2 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 04:15:56 ID:mTsekdkq0.net
ミスターアメリカの真似して国旗や大漁旗を掲げてバイク乗ったのが暴走族改め珍走団
これ豆な
29 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:25:58 ID:XpQoA2MW0.net
>>2
お前が言いたいのはイージーライダーのキャプテンアメリカか?
34 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:39:11 ID:66eC6Uch0.net
>>2
70年代の暴走族のことを知りたいなら「ゴッド・スピード・ユー」を観ろ。
アメリカのファッションはほとんど影響してないぞ。
3 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 04:21:23 ID:m/3YZw150.net
白バイ野郎が好きだった
4 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 04:25:33 ID:PfVQbc8s0.net
グリース
6 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 04:26:43 ID:4h2cAR8kO.net
ダーティハリー好き
14 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 04:58:49 ID:xpgE54K+0.net
80年代が面白かった印象が強いけど、アメリカ映画は70年代が良かったとか、色々聞くしな。
16 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 05:21:29 ID:yHkeL1230.net
映画の在り方を変えたアメリカンニューシネマ末期にスピルバーグ、ルーカス、ランディスの三羽烏が登場して楽しむ映画がまた復活した
70年代は濃い10年間だな
17 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 05:23:16 ID:bqPn8jLm0.net
昔の映画がいいのはズバリ

人が本当に全てやってるから
創意工夫の集大成が感動をよぶ

今の薄っぺらいCGでいくらすごい映像みても
なんの感動も来ないのはそのせい
126 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 15:59:58 ID:c/jwRSti0.net
ロッキー
オーメン
ジョーズ
グリズリー
クレイマークレイマー
22 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:12:22 ID:21rczxtR0.net
アメリカへの憧れがあった頃
25 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:16:40 ID:+xqEUuqi0.net
パニック映画てなんで衰退したんだろう

タワーリングインフェルノ
カサンドラクロス
エアポートシリーズ
ジャガーノート
26 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:17:33 ID:tOPnAwBj0.net
70年代、SF小説が発達したのは解る

60年代の作家が優秀だったのか?
革命起こしたような代表作家いる?

頭いい人教えろください
31 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:33:20 ID:66eC6Uch0.net
>>26
ラテンアメリカ文学を調べ、代表作をいくつか読んでみろ。
あの時代は政治的・科学的な仕掛けが世界を変革する憧れと
苦悩に対しての表現が多かった。ラテンアメリカの文学は、
人は人としてリアルに描写されるけど、それ以上に環境や
時代といういろんな外部要因で町や人間関係が変質していく
スケールの広い視点の小説が多い。

だから数世代の一つの仮想の村が退廃的なまでに隆盛しやがて
滅んでいく様を描いた「百年の孤独」がロングヒットとなった。

ラテンアメリカのその時代の作家は後のSFブームにも影響が
随所に見られる。例えばギブスンの東京やロスアンジェルスの
表現もラテン文学に影響を強く受けているよ。
50 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:03:41 ID:tOPnAwBj0.net
>>31
おーサンクス勉強なった
そういう歴史の土台がないと生まれないよな

日本中国と違って
映画作りが自由なのはなぜなんだ?
資本の流れが良いのか?
55 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:13:52 ID:66eC6Uch0.net
>>50
自由じゃない。資本がモノを言うのは昔から同じ。
一つの背景としてわかりやすい、人物を追えば歴史
がちょっと判るかもしれないというところでエジソン
の存在がある。エジソンはインフラとか業界を編成
するのに長けた人物だった。

エジソンは映写機の改良・販売で成功したあと、
いくつかの映画会社でコンテンツを売ることに注力
しはじめた。そこで上手く行ったのが、映画会社相互
で配給ができる体制づくり。競合社でもグループ内で
コンテンツを融通させることにより様々な番組の
配信が可能になり、逆にグループ外の権益を排除できる。

エジソンの作ったこの体制は、後のハリウッドに
引き継がれることになる。

映写機もそれで上映する作品も、当時としては膨大な
金額がかかるもの。だからスタートからして広域上映
を前提としないと無理なわけで、いまの商売の常識
から考えても、数年で、数億規模の映画を製作・配給
させる体制づくりをするのは無理。でもそれをやった
のがエジソンだよ。
84 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 09:41:56 ID:tOPnAwBj0.net
>>55
なるほどサンクス、ハリウッドが独占権を得る上で成功したと
エジソン頭いいな
89 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 10:04:34 ID:OkMM/8Vt0.net
>>84
ゼネラルエレクトリック社を創設した人だぜ。
そこらの政治家よりも金と組織の使い方を心得てるんだと思う。
反面、個人やいい技術を持った中小企業を使い捨てにする人間だと評する人もいる。
28 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:22:45 ID:yC1yeDfV0.net
60年代と言えばディック
45 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:58:26 ID:66eC6Uch0.net
>>28
60年代70年代は冷戦とベトナム戦争。
娯楽方面で行くとソビエトと欧米という対立構造が
常識になり現代を背景にした戦争映画やサスペンス
小説が粗製乱造されて、それも映画界と文芸界が
盛り上がった要因となった。それとともにアメリカ
のような、ある意味平和を謳歌している世界でも、
非日常の戦場から戻ってくる人がちらほら見られ、
また代理戦争の話題でお茶の間がキナくさくもなっ
たりしてた時代。

ディックももちろんその時代の人で、その不確かな
空気を小説の世界に反映されていた。有名な作品と
して、精神世界とも宗教とも違う不思議な世界観を
提示した「ヴァリス」というのがあるけど、後に
彼はそれをもう少し時代背景を60年代に寄せて
再構成した「アルベマス」を完成させた。その背景
として彼が描いたのは右偏化に突き進み戦争介入へ
の熱をあげつつある初期ベトナム戦争時のアメリカ
だった。
30 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:31:01 ID:4+AapvkZ0.net
クレイマー、クレイマーだな。
ホフマンの名作
32 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:36:33 ID:k98aR5+m0.net
アメリカン☆グラフティー
69 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 08:35:46 ID:otY8RsSp0.net
>>32
撮影はイスラムだけどな
33 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:37:53 ID:66eC6Uch0.net
俺は一番好きなのはバニシング☆ポイント
35 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:41:04 ID:36cFjEZC0.net
昔の映画が良いのはストーリが単純だからだろうね。
どんでん返しとか無いし、複雑でもないし。
それらのストーリがこすられすぎてありきたりになったから最近の映画は凝ったストーリーとか複雑な複線とか入れすぎて
つまらないって訳じゃないけど狙いすぎって言うか。
41 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:48:21 ID:66eC6Uch0.net
>>35
バニシング☆ポイントは展開は単純だけど
話はかなり入り組んだものだったよ。
というか話の核心がないまま色んな象徴的
な挿話だけが重ねられて何の結論もない、
かつ決定的な最後に話が進んでいく。それ
を無視して楽しめるかというとそうでもない。
そんな映画。一応カーアクションだけどね。
71 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 08:37:50 ID:+yeBtbG40.net
>>35
スティング面白いじゃん
36 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:41:18 ID:O2lYFPeK0.net
13日の☆金曜日♪
99 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 11:34:23 ID:yUdG7OGg0.net
>>36
恋とホラーはよく似てるよね!
37 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:41:25 ID:8poh+OTy0.net
スピルバーグを除くと
エクソシストとかキャリーとかオーメンとか
なんかそんな印象しか無い
40 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:44:48 ID:j0mSxTAc0.net
今はどんな凄い映像を見せられても ああCGね だけど昔のSFXは本当に感動した 物体Xとか今見ても凄いわ
43 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:52:30 ID:kGDfI9Qh0.net
カッコーの巣の上では絶対的に名作
44 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 06:53:53 ID:dPmmEAbk0.net
そんなアメリカが今80年代の日本のシティーポップに夢中になってんだから面白いよね
46 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:00:07 ID:66eC6Uch0.net
>>44
80年代が平和で豊かというのは両国とも同じ。
レディ・プレイヤー・ワン観たか?
コンピュータの世界で戦うSF映画だけど出る
人の衣装も音楽もなにもかも80年代だw
48 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:00:51 ID:PFjcJCU00.net
スタハチとか刑事モノとか
登場するアメ車がまたカッコイイいんだよな
アメドラ刑事モノにはマッスルカー
いまだにその流れは廃れない
51 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:04:02 ID:sKae9Ipp0.net
タクシードライバーかな
56 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:15:30 ID:EmDWfbUX0.net
さよならジョージア
63 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:44:28 ID:SE4Dc/lf0.net
>>56
クリスティ・マクニコルとマーク・ハミルか。いい映画だった。
58 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:25:16 ID:xJxQRlKw0.net
USA!USA!
59 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:26:34 ID:jxFHNo2I0.net
驚くのは映像のきれいさ。
50年代や60年代でもアホみたいにきれいだったりする。
それに比べて日本のは80年代や90年代でも糞画質。
日本は保管が悪いんだろうな。
61 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:39:36 ID:1V/INe6i0.net
>>59
機材やフィルムが違うと思う
80 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 09:23:42 ID:A9dEu7O80.net
>>59
修正のせいじゃないの? 洋画はデジタル化で修正は当たり前みたいだけど、
邦画は予算の関係でしないのが普通みたいだし。
62 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:40:24 ID:yqP5FH/f0.net
映画なに好き?と聞かれたら「ゲッタウェイ」言うようにしてる
79 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 09:23:33 ID:rR9Vyr1c0.net
ドン・シーゲルが好きだ!


>>62
ショットガン撃ちまくるマックイーンが格好いいよね
108 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 12:07:54 ID:3FHmS67d0.net
>>62 スタイリッシュでむっちゃ格好好いけど今で云うテレビドラマの初回二時間スペシャルみたいなストーリーだよねw
64 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 07:48:23 ID:7ZyVM+Uy0.net
スーパーマン2観ると、ドラゴンボールZのサイヤ人登場以降がどんだけスーパーマンをパクって作られてるかが分かる
117 : 2018/09/26(水) 13:08:33 ID:Ua5ZJpk90.net
>>64
悟空の設定とか、完全にクラークだし、惑星ベジータとかクリプトンだよね
67 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 08:27:33 ID:s2AwBR7X0.net
40年代だろ
68 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 08:34:06 ID:8poh+OTy0.net
>>67
そういう大雑把な史観でいうなら
いわゆる黄金期はサイレントが10年代
トーキーは30年代だね
風と共に去りぬでカラーのピークに達した後
戦争挟んで低迷期に入って
そのままテレビにシェアを奪われていくわけだから
76 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 08:56:05 ID:pklr3es30.net
深夜テレビでモンテヘルマン物なんかを見てると
なんかスッゲー気分いい
77 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 09:12:48 ID:dorM00VU0.net
ピンクフラミンゴ
頭おかしい
78 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 09:19:41 ID:A9dEu7O80.net
自分でも理由不明だけどカサンドラ・クロスが好きだった 今の感性で観てみたいものだ
82 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 09:41:28 ID:3M49s5rW0.net
70年代の映画はニューシネマ含めて陰鬱な雰囲気がたまらなく好きだ
88 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 10:01:10 ID:OkMM/8Vt0.net
>>82
排外主義、孤独感、時代に取り残された感じ、個人の感情。

そういうニューシネマ要素を取り入れ、主人公が犯す犯罪を
あそこまで爽快に描いて80年代アクション映画に無理くり詰め
込んだランボーはすごい映画だと思う。

ニューシネマ風にしたらあの映画はあそこまでさわやかじゃなかったw
ベトナムから戻ったアメリカ人がアメリカの町を破壊する映画に爽快感が
あっていいわけじゃないとも思うけどなw
85 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 09:44:13 ID:BJbPx0dD0.net
やはりフィルムでの撮影ってのに尽きる。作品として入り込めるのは画質として丁度いい。デジタルCGは見てて冷めてしまう。
87 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 09:52:16 ID:4DgJx7K70.net
古いので残ってるのは名作だから残ってるのであって、
その他に捨て去られた駄作が山積みになってるよ
95 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 11:20:01 ID:Obf9J2Wo0.net
アメリカングラフティで
のちにいちばん有名になったのは
ハリソンフォード
96 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 11:22:22 ID:bXF0HHoN0.net
「タクシードライバー」が50年もの間、手本とされる
男の教科書映画になろうとはねえ

スリーブガンを作って1人カチャカチャする所とか
97 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 11:27:18 ID:DbI//7bB0.net
小さな恋のメロディでトレイシーハイドに惚れた
101 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 11:40:30 ID:rhTuleDk0.net
時計仕掛のオレンジ
映画雑誌に騙されて観たら反吐しか出なかった
102 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 11:44:41 ID:FPV4Fbl10.net
オレンジ名作過ぎるだろw
103 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 11:45:34 ID:Pqz+XJVY0.net
タワーリング・インフェルノ面白いわー
106 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 12:04:03 ID:tMmZtKlK0.net
50年代の日本映画こそ世界の至宝
107 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 12:06:21 ID:3FHmS67d0.net
70年代米画かー粗い台本の作品も多いが押し並べて画が美しい
邦画もそうだな
今みたいに何回も撮り直しできない事考えると本当に凄いわ
109 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 12:10:20 ID:oZsFPhSN0.net
スレ違いかもしれないけど
アメリカと言えばフィリップKディックの小説だな
映画化も結構されてるのちちゃうか
111 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 12:14:18 ID:i42lccbo0.net
俺たちに明日はないかな
あのハチノスになるシーンがたまらない

明日に向かって撃ても好きだがラストが静止画で終るのがだめ
全身に弾を受けて死なないと
113 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 12:22:33 ID:661W7ZeI0.net
アタックオブザキラートマト(1978)
114 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 12:23:29 ID:QRXyRXMq0.net
70年代のアメリカ映画のイメージはゴツいセダンでガンガンぶつかりながらカーチェイス
主要人物は細身の白人の男でロン毛、無駄にマッチョな奴はいない。
116 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 13:01:51 ID:6jVJmaH30.net
わらの犬とダーティメリーのスーザンジョージ2連発は最高だな
悪魔のいけにえにカーペンターの要塞警察、ハロウィンも最高
119 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 13:52:11 ID:CyPP3Q9y0.net
バートレイノズ追悼でトランザム7000(1977)見たけどおもろかった。

禁制クアーズビールを28時間以内に合法テキサスか運ぶと8万ドル。
爆走するトラックが捕まりそうになるとトランザムは無茶やって護衛するって言うと単純作品だけど、バートレイノズがカッコいい。

前編に流れるカントリーミュージックに洗脳される。
120 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 14:05:18 ID:pklr3es30.net
ミズーリブレイクが凄く好き
なんか意味もなく泣けてくる
121 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 14:14:37 ID:7cTdm5Yi0.net
激走5000キロこそが
カーアクション映画の最高傑作だと思う
122 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 14:43:13 ID:zfTd/xX80.net
70年代か知らんげどコマ撮りのクラーケンやゴーゴンを
倒すやつシリーズ面白かった
124 :名無しさんがお送りします 2018/09/26(水) 15:36:35 ID:UpIYIOrne
『タイタンの戦い』は1981年の作品。
特撮映画の父レイ・ハリーハウゼンがコマ撮りを担当。
127 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 16:02:10 ID:ZAOtmCUl0.net
>>17
年のせいだよ
130 :名無しさん@涙目です。 2018/09/26(水) 17:24:14 ID:koRW2CU/0.net
タワーリングインフェルノも面白いぞw

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット