1 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 19:57:54 ID:yk67i2SW0.net

毛利元就や孫の輝元など、戦国大名の毛利氏が隣国との戦の中で家臣に送った書状などの原本が、およそ70通まとまった形で見つかりました。
調査にあたった専門家は「原本がこれだけ大量に出てくることはめったになく、貴重な発見だ」と指摘しています。

書状は広島県内の男性が所有し、東京大学史料編纂所や広島大学などが調査を行いました。
戦国時代に中国地方を治めていた毛利元就や息子の隆元、孫の輝元が、家臣に送った書状を中心におよそ70通が残され、
いずれも内容や筆跡などから後世の写しではない「原本」と判断されました。
このうち、元就と隆元が連名で家臣に宛てた書状は、隣国の大内義長との戦の中で「和睦を結ぶうわさがあるが、まだ決まったわけではない。
もしそうなったら伝えるし、お前たちを悪いようにはしない」などと書かれていて、戦の実情や家臣を掌握する様子がうかがえます。
一連の書状は江戸時代に書かれた写しが残されていますが、原本の所在は分かっていなかったということです。
調査にあたった東京大学史料編纂所の村井祐樹准教授は「ないと思われていた原本がこれだけ大量に出てくることはめったになく、
大変貴重だ。この時代の動きがより具体的に究明されるのではないか」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20190329/0004027.html
3 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 19:59:22 ID:1SaVfAC40.net
昨日、愛知でも秀吉が清正に朝鮮出兵に関して送った書状が発見されたな。
113 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 10:41:16 ID:u9Phu9Wh0.net
>>3
豊国廟とか耳塚とか方広寺の鐘の地下掘り出したら色々出てきそう
6 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 20:06:23 ID:SB2OsniJ0.net
戦国三梟雄なら毛利じゃなくて北条早雲だろ
7 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 20:09:29 ID:pKhF4KqF0.net
主演が歌舞伎の人でなければ
間違いなく名作になっいただろうな
本当にもったいない作品
30 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:02:42 ID:6/mqx4fY0.net
>>7
話し方が気になるんだよな
歌舞伎や狂言には、どうも抜けきれない人がいるみたいで、これは
仕方がないのかな
8 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 20:09:51 ID:Kk4Tdl2u0.net
五郎さんこと松重豊の出世作だよな毛利元就
13 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 20:15:11 ID:tZKnDyVF0.net
三本の矢って逸話あるじゃん。
それの教えを受けた子供3人がいるんだけどさ、それぞれの直系の子孫がこないだ久し振りに出会って、ご飯食べたんだってさ。
広島のローカルニュースに出てたけど、流石に10何代とか20何代後の子孫にもなるとほぼほぼ他人だよな。
14 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 20:23:02 ID:PYC5SbwX0.net
毛利元就に梟雄や下剋上ってイメージはないな
家格も先祖が大江広元で守護大名並に高いし
大内や尼子に従ったりしてたけど別に主家ってわけでもないしな
26 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 20:56:22 ID:gH6UZOSs0.net
>>14
いや、大内や尼子は主家だろ

直臣って訳じゃないけど完全に軍事指揮下に入っていたし
31 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:14:00 ID:ccCt+5pN0.net
>>26
松平元康が今川の養女と結婚させられて取り込まれていたように
毛利隆元も大内の養女と結婚させられて半分大内に取り込まれていたからなあ
46 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:50:13 ID:gH6UZOSs0.net
>>31
しかも長門守護代の大内家重臣内藤家の娘だしな

外様家臣でありながら大内家の安芸支配の要となっていただけあるな毛利家は
15 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 20:23:30 ID:Bo8nUvDZ0.net
うちは真田幸村の末裔
大河ドラマが始まった頃、親戚のババアが曽祖母の実家が真田、ひょっとしたら真田の末裔かしら?
とか言いだしてヒートアップしてまことしやかなストーリーが出来上がってしまった

もう誰も反対出来ない、イトコ(女)なんかプライド持っちゃって異を唱えると非国民扱い
22 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 20:52:42 ID:UPlLOltb0.net
>>15
そうやって自称子孫ができあがっていくわけだな
20 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 20:45:23 ID:Ir+O0hAl0.net
あの大河は、尼子経久の印象しか残ってるない。
40 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:37:59 ID:sZs8boM10.net
>>20
恵の小早川隆景はやり直してほしいw
盲目の小早川当主をまもる守役舟木一夫の
切腹を竹光で見逃すエピは個人的には嫌いじゃないけど
64 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:53:03 ID:HNxHS15j0.net
>>20
緒形拳は迫力あったな
68 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 23:05:51 ID:sZs8boM10.net
>>64
萬屋錦之介の代わりだったな
花の乱の山名宗全すごかったから
あの人が元気な姿で見たかったけど
緒方さんは名演だったが
32 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:15:23 ID:NPKMNVU90.net
斎藤道三も大河で有名になっただろ。松永は三好長慶が亡くなってからはパッとしなかったな。
33 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:19:18 ID:3JJy80qV0.net
後北条って以前は下克上の代表格みたいに言われてたけど
最近の研究では室町幕府の名門御家人伊勢氏の出身で
早雲の姉も今川の側室じゃなくて正室らしいってことになってるらしいな
49 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:53:32 ID:gH6UZOSs0.net
>>33
京都伊勢氏と今川家は家格的に同等らしいから
本家の京都伊勢氏の養女として今川に嫁いだのではと言われてるな

そうだとすると丁度釣り合いが取れるし有力な説だろうと思う
52 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:05:23 ID:ccCt+5pN0.net
>>49
これほど実像がわかってくると後世に付けられた北条早雲ではなく
伊勢宗瑞として扱うべきだとおもうなあ
56 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:09:00 ID:gH6UZOSs0.net
>>52
関東管領上杉氏は後を継いだ上杉謙信も含めて伊勢と言い張ってたそうだ

お前ら鎌倉の北条と何の関係もないだろという意味を込めて
57 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:11:50 ID:ccCt+5pN0.net
>>56
なるほどw
60 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:16:28 ID:gH6UZOSs0.net
>>57
ちなみに北条は上杉謙信の上杉家を長尾と言い張ってたw

北条的には伊勢氏の出だけど鎌倉の北条も伊勢氏も姓は同じ平だから
同じ苗字を名乗って当然という理屈らしいな

と言っても鎌倉の北条氏は平氏の総本家で伊勢氏は
分家筋だそうだけどな
34 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:20:09 ID:8AvjZOIF0.net
松永久秀は主役級じゃなくても戦国大河でだいたい見せ場あるから
38 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:33:50 ID:m7VFW2OR0.net
初期の信長の野望から智力で振り切ってたし
武力で振り切ってた上杉謙信と同じランクの人と思ってたな
41 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:39:35 ID:dVggTBM/0.net
毛利元就は武田信玄 上杉謙信クラスだろ
51 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:03:09 ID:gH6UZOSs0.net
>>41
武田信玄より上じゃないかな

毛利元就は相手より少数で勝つことが何度もあったが
武田信玄はそういうのはほとんどなかったと思う
42 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:41:28 ID:vm+ATNYD0.net
>>1
少なくとも戦後(1970年代)には
毛利は東の北条と並ぶ(良いヤツ的な)下剋上の代表扱いで、
松永は当然、斉藤道三ですら格下ってイメージ
53 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:05:42 ID:gH6UZOSs0.net
>>42
毛利のせいで宇喜多直家は割を食ったな

まあ、ちょっと酷すぎたかもしれんが
43 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:42:10 ID:F4Jsr8Lz0.net
元就と道雪はどちらが優秀だったのかが最近の疑問
62 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:22:43 ID:gH6UZOSs0.net
>>43
何を比べてより優秀とするかが問題だな

広げた領地の広さなら毛利元就だが
44 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:42:28 ID:DaJeZWYc0.net
大河の毛利元就は少年時代の初恋が切なかった
松本恵ちゃん(今は莉緒ちゃん)が可愛いくて
その後も応援してたな
後半で少年時代を演じた森田剛が元就の息子役
結婚相手で恵ちゃん再登場して結ばれてた
45 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 21:45:21 ID:hvNj12D60.net
斎藤道三、松永久秀ときたら宇喜多直家じゃねーの?
55 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:08:26 ID:RZtGAusz0.net
>>45
だよな
61 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 22:20:04 ID:lEDFE0Xa0.net
斎藤道三は国取り物語の主人公だから
まずは司馬遼太郎のおかげだな
69 :名無しさん@涙目です。 2019/03/29(金) 23:10:28 ID:s3afp6kr0.net
>>1
そいつらよりは北条早雲と近いと思うが
74 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 00:21:04 ID:HXMCw3LH0.net
吉川元春って凄いよな
わざとウルトラスーパーブスと結婚したし
しかも夫婦仲めっちゃ良かったとか
75 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 00:33:24 ID:4B2ierjc0.net
>>74
岳父に向かって、ブスなら尽くしてくれるっしょ!っていうような鬼畜やぞ
85 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 09:19:54 ID:ANKos3XB0.net
>>75
それでも岳父にとっては安芸の国中に響き渡るブスとまで
陰口叩かれてた愛娘を正室として娶ってくれるというのだから
感謝感激だろう

しかも、その後は側室も持たず子宝にも恵まれて娘も幸せそうという理想の状態
そりゃ、婿の吉川元春に尽くそうと思うわな

まさに孫子の兵法の「戦わずして勝つ」の見本だな
仇同士だったのが、どっちも幸せになったし
97 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 09:51:04 ID:5HRO+iv60.net
>>85
大河だと綿引勝彦と川谷拓三の娘が親子で
いいキャスティングだった
108 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 10:30:17 ID:ANKos3XB0.net
>>97
綿引勝彦の熊谷信直は良かったな
武断派国人領主の雰囲気がよく出ていた

娘のことを揶揄した吉川興経に「お前なんぞに俺の気持ちが分かるか!」と
一括した場面が印象に残ってる
82 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 07:01:38 ID:osLODR+t0.net
自分の息子を他家に無理やり養子にさせてその家の男子暗殺しまくってのっとったぐう畜
信長は親父が金持ちだったし北条も秀吉も実はそこまで貧しい出自じゃなかったけど、
元就は尼子大内の二大巨頭に挟まれた弱小勢力なのに覇者になったガチ下剋上
86 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 09:21:39 ID:1yz06mqo0.net
まあゲーム的には地方ごとに代表者ほしいし
87 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 09:23:30 ID:panCMTmK0.net
毛利元就は大内義長にひどいことしたよね(´・ω・`)

助命するからと義長の重臣切腹させておいて、約束破って義長も自害に追い込むという鬼畜ぶり
大友家からきた養子なんだから豊後に送り返してやるだけでよかったのに(´・ω・`)
115 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 10:53:02 ID:ANKos3XB0.net
>>87
そんなことしたら大友宗麟が弟の大内義長を
担いでせっかく攻め取った山口に攻めて来るだろう

大内義長は大内家当主としての権威を大内家旧領で持ってるからね
これは毛利にとって厄介な敵になる

大内家当主でもない大内一族の大内輝弘が
大友の後援で山口に攻めてきたのでも大内旧臣が呼応して
毛利は苦戦し北九州攻略を諦めざるを得なかったくらいだし
91 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 09:29:28 ID:McFmHNIW0.net
元就「悲惨な最期を迎えて家も後世に残せなかった輩と一緒にすな」
94 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 09:31:54 ID:Ycfiuu/i0.net
石山本願寺籠城戦や三木城攻めの時の毛利はすげえよな
あの距離で支援繰り出してくるんだから
104 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 10:11:21 ID:ANKos3XB0.net
>>94
大内はもっとすごいぞ

大内政弘は山口から1万の精鋭部隊を率いて上洛し応仁の乱に参戦
京を除く山城一国をほぼ制圧して敗北決定的だった西軍を復活させた

大内義興も山口から軍を率いて上洛、敵を蹴散らし
管領代として幕府政治を牛耳り、日明貿易で莫大な富を生み出す勘合符を奪取
102 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 10:07:25 ID:PcvQjjLb0.net
あの大河尼子の怖さしか覚えてないわ
103 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 10:09:01 ID:Pfd6uzlZ0.net
尼子はなぜか恐ろしいイメージ
たぶん子供の頃に見た八墓村の影響
106 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 10:21:02 ID:9utC0jes0.net
元就は戦国最強の戦術家だから
一代で最大版図120万石まで広げただけは有る
107 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 10:27:31 ID:lNWhA1d40.net
>>106
信長のが上では?
116 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 10:59:30 ID:5OsSil8V0.net
宇喜多直家もそうとう恐ろしい人だったらしいじゃん。
119 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 11:20:34 ID:ANKos3XB0.net
>>116
宇喜多直家は家臣には優しかったそうだぞ。家臣を裏切ったことないし

貧乏領主時代は家臣と寝食を共にし、少ない食料を分け合って
食いつないでたそうだ

弟の宇喜多忠家は怖がって兄の直家と会う時は
鎖帷子を中に着込んで面会してたそうだけどな

宇喜多忠家「兄はとてつもなく腹黒く、何を考えてるのかわからない人」
117 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 11:00:24 ID:614jr8Sf0.net
毛利氏の長州藩が明治維新の立役者になったことで、毛利元就も神聖不可侵になった
120 :名無しさん@涙目です。 2019/03/30(土) 11:25:05 ID:TFhvb4Yb0.net
明治まで続いて維新の原動力になった藩祖と1代で滅びたヤツとじゃ扱いが違って当然

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット