは伝令を使うとかはあるだろうけど
97 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 13:08:17 0.net
例えば戦国武将の事績が江戸時代には講談で面白おかしく語られる
本当もあれば盛ったウソもある
口伝とはそういう性質のもの
98 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 13:23:54 0.net
講談は面白おかしく語られるものだろw
それが面白く感じられるのは本当の歴史が正しく伝えられているから
100 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 13:42:34 0.net
記紀編纂時には中国の陰陽思想やキリスト教ギリシア神話まで入って来てこれらも面白おかしく取り込んでるのね
101 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 13:46:34 0.net
新しい支配者がやってきて建国神話を作って
先住民の歴史はなかったことにする
102 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 13:50:17 0.net
歴史ってのは常に時の政治に利用されるからね
しょうがないね
105 :名無し募集中。。。 2019/05/19(日) 13:54:49 0.net
アメリカが世界最強国家なのは
歴史がない分
ガチで事実だけ粛々と残せ
マフィアや犯罪者、不法入国者にも国勢調査は書かせろ
それだってアメリカの歴史なんじゃ
客観的で一つ解釈のしようがない表現で、時系列に添い感想など要らん
きっちり残せ、改竄など許さんを徹底している
完璧ではないだろうし例外も多々あろうけど
他の国と比べりゃぶっちぎりで正確なんだろうな

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット