34 :本当にあった怖い名無し 2018/10/11(木) 09:50:12 ID:Qkd4A4Ks0.net
とっておきの後味悪さをくらえ
・歯磨きした後に食べるミカン
・炎天下の車内に放置された酢コンブ
・「飲尿療法」と呟きながら飲む人肌に温めたリンゴジュース
72 :本当にあった怖い名無し 2018/10/15(月) 12:35:27 ID:rLdSFRXT0.net
「ヒナまつり」というギャグ漫画

ドキュメンタリー番組のデュレクターがヤクザの特番を作ることになって、インテリヤクザの主人公を取材することになる
しかし主人公は「インテリヤクザの方が金を稼げるから」という理由だけで脱サラしてヤクザになったような人間で、品行旺盛で穏和で面倒見の良い善人でしかなかった
周囲からの評判も良く、いくら粗探ししても悪いところは全く出てこない
「極悪ヤクザの凄いドキュメンタリー番組を作ってみせる」とお偉いさんに豪語してしまっていたデュレクターは追い詰められ、ついに禁じ手を使ってしまう
取材中に収録した音声や映像を編集して切り貼りし、主人公を極悪ヤクザとして仕立て上げた
例えば、ミスをした舎弟を叱らない理由を「あいつは馬鹿だから、叱っても意味は無い」と語っていたのを、組の若頭を馬鹿呼ばわりしているかのように編集したり
主人公の姉が「私は元ヤンキーで荒れてたけど、弟は昔から優等生」と語っていたのを、「弟は昔からヤンキーで荒れてた」と編集したり
その「やらせ」の番組が普通に放送されてしまって、主人公は街の周囲の人々から変なレッテルを貼られることになってしまうのであった

本物の極悪ヤクザならキレて報復しに行くところだろうけど、主人公は優しくて面倒見の良いインテリヤクザだからなにもしてなかった
74 :本当にあった怖い名無し 2018/10/15(月) 19:38:34 ID:DC/eVLyL0.net
まあ、主役側が負けて終われば後味悪いよねって言う…
「有害都市」(筒井哲也)
あらすじ
2019年、東京オリンピックの開催により世界から日本が注目される中、
国内では漫画やアニメ・芸術作品等に対する規制が強化されて行き
特に漫画やラノベは「健全図書法」という法律で有識者から
徹底的に監視され、改善が見られなければ「有害作家」認定され「有害作家」認定されて
人格更生プログラム(犯罪や虐待の映像を吐くまで見せられたりする)を強制される
漫画家の主人公は所謂ゾンビもの(正確には少し違うが)で連載が決定するも
案の定、有識者会議によって槍玉に挙げられてしまう
主人公やその担当は何とか連載を続けようとするも
健闘むなしく呼び出しをくらい、魔女裁判さながらの弾圧を受けてしまう。
主人公の味方も駆けつけるが会議のメンバーの心が動くことはない
結局、主人公は「有害作家」認定を受け「プログラム」に加え
脳の手術(要はロボトミー)まで受ける事に(おまけに情報操作で世間には伏せられる)

作者が実際に有害図書指定を受けた為に、極端な話になった気がするが救いが無い…
91 :本当にあった怖い名無し 2018/10/18(木) 11:36:09 ID:ONnCOS/P0.net
昔ブラック企業で働いてた時に私が体験したこと
私は毎週日曜日が休みの週6で働いていて、ある時風邪を引いたのですけど、それでも我慢して出勤し続けていました
養生する暇も無いせいで風邪の治りは悪く、何日も引きずっていました
そうしたら、1日限り土曜日も休むよう会社から言い渡されました
先輩によると、「君が風邪を引いているようだから、そのために休日を取り付けてもらった」とのことです
感謝しながら土曜日を休む気でいました
ですが、なんと土曜日に緊急で夜勤の要請が入りました。土曜日の夜勤に出る予定だった人に不幸があり、欠員が出てしまったらしいのです
私は風邪の体を押して土曜日の夜勤に出ました。当然風邪はぶり返しますよ
私は「土曜日の休みがこんな形で潰されたのなら、代わりに月曜日が休みになるよね?」と思っていました
けど、ブラック企業に限ってそんなことは無くて、まるで当たり前であるかのように月曜日は朝から仕事
月曜日の私のコンディションは最悪だでした
そのことを上司に相談したところ、上司からこう答えられました
「え?でも、日曜日休みだっただろ?日曜日に風邪治せなかったの?」

そういう事が積み重なって、私はその会社を辞めました
当時は感覚が麻痺していて気付きませんでしたが、普通にブラック企業ですね
93 :本当にあった怖い名無し 2018/10/18(木) 20:14:47 ID:IGwY0V120.net
ブラック企業に入る奴の気が知れん
ブラックだと分かった時点で辞めたりすべきなのに。というか入社する前にわからんもんなのかな
96 :本当にあった怖い名無し 2018/10/18(木) 23:49:18 ID:9YW+uXxK0.net
>>93
わかるわけねーだろ
仕事に恵まれてるのか、仕事したことないのか知らんけど、ブラック企業のブラックな部分なんて表に出さない
99 :本当にあった怖い名無し 2018/10/19(金) 17:00:17 ID:g7k5Wnb90.net
後味の悪い話としてもう誰かが書き込んでるかもしれないけど、書かせてもらいたい。

ウルトラマンシリーズの二次小説とか、ウルトラマンシリーズの映像作品の感想を書いたりしていた「ウルトラ38番目の弟」ってサイトの管理人がいる。

その人がウルトラシリーズ担当したこともある脚本家にTwitterで凸られてサイトもTwitterアカウントも消した事件ってのが個人的に後味悪い事件だった。

脚本家がその管理人に凸った理由は、管理人がその脚本家が担当した映像作品の感想の中で「話題になりにくい人であるが…」みたいなことを書いてたことに対してブチ切れたということらしかった。

しかし、実はその管理人は凸ってきた脚本家の以前からのファンで、話題になりにくい云々の話もネガキャンとかの気持ちで書いたものではなかった(と言われている)。

ファンだったのは本当らしいが元サイトも消えてしまったのでどういう意図があったかはもう事実を調べられない。

多分「あまり名前が表に出ないけどいい作品書く人なんだよ」みたいなこと言おうとしたんじゃね?とゲスパーしてる。
100 :本当にあった怖い名無し 2018/10/19(金) 17:00:34 ID:g7k5Wnb90.net
しかしその脚本家はどこでその文見たか知らないが、その「話題になりにくい」の文を見たあとに、管理人のウルトラと全然関係ないツイートに「話題にならなくて悪かったな」「返信が無いが?」「糞野郎!」との罵詈雑言送りまくった。

管理人は病み上がりだったこともあるし、そもそもファンだった脚本家からの罵倒リプに大ダメージ食らった。

サイト自体も大手だし、サイトへのファンも大勢その脚本家を糾弾したらしい。

その脚本家の罵倒リプから後日、脚本家は管理人に謝るのではなく普通のツイートとして謝罪表明をし、罵倒リプを削除して、管理人とも一応和解ってなったらしい。

でも結局サイトは閉鎖してしまった。

自分はその管理人が運営していたサイトをたまに見ていたし、見る時は楽しく見ていただけに、事がすべて終わってしまってからこの事件を知って凄くショックだったよ。

ウルトラの大ファンだった人間を、ウルトラシリーズの脚本家が些細なことでキレて追い詰めてサイトを閉鎖に追い込んだっていうのも自分としてはすごく後味悪い事件だった。

のちにウルトラシリーズ好きな人間から教えてもらったけど、この脚本家「王道が嫌い」とかいって明るいコメディ的な話で進んでいたシリーズを終盤から絶望ラッシュに変えたりとかした前科もあると聞いて、更に後味悪い。

作品とそれを作る人間は分けて考えなきゃいけないと思うけど、どうしても今後この脚本家が関わった話とかはあまり見たくないなって思ってしまう。
112 :本当にあった怖い名無し 2018/10/20(土) 17:21:33 ID:SAIHStrt0.net
>>100
ノワールブラックシュバルツみたいな脚本家だな…
116 :本当にあった怖い名無し 2018/10/20(土) 19:04:06 ID:0JB6yPn80.net
>>112
そうなんだよ…。

しかもその脚本家の謝罪の仕方がその管理人本人に謝るわけじゃなくて、弁明っていうか悪く言うと言い訳みたいな謝り方で、その後にしれっと罵倒リプ消してたのがさらにモヤモヤする。
105 :本当にあった怖い名無し 2018/10/19(金) 20:58:33 ID:g7k5Wnb90.net
ウルトラシリーズの脚本家がウルトラファンのサイト管理人を潰した話の追加だけど、後に調べたらこの脚本家、上記で述べたシナリオ突然の絶望ラッシュとは変わって、怪獣を保護するウルトラマンの話とかも書いてた人だった。

何か、優しい話を書く人が優しいとは限らないのは当たり前のことだけど、自分がちょうどその優しいウルトラマンのリアタイ世代だったのでさらに後味悪い。

作品で優しさを説いておいて現実では批判したわけでもないちょっとした言葉で罵詈雑言かよ…って感じ。
106 :本当にあった怖い名無し 2018/10/19(金) 22:22:59 ID:1x5VdslV0.net
10年くらい前に放送してたバラエティ番組

芸人のファンの女性を募集し、本人が面接して決めた人とデートするというもの。
ファン1人目が入場→数分のコミュニケーションタイム→チェンジした場合2人目のファン入場。後続がいない場合、最後の1人と強制的にデート という流れ。でも、芸人には何人のファンが来ているのか分からないので決断力が必要。

その回の芸人はワッキー。何人かチェンジした後、めちゃくちゃ可愛くて明るい女性が入場。話も面白くて盛り上がった。
のに、ワッキーはチェンジした。会場からもブーイング。「次にもっといい人が来るかもしれないって思うんですよ!」と言っていた。
そして次に入場したのが、50~60代くらいの化粧もしていない小汚い女性。会場がスンと一瞬、静まった。ワッキーも目丸めて戸惑ってた。この人が最後のファンだったので、結局この人とデートする事に。

ワッキーとおばあさんのデートは雑なナレーションと共に隠し撮りみたいに遠くから撮った映像で数秒流され、最後に女性の「幸せな時間でした、ありがとうございます」のインタビューで終了。
多分、話の盛り上がった女性とデートしてたらそのVをスタジオで観て尺稼ぎしたんだろうな...。こういう感じの女性をわざわざ最後に持ってくる制作陣にも嫌な気分だし、全部仕込みであってくれと思った。
123 :本当にあった怖い名無し 2018/10/21(日) 12:58:47 ID:HH9ZzbBM0.net
物理的な意味で後味の悪い話。
星新一「親善キッス」

遠い惑星、チル星との国交が樹立し歓迎式典が。
地球の宇宙船が降り立つと、地球人そっくりのチル星人が一斉にプープーブーブーと彼ら独自の歓声を上げる。
地球の風習と同じく「友好の鍵」というわけか、大きな鍵のオブジェを捧げ持つ美女がにこやかに歩み出る。ミス・チル星だろうか。
船長は感激のあまり、(女っ気のない宇宙生活なので)美女を抱き締めキスをした。
歓声がやみ、空気が凍ったので、
「チル星のみなさん、これはキスと言って友好と親善を現す地球式の挨拶なのです!」と説明する。
美女は微笑み、意外と小さい唇を積極的に寄せてきた。
政府高官からもキス攻めにあい、あれは異性間だけなんですとは今更言えないが、大勢のチル美人とキスできたからまあいいか、と乗組員。

パーティー会場までオープンカーでパレード。
新しい挨拶がよほど面白いのか、チル星人は相手構わずキスを繰り返している。
「男も女もミニスカなんだな」「民族衣装なんだな」「おい、飲みすぎて物陰ではいてる奴がいるぞ」「ますます地球そっくりじゃないか」「親しみが持てるな」

パーティー会場で、地球と同じく乾杯が。
国家元首の乾杯の音頭と共に、チル星人はミニスカからシッポを取り出し先っちょの口に酒を流しこんだ。
172 :本当にあった怖い名無し 2018/10/27(土) 14:41:26 ID:JxpDDvt60.net
だよな。荒らしなんてカメムシみたいなもんだよ。シカトしとけ
176 :本当にあった怖い名無し 2018/10/28(日) 06:51:31 ID:8baWSOBM0.net
小鹿が衰弱している様子だが、既に犬に襲われていたとかかな?
178 :本当にあった怖い名無し 2018/10/28(日) 07:40:53 ID:8baWSOBM0.net
プロゲーマーのウメハラの子供の頃のエピソード
小学校の体育の授業(または昼休憩)でのサッカーの試合中に、敵チームにゴールを決められてしまったウメハラ少年
しかし彼は「ゴールポストのど真ん中にシュートしなければ本当のゴールではない。漫画のキャプテン翼でそう言っていた。なので今のゴールは無効である」と主張し、その場にいた全員から顰蹙を買った
その際、同年代の少年達のリーダー各だった少年と少なからず因縁が出来てしまうのだが、ウメハラはそのリーダー各の少年にいちゃもんをつけてボコボコにし、ガキ大将の座に付いた

ウメハラ今でこそ伝説のプロゲーマーだが、子供の頃はただの負けず嫌いの糞ガキだった
177 :本当にあった怖い名無し 2018/10/28(日) 07:34:59 ID:sKna0WLx0.net
>>173
怪我に気がつかないまま放送しただけだろ
182 :本当にあった怖い名無し 2018/10/28(日) 23:41:06 ID:blXK4eUh0.net
>>175
黒くてでかいから敵とみなされたのかもな
とばっちりならかわいそうで後味悪い
223 :本当にあった怖い名無し 2018/11/01(木) 00:22:37 ID:Bzovn0xi0.net
GIFですまんが、画太郎の漫画みたい
224 :本当にあった怖い名無し 2018/11/01(木) 08:46:01 ID:mPhk+0Wc0.net
昔あった「笑う犬の冒険」というバラエティ番組の中の連続物のコント「小須田部長シリーズ」
忠実な社畜である小須田部長が、毎回社長の怒りを買って理不尽な左遷をさせられるという悲壮感漂う内容
県外の雪国、ジャングルの奥地、海底、ハワイと見せかけて火山、砂漠の紛争地帯、南の島と見せかけて南極、スラム街、砂漠の紛争地帯、エベレスト、ナイアガラ、少林寺、吸血鬼の城。
小須田部長はとにかく色んな場所に左遷され、そこで「ピンクのペンギンを見付けろ」とか「タイタニックを引き上げろ」とか無理難題の任務を与えられる(そして見事に達成する)
「頑張れ~負けんな~力の限り~生きてやれ~♪」というのが小須田部長の口癖の自作の歌の詞で、左遷される度に泣き崩れながらこの歌を歌って自分を励ましていた

最終回では、小須田部長は宇宙へと左遷され、地球に接近している巨大隕石の爆破を命じられる
小須田部長は宇宙船で巨大隕石へと着陸し、爆弾を設置し、後は起爆スイッチを押すだけとなった
地球との通信で「この任務が終わったら、別れた(逃げられた)元妻と娘に会いに行くよ」と語る小須田部長
しかし地球の人々は小須田部長の発言に首を傾げてざわつく
実は、小須田部長の乗っていた宇宙船には行きの分の燃料しか積まれてなかった
281 :本当にあった怖い名無し 2018/11/07(水) 00:53:35 ID:KSB4hlLD0.net
>>277
空気を壊した?
そもそも、その空気が悪くなってたんだよね、リバーストのネタを書き込んだ人のせいで
ハッキリ言うと、リバーストの人からは狂気が伝わってきた
自覚無いってスゴイね。いや、自覚無いからこその狂気なのかな
「憎い殺したい苦しんで死ね」みたいなことまで言うような人が「固執してない」とかどの口が言ってるんだ?支離滅裂だぞ
これ以上自分が人格破綻者だとアピールするのはよしなさい
283 :本当にあった怖い名無し 2018/11/07(水) 03:03:43 ID:nq+ms1i50.net
>>281
狂気が出てるとかお前の勝手な判断だろ?
いつから審査員になったんだ
お前の基準を持ち込むな、邪魔だ
373 :本当にあった怖い名無し 2018/11/14(水) 10:03:02 ID:UFSDha/g0.net
ID:3UTknhKZ0
良い後味悪い話だね
375 :本当にあった怖い名無し 2018/11/14(水) 19:26:01 ID:eSepP6UN0.net
>>372
ケイコ寄生虫やん
夫の方は何で離婚しなかったんだ?
377 :本当にあった怖い名無し 2018/11/15(木) 02:45:26 ID:VhpHc5OT0.net
1:風吹けば名無し: 2018/11/14(水) 13:29:29.78ID:y3KIcqYea
「勇気ある」黒人警備員、白人警官に撃たれ死亡 米イリノイ州(AFP=時事) - Yahoo!ニュース

【AFP=時事】米イリノイ州警察は13日、シカゴ郊外のバーで発砲した男を取り押さえた「勇気ある」黒人警備員を撃って死亡させた白人警官を調査していると明らかにした。

(中略)

 目撃者は「その場にいた全員が『警備員だよ!その人は警備員!』と悲鳴のような叫び声を上げた」「(しかし警察は)銃を持った黒人を見たら基本的に殺すんだ」と語った。

全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000019-jij_afp-int 
387 :本当にあった怖い名無し 2018/11/16(金) 16:03:55 ID:VqSJfxZc0.net

390 :本当にあった怖い名無し 2018/11/16(金) 19:59:26 ID:ZE+ALnKc0.net
>>386-387
下手糞な絵を貼るなよ
493 :本当にあった怖い名無し 2018/11/21(水) 06:42:11 ID:BE3ZGh7A0.net
>>490
二度とやらんって、つまり一度はやったのか、そのアンダーテイルだかデルタルーンとかいうゲームを
まんまとステマに釣られてちゃっかりプレイして草
どうせNGもしてないんだろうな
499 :本当にあった怖い名無し 2018/11/21(水) 20:38:48 ID:wUJWUTcY0.net
原作のおそ松くんだってアニメに負けず劣らずブラックだよ
522 :本当にあった怖い名無し 2018/11/23(金) 08:08:41 ID:WYLEzZrm0.net
デルタルーン 通常戦闘BGM 「ルードバスター」


この動画をスマホとかiPhoneで観て動いてみろ。凄いぞ。PCじゃダメだ
524 :本当にあった怖い名無し 2018/11/23(金) 10:24:16 ID:HgMB4NKt0.net
浦添署は21日夜、本島中部の路上で、30代後半くらいで身長約170センチのやせ形の男が、
帰宅途中の女子中学生に無理やりキスをした上で左膝にけがを負わせた強制わいせつ致傷事件が発生したと発表した。
女子中学生はキスをされた後によろけてけがをした。男はそのまま逃走した。浦添署が男の行方を追っている。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-837883.html
634 :本当にあった怖い名無し 2018/12/02(日) 08:57:13 ID:9FA2lhqd0.net
ポケガイジ
635 :本当にあった怖い名無し 2018/12/02(日) 14:15:50 ID:mvm9GnvP0.net
ある土地にドラゴンが棲んでいました
ドラゴンは人間達に一年に一人若い娘を生け贄として差し出すよう要求しました
人間達はドラゴンに従い、そのまま百年が経ちました
ある時、一人の少年が国を救うためにドラゴンを倒す冒険の旅に出ます
ドラゴンを殺す伝説の剣とドラゴンの攻撃を防ぐ伝説の盾を手に入れ、いざ少年はドラゴンに戦いを挑み、見事に倒しました
こうして国はドラゴンの恐怖から解放されましたとさ

その後、国は滅んだ
その土地はドラゴンのような強大な力を持つ存在がいるおかげで他のモンスターが寄り付かなかったのだが、ドラゴンがいなくなるやいなや、大量のモンスターがなだれ込んで来たのだ
百年間ドラゴンの庇護下にあった人間達はモンスターと戦うことが出来ず、あっという間に滅ぼされてしまいましたとさ
636 :本当にあった怖い名無し 2018/12/02(日) 15:39:56 ID:vItTm8eY0.net
ドラゴン倒した少年どこ行ったんだよ
638 :本当にあった怖い名無し 2018/12/02(日) 20:23:26 ID:b3kQx7Yn0.net
>>258
これ可哀想だとは思うけど前作じゃ王でも今回は単なるバツイチの花屋のおっさんだから否定できないのが…
639 :本当にあった怖い名無し 2018/12/02(日) 21:30:15 ID:dhBypcpf0.net
過去にパタリロの漫画でむっちゃ怖い後味の悪いホラー回読んだことがある。確かサブタイは「スイートルーム」だったはず
今もその話が載ってる単行本あるけど、取り出しづらい所に父が閉まってるから取り出せない ↓以下うろ覚えだけどあらすじ
ある日ケチなパタリロはタマネギを二人連れて夜道を歩いていると、突然少年少女3人組(4人組だったか?)が不気味な現れ方をする。それにビビるパタリロとタマネギ二人だったが、その3人組(4人組?)も道に迷ったらしく、仕方なくパタリロは3人組と同行する
するとその先に妙なホテルを発見。そこにパタリロ達は泊まろうとするが、そのホテルのオーナーに満員だからという理由で追い出されそうになる。しかしホテルの上の人がスイートルームに泊まらせてやれと言うが、それを聞いたオーナーは何故かドキッとする
しかしそれを気にしないパタリロはそのスイートルームに入るが、先程の少年少女達は別の所で泊まると言ってパタリロ達と別行動を取る
その後パタリロはフルコースを頼むとか言いながらライスを3つ頼むというどケチっぷりを見せ、タマネギ二人も仕方がなくライスを食べる
するとその時ライスから大量の虫が出てきたり、気分を損ねたタマネギの一人が洗面所へ向かうと鏡に映った自分の顔が顔面崩壊を起こしたり、パタリロの手足から大量のタコ足が生えてくるなどの不気味な事が起こる
641 :本当にあった怖い名無し 2018/12/02(日) 21:45:53 ID:cmZCRh2J0.net
タマネギ?
709 :本当にあった怖い名無し 2018/12/09(日) 19:02:07 ID:v4eF0Ouo0.net
リッキーの自信と熱意に押されて、年上のリスたちも赤いリスを招き入れてもいいと納得しました。
赤いリスは、味方をしてくれてありがとう、とリッキーに礼を言いました。
「後悔はさせないよ」
赤いリスは言いました。

明日はお互いのことを教え合って親友になろう! リッキーは赤いリスに言いました。
赤いリスは何か音をたてました。リッキーはそれを「いいよ」という意味だと受け取りました。二人は丸くなって寝ました。
その日の夜、リッキーはオークの木の葉がカサカサと鳴る音に目を覚ましました。辺りを見回すと、赤いリスがいなくたっていました。
リッキーが下の景色を見渡すと、沢山のたくさんの光る眼が根元に近づいて来ていました。
猫です!
近くの木から声が聞こえました。さっきの赤いリスです。
「ごめん」
赤いリスは言いました。「さっきは猫に追われているところだったんだ。自分の木に連れていくわけにはいかなかった。家族が食べられてしまうからね!」
猫が木を登って来てリッキーの家族や友達を食べ始めました。その間、リッキーは自分のしたことを思い返していました。
「年上の言うことを信じていればよかった」
それがリッキーの最後の言葉でした。
おわり。
711 :本当にあった怖い名無し 2018/12/10(月) 00:27:18 ID:ekogjtnK0.net
これ元々絵本じゃなかった?
713 :本当にあった怖い名無し 2018/12/10(月) 14:32:14 ID:0MCZeeYA0.net
>>701
チョンの考えることはわかりませんね
822 :本当にあった怖い名無し 2018/12/24(月) 05:58:04 ID:aFqY4cv80.net
嬢は自分の名前を呼んでほしかったってことか?
823 :本当にあった怖い名無し 2018/12/24(月) 06:41:44 ID:aFqY4cv80.net
ゾンビゲーム「ダイイングライト」から

ゾンビウィルスが蔓延して隔離封鎖されてしまった都市が舞台
都市を探索していた主人公は、幼い少年からの救難要請を無線機で受信する
少年は宝探しをしてどこかの工場に侵入したんだけど、穴に落ちて出られなくなってしまったそうだ
主人公は少年を助けるために工場に行くんだけど、少年の身に何かあったのか、それとも少年の無線機のバッテリーが切れたのか、通信が途絶えてしまう
工場内で少年を探していた主人公は、まるで「伝説の剣」の様に突き立てられた「おもちゃの剣」を発見して、「何だこれは?」と思わず手に取って引き抜く
すると主人公の頭上の屋根裏のような場所に空いた穴から数人の子供達が顔を覗かせ、主人公を見下ろして「大男(big guy)が来たぞ!」と囃し立てる
どうやら救難要請は偽りであり、少年たちはおもちゃの剣を誰かに引き抜かせる遊びをしていたみたい
主人公は呆れるけど、少年達はいつまでたっても「大男!大男!」と言って騒ぎ続ける
「あまり大きな声を出すとゾンビが来るぞ!」と主人公が真剣に呼び掛けるけど、少年達はそれでも大男コールを止めない
すると、突然変異して巨大化した恐ろしいゾンビが工場の奥から勢いよく現れる
主人公は戦って巨大ゾンビを倒す
すると少年達が口々にこう呟く
「あーあ、“大男"がやられちゃった……」「“大男"が勝つと思ったのに……」
824 :本当にあった怖い名無し 2018/12/24(月) 06:43:39 ID:aFqY4cv80.net
主人公「なんだって……?」
少年達の言っていた「大男」っていうのは、主人公のことではなく巨大ゾンビのことだった
あの大男コールも主人公を讃えるものじゃなくて、工場の奥にいた巨大ゾンビ(大男)を呼び寄せるためのものだった

主人公が少年達のいる屋根裏のような場所に向かおうとすると、少年達は慌てて逃げていく
屋根裏の様な場所には大量の物資が隠されていた
その中には大人物の財布や鞄や靴等が大量にあった
少年たちはこの工場から虚偽の救難信号を発することで誰かを誘き寄せ、突然変異した巨大ゾンビ「大男」をけしかけて殺害し、所持品を奪うというおぞましい行為を繰り返していた、というのが真相
犠牲者の数は不明(靴の数からだけでも20人以上と推測出来る)
少年達は何の罰も受けずに逃げおおせた

ちなみに、大男が現れた工場の奥の部屋にはまだ新しい人間の遺体が転がっている。この人も少年を救いに来て犠牲になったんだろうなぁ……って思わされた
829 :本当にあった怖い名無し 2018/12/24(月) 15:21:13 ID:TTb5CuGF0.net
 忘年会で久々に醜態を晒しました。というのも、部長と一気飲み競争をしているうちに泥酔しちゃったからです。

 周りの社員たちは「明日があるから」と1人去り、2人去りして最後は私と部長だけに。結局、肩を組み、大声で米津玄師の曲を歌いながら、どちらともなくラブホテル街へ…。

「部長、私を食べようったってそうはいかないから」
「バカ、こんなに飲んで勃つわけねえだろうが。ただ熟睡するだけの関係だ」
 こんな言葉、きっと本音じゃないと思っていたし、すごくしたい気分だったから、部長の手を引いてホテルに直行します。

 ところが、部屋に入ると部長はスーツのままドーンとダブルベッドに倒れ込みました。腹が立った私は「美女を目の前にしてそれは失礼だぞ」とズボンを脱がせ、シコシコとアレをしごいてあげました。

 それでも反応しないので、パクンとフェラ。しかし、軟らかいまま微動だにしません。最後の手段で手コキとフェラを相互にやって刺激を強くすると、部長は急に怖い顔をして起き上がりました。
「うぜえんだよ。男っていうものはなぁ、酔いすぎると勃たねえんだ。しょうがねえ、指でやってやらぁ」

 部長は突然、私のパンツを下ろしました。そして、円を描くようにクリトリスを皮の上から舐め、今度は真珠をむき出しにして舌を当てたまま静止。
「あん、もっと舐めてよ」

 おあずけ状態に我慢できず、お尻を振って催促すると、いきなり彼はいつも口ずさむ「必殺仕置人」のテーマ曲を口笛で吹きました。
 何が始まるんだろうと思っていたら「必殺、処女殺し!」と言って2本の指を突き立て、濡れてトロトロになった膣口にブスッと指を刺し入れたのです。
「ギャーッ、ウグ~ッ」

 痛くて叫んだんではありません。子宮を突く特別な刺激がいいんです。

 中に入った指がだんだんV字に広がると、痛みと心地よさの狭間に酔いしれ「ダメよ、イクから」と声が出ます。

 指はやがてエビのように反り、Gスポットを的確に刺激するうちに、私はヨダレを垂れ流したまま果てまくりました。

 ペニスじゃなくても、こんなに気持ちよくなるなんて…。部長のお仕置きにハマり、今は会社でベタベタしたくなるのを我慢するのに苦労しています。
842 :本当にあった怖い名無し 2018/12/26(水) 10:27:21 ID:9L0LQN3m0.net
ボージャックホースマン書き込むって言ってた人はまだ?
843 :本当にあった怖い名無し 2018/12/27(木) 02:09:27 ID:6YMolny30.net
海外アニメのボージャック・ホースマンから

人型の馬とか猫が人間と同じように暮らしてる現代が舞台
主人公のボージャックは根は善人なのだが屈折していて自他共に認めるクズ野郎の馬
ボージャックは、母が生まれ育った古い家を修理することにし、母の家の隣に住むトンボの老人を雇って、二人で協力して母の家の修理作業を始めた
トンボの老人は少し頑固で偏屈なところがあり、羽根が有るのに何故か飛行せず脚立を使用して登り降りしており、ボージャックから「飛べないのか?」と言われると「飛べないんじゃなくて飛ばないんだ!」と逆上した

それから8ヶ月ほど経ち、家の修理が完了したかに見えたが、ボージャックは屋根に風見鶏が無いことに気が付く
トンボの老人は本当に風見鶏が有ったのかどうかを確認するために古いビデオテープを再生する
そのビデオテープは若い頃のトンボが妻と二人で映ったホームビデオ(または結婚式の映像?)だった
映像の中でトンボの夫婦は手を繋いで空へと舞い上がる
その瞬間に母の家の屋根が映り、そこには確かに風見鶏が有った
その映像を観たボージャックは「トンボの老人は、死んだ妻への義理立てで飛ばないんだ」と悟る
トンボの老人は「風見鶏はこの辺りでは有名な窃盗犯によって盗まれたのだろう」と心当たりを述べる
ボージャックとトンボの老人は協力して危険な橋を渡り、狂暴な窃盗犯から風見鶏を奪還することに成功
ボージャックとトンの老人は二人で一緒に母の家の屋根に登り、風見鶏を取り付け、ついに家の修理が完了した
851 :本当にあった怖い名無し 2018/12/27(木) 22:07:23 ID:ZHdw7cdj0.net
>>849
お前うるせーよ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット