21 :名無しさん@おーぷん 2017/09/14(木) 11:25:45 ID:pqn
さる仕事関係の打ち上げで、知らない人に説教をされた。
「あなたのやったことは母親として間違ってる!」という内容。
しかし私はいい歳だが、結婚したことも子供を産んだこともない。
「人違いですよ」と言ったが向こうが持ってる情報を聞いたら確かに私のことだった。
怖いからその時はそそくさと逃げた。
数ヶ月して、もう少しちゃんとした席でその人に再会した。
「丸川×男を知ってますね?」と言われ
知ってる、と答えたら「やっぱりそうじゃないか、嘘つき!」と、また説教された。
「母性がどうとか」言われたので再度「子供産んだことないです」と弁明していると上司が来た。
上司が私の言葉を裏づけしてくれ、相手は渋々納得。
上司の仲立ちで、以前付き合った子持ちの男性丸川×男が、
私のことを「子供を捨てた母親と吹聴していると知った。
捨てたと言われても、私の子じゃないし、丸川×男さんと結婚してたわけでもないし
別れる時にあの子を引き取るなんて、もし私が希望したとしても無理でしょう。
呆れてそう説明すると相手は黙ったが
そこから上司のターン。
「だいたいあなたは丸川×男の何なんだ」
「知人です」
「ただの知人が他人の家庭の事情に首を突っこんで説教か。いつもそんなことをしているのか。
たとえ本当に結婚して子供を産み、その子を置いて出たとしてもあなたが説教する権利などない。
名刺を出せ」
と言い、名刺を出させた。その時点で相手は顔真っ青。
仕事がらみの席だったから苦情が出せるとのことで、後日向こうの社に上司から正式にクレームがいった。
説教好きな人は担当を外され、文書での謝罪が届いた。
しかし問題は丸川×男。
別れて何年も経ってるのに私のフルネーム使って悪評流すとかカンベンして欲しい。
説教好きな人がいなかったら知らないままだったよ。
今弁護士をあたってる。繁忙期なのに余計な手間かけさせないで欲しいわ。
23 :名無しさん@おーぷん 2017/09/14(木) 16:50:51 ID:G2F
だいぶ昔の小学生の頃にいじめっ子が目の前でドブに流れていったことがある
流れてったやつは学年なんて関係なく大人しそうなタイプの子たちを狙って悪口言って蹴飛ばすわ執拗に追い回すわする猿みたいな男子
同学年の妹を虐めたから注意したら2学年上の私も蹴られるようになって姉妹共々被害を受けてた
被害者が多くて学校や猿の親に被害者の親から抗議がたくさん入ってたけど学校は知らん顔だし猿の親はネグレクトして知らん顔だった
そんな中でちょうど今頃の時期に大きな台風が来て昼前に授業が中止となった
この時も猿は保護者に付き添われて帰ろうとしてる私たちを付けて虐めようとしてきた
嫌だなあと迎えにきてくれた祖父に妹とくっついて警戒していたら案の定近くにいた同じ被害者の男の子目掛けて猿が走ってきた
気付いた男の子の親が慌てて男の子の手を引いて避けさせたら、猿は飛び蹴りの体勢で飛んで行って側のドブへスライディング
台風の最中だからドブはとんでもない勢いで大量の水が流れていて猿はあっという間に流されてしまった
結局猿はドブの注ぎ込む消防用貯水池まで流されたがその場にいた子たちの男性保護者数名に救出されて死にはしなかった
でも次に登校してきた時は見違えるように大人しくなって水なら何にでも怯えるようになってた
被害者の子はみんな子供心にザマーミロ!ってスカッとしてたが大人の方はその後が大騒動だったみたい
猿の親が何故か猿を助けてくれた保護者たちに喧嘩を売りに行ったり警察や消防に何度か出向く必要があったりしたらしい
あの時はとても面倒だったって祖父が今でもこの時期になるとボヤいてる
35 :名無しさん@おーぷん 2017/09/15(金) 10:54:47 ID:yyD
とある施設で来場者数云万人め!みたいなやつになったことがある
女一人で行ったんだけど、男性従業員二人にぐいぐい押されて(つまずいた)簡単なセレモニーみたいなのに強制参加
緊張すると赤面+多汗+涙目になるし、マスコミにコメント求められても無言になっちゃうだろうから、
こういうの苦手だから次の人に譲りますと言ったけどダメだった
セレモニーの内容は全く覚えていない
気がついたら救護室みたいなとこにいた
セレモニー後吐いたらしい
翌日テレビでは扱われず、新聞に写真のない小さな記事があっただけ
当時Twitterやネットニュースがあまり普及していなかったのが救い
36 :名無しさん@おーぷん 2017/09/15(金) 13:02:52 ID:RDO
マンションの真上の部屋の住人が、いつも布団や毛布を俺の部屋から見えるぐらいに垂れ下げて干してた
風があるとそれがパタパタ揺れてすげえ鬱陶しい
ある日、上からするっとした感じに下に落ちていくのが見えて
落ちてやんの、ザマァ~と思いながらベランダに出て下を見たら
人間だったという修羅場
41 :名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土) 08:03:36 ID:pYa
>>36
何階?
43 :36 2017/09/16(土) 20:25:10 ID:S2Q
>>41
11階
47 :名無しさん@おーぷん 2017/09/17(日) 21:29:48 ID:S2g
このスレでいいのかはわからないけどつい先日豊田議員のICレコーダー第二弾が出たときのこと
昼休憩時だったのでひる●びか何かを付けていたらちょうど豊田議員の暴言第二弾の特集が始まって、「このハゲー!!!」の音源が流れた瞬間に、50代前半~70代の社長と上司A、Bが三人同時にズラを取った
いきなり目の前で予想外のことが起こるし、しかもズラは手に持ったままだし、そもそも上司Bはもともとズラ疑惑が囁かれてた人だしということで笑いをこらえるのに必死で必死で3分ぐらい腹筋を動かしながらこらえてたのが修羅場
どうやら最初の「このハゲー!」の時に次に従業員の前でそれが流れたらこれを決行しようと考えていたらしいが、おかげでまだ腹筋が痛い
54 :名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水) 17:38:27 ID:4WA
もうどうすればいいんだろう。
人間不信になりそう。
中学からずっと仲良かったグループの子達。
何するにも一緒に行動してたし高校、大学、就職してからも定期的にみんなでご飯食べに行ったら遊んだりしてたのに、私だけ友達とは思われてなかったらしい…。
「私子の事は嫌いじゃないけどかと言って好きでもない。
ただのクラスメイトって感じかな…。
中学の時も、気付いたらなんでか側にいるって感じでぶっちゃけ怖かった。
LINEで申請が来たから断る理由も無いしなぁでOKしたけど別に私子と遊びたいわけでもそんな頻繁に連絡を取りたいわけでもない。」だってさ…。
他の子に聞いてもみんな似たり寄ったりな事を言ってた…。
辛い。
56 :名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水) 20:27:58 ID:8YE
>>54
「気付いたらなんでか側にいる」とか言われるってことは、
積極的に話しかけるわけでも、会話に入るわけでもなく、
ただついていくだけの金魚の糞だったんだろ。

関係性ってのは、それなりの維持コストを支払わないと、枯れてしまうんよ。
次はいい関係がつなげると良いな、頑張んな。
59 :名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水) 22:27:59 ID:4WA
>>56
確かに私から最初に話し始めるっていうのはあんまりなかったかも…。
でも会話にはそれなりに参加してたし、みんなとは会話が無くても耐えられる空気感っていうのかな?
黙ってても苦にならない仲の良さがあった。と思ってた。
けどみんなは違ったって事なんだよね…。
なんかみんなの話を聞いたら私が思ってた雰囲気と全く違ってて混乱してる。
変な汗かきっぱなし…。
60 :名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水) 22:44:01 ID:8YE
>>59
> 会話が無くても耐えられる空気感
あ~、場が凍ってるのをそうとらえてしまったのか…つらいなぁ、お互いにとって。
64 :名無しさん@おーぷん 2017/09/22(金) 12:37:05 ID:vai
くだらない話、でも今(30代)でも心に残っていて思い出す話

中学生の頃、モノが何だったかは忘れたがクラスで作ったちょっとした掲示物にいたずら書きをした
内容は何かを茶化すようなことで、特定の誰かを貶めるようなものではなかったと思う
ある時それがクラスの担任に見つかった
6時間目の授業は急きょ中止になり、学級会議がはじまった
「これをやった人は正直に名乗り出てください」というヤツだ
大事になるなんて思ってもみなかった俺は心臓がバクバク、でも手をあげることはできなかった
俺がやったということを知ってる人もいたかもしれない、でも誰も何も言わない
担任は静かに怒り、クラス全員で作ったものを棄損するということがいかに良くないか、いかに無責任なことかということを話している
犯人が名乗り出ない限り今日は授業をしない、と宣言して待つ担任

しばらく沈黙が続いたあと誰かが何かを見つけて発言をした
「先生、こっちの掲示物にも同じようないたずら書きがあります」
そちらは、クラスではなく確か班ごとの掲示物だった
その犯人も自分
瞬間的にヒートアップする担任「これは同じ人ですか?なんでこんなことを…」

それを遮るように手を挙げた俺
「先生、そっちは僕です。申し訳ありません」

なんでそんな言葉が出たのか今考えてもわからない
そう言って、自白したほうのいたずら書きを丹念に消した
クラス制作の掲示物についてはそのままで

そのあと担任の先生は怒りから一転、俺を褒めちぎった
曰く「間違っても正直に認められるということはすばらしい」「真に勇気がなければできない」「俺君を見習って自分だと言い出してほしい」などなど
犯人は名乗り出ない
当たり前だ、そっちも俺なのだから
そういて、誰も何も言えないまま学級会議は終わり、後日有志で修正されたものが掲示となり、二度とその話題が出ることはなかった
その日から勘違いでなければ、担任から俺への信頼度のようなものが明らかに上がっていたように思う
素直に受け取ることができなかった後ろめたさを感じながらクラス替えまで過ごした

些細な事件とも言えないことだけど、ふとした時にあの後ろめたさを思い出すことがある
年末に初めての学年規模での中学の同窓会があるらしい
全く覚えていないかもしれないが、そのことについて聞いてみようと思う
65 :名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土) 08:26:37 ID:107

結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。

中学の時の事故が原因で私の額には傷がある。
メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。
思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。
事故に遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、ちゃんと恋愛して結婚もした。今は専業主婦。

ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
この友人をYとする。
私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。
でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。
まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

途中までいいお式だった。
元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
(もう入籍はしていたから旦那さん。)
今思うと私って能天気なんだなぁって思う。私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

Yが私の顔の傷のことや高校進学が遅れたことを、大学時代の友人と論ってpgrしはじめた。
小さい声で言っているのならそのグループ内の会話で済んだんだろうけど、Yは少し離れた席に座っている私に聞こえるように言ったものだから会場内に響き渡った。途中からシーン…って耳が痛くなるような空気になったから余計に声が響いた。

「あんな傷があるのに、よく恥ずかしげもなく参列できたよねー」
「あたしだったらあんな傷があったら恥ずかしくて外に出られないけど、あいつ図太いからwww」
「あいつ、落ちこぼれなんだよ。高校に進学するの遅れてんのwww」
「かわいそうだからお情けで呼んでやったのに、勘違いしちゃって馬鹿だよねwww」
「あいつの旦那、よくあんなのと結婚したよねwww よっぽどもてない男なんだwww」
「妥協、妥協www」

とまあ、こんな会話を大声で。
新郎が小声で止めようとしていたけど、そのせいかますますムキになってヒートアップしていくのが少し離れた場所にいた私からもわかった。
新婦側だけでなく、新郎側の親戚まで大顰蹙を買っていることに花嫁とそこのグループだけが気づいていない状態。
居たたまれなくなった私が、席を立つべきか聞こえないフリに徹していたほうがいいのか悩んでいたら、顔を真っ赤にしたY母が鬼の形相で娘に近づいて行ってビンタした。
pgrされていた私が思わず飛び上がるくらい物凄い音だった。
で、一喝。
「あんたって子は!! 〇子さんに謝りなさい!!」
お母さん、実名報道は勘弁してください…って思ってたら、Y父と旦那さんがつかつか私のほうに歩いてきて、その場で土下座した。
土下座なんてテレビのなかでしか見たことがない私パニック。慌てて私も土下座した。
お互い土下座したまま「とんだ恥をおかけして……」って感じでひたすら謝罪。
その間もYとY母が口論していて、「花嫁の顔をぶつ!?」って感じでキレている娘と「あんたの態度は遠路わざわざ来てくれた人に、いい年をした大人がやることなの!?」って感じでキレていたそうだ。
「その年までロクに仕事もしないでふらふら、それに引き換え〇子さんは学生の時から自分でバイトしてうんぬん……」
私は高校生の時、Y母のパート先でアルバイトしたことがあって、その時のことまで掘り返してY母はYを怒鳴りつけていたみたい。
(土下座中の私に聞き耳を立てる余裕はなく、周囲にいた友人たちに後から聞いた)
66 :名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土) 08:26:46 ID:107

もう幸せな結婚式っていう雰囲気じゃなくて、新郎側の両親とY父がその場で参列者にお開きを伝えて、そのころになって自分たちの口が招いた災いにYの大学チームは真っ青になってた。
Yは離婚。
新郎側の両親と親族が激怒したらしく、Yの両親も納得して慰謝料その他を支払ったそうだ。とうのYだけが納得できていないらしく、私のせいだって直後から鬼電が掛かってくるようになった。
基本的に距離があるから実害はなく、ことの顛末を旦那とウトメに報告した結果、年賀状等のやりとりで住所を知られていることを考えて引っ越しすることになった。
計画中だったマイホーム建設を早め、アパートに仮住まいしていたんだけど先日無事引っ越しを完了させた。
実家を知られているのが一抹の不安なんだけど、私父が元Kで兄もKなので、それを知っているYが乗り込んでいくことはないと思うけど、連絡だけはしてある。というか、Y両親が私両親に「このたびは……」って感じで土下座したそうだ。

私にも慰謝料を…って話になりかけたけど、いただく理由がないから断った。

Yがどうしているのかは知らない。
Yはずっと私が嫌いだったそうだ。
留年しているくせに自分より成績がいいこと、進学した大学、就職先、先に結婚したこと、旦那の収入やウトメとの関係、私が専業主婦だってことを相当妬んでいたらしい……。
「私は何もかもうまくいかないのに、傷モノが私より幸せなのが許せない!!」んだって。
それで自分の結婚式に私を招待して、幸せな姿を見せつけて不幸にしてやろうと思ったらしいけど、私に堪えた風はなく(むしろ途中まで感動してた)、腹が立ってあの自爆につながったんだそうだ。
共通の友人たちに式の直後にYが垂れ流した愚痴からそれが判明。自分で自分の結婚式を壊したYが私のせいにして爆発している様子にCO後に私に教えてくれた。気付かなかった私も私だけど、それほど憎いならなんで友人やってたんだろう……。
私の結婚式に参列してくれた時、泣きながら祝福してくれたYは替え玉なのか?って思ってしまう。
私が上の子を里帰り出産した時に、産院に来て赤ちゃん見て自分のことのように大喜びしてくれた姿は何だったのか……。

この一連で、人間の闇を知ったのが私の修羅場。
旦那とウトメが理解してくれて、私に非はないと言ってくれたのが救いだけど、急な引っ越しとか何やらでご迷惑をおかけてしまったのも修羅場。

69 :名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土) 10:20:17 ID:dUu
>>65
大変だったね
新しいおうちで心機一転して全部忘れて幸せに暮らしてください

それとは別にちょっとびっくりしたんだけど
> でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら
こういう配慮って常識としてすべきものなの?
自分も顔に傷というかちょっと目立つアザがあるんだけど
これまで何も考えずに招かれた結婚式ガンガン出席してきちゃったので
ちょっとゲゲっと思ったw
68 :名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土) 08:41:22 ID:TZo
>>66
自業自得、ブーメラン、それ以外Yに当てはまる言葉がない。
予定早めての引っ越しで大変だったけど、とにかくあなたはYはこの世から消えたものと思って、幸せに暮らしてください。
78 :名無しさん@おーぷん 2017/09/24(日) 11:06:52 ID:zD1
この時期になると思い出す
大学のサークル旅行で911の真っ只中にロサンゼルス空港にいたこと
ニューヨークからは正反対だけどニューヨークに次ぐ都市だからマジで大変だった
93 :名無しさん@おーぷん 2017/09/26(火) 13:25:11 ID:6pr
我が家の子供達は男男女の順の3兄妹。
長男と次男は年の離れた妹が可愛くて可愛くて仕方ないらしく、接し方はまさにお姫様扱いといった感じw
毎日2人で「今日は僕がお世話する!」「いや、今日は僕だ!」とお世話係を奪い合ってる。
(ちなみに長男8歳、次男6歳、長女1歳。)
そんなうちの子達を自分の子供にしたがる義兄嫁がウザい。
私や旦那に会う度、「お願い…。私を子供達のママにさせて下さい…。ちゃんと必ず幸せにしますから…。」と泣き縋るんだ。
なんでも、我が家の子供達が理想そのままなんだとさ。
3兄妹という所も、男男女という順番も、妹を奪い合うお兄ちゃん達って姿も、とにかく何から何まで理想通りなんだって。
子供の事に関しては同情するけど、だからと言って自分の大事な子供をはい、どーぞであげる訳ないでしょうよ…。
子供が作れないなら作れないで諦めるか養子でもとりゃいいのに。
104 :名無しさん@おーぷん 2017/09/27(水) 10:04:55 ID:9NT
先月までいた職場にいた女性に「ジャニーズの○○くんに似てる」と付きまとわれてた
こちらはショートヘアの女性だけど、スーツや作業着を着る機会が多い
水泳をやっていて肩幅が広く、身長170弱あり、そのうえ男顔だけにかえってしっかり
化粧はしてるけど、遠目から見たら男性に間違われることもある
付きまといがストーカーレベルになってきたので直属の上司である課長に相談したら
「ジャニーズに似てる?よかったじゃない、イケメンでw」と鼻で笑われた
さらにその話がお局に回ったらしく、お局他数名に呼び出されて
「○○くんはそんなんじゃない、調子に乗るな」と一方的に敵認定されて説明も聞いてもらえず
友人に愚痴ったら「似てねぇwwお前はアッコさんだw」と笑われて傷ついた
皮膚疾患があるのでなるべくショートヘアにしておきたかったんだが
こうなったらロングにするか・・・と意を決したところで、上記の友人から連絡があり
「冗談にして笑い飛ばしたほうがいいと思ったけど、違ったよね、ごめん。」と謝罪されて仲直り
「てか、私も対応ひどかったけど、同僚とか上司とかもありえなくない?やめちゃえよ」と
言われて、あーそうだよねやめればいいよね、と気づいた

さっそくその翌日に退職願書いてそのまま部長にポイ
課長が色々言ってきたけどアーアー聞こえないで無事退職決定
嫌がらせのつもりか知らないが後任が付きまとい女本人なのは戦慄したけど
2人きりで仕事を教えてたら非常に熱心に聞いてくれて「二代目として頑張ります」と
見当違いの頑張りを見せてくれて、2週間の予定が10日で引継ぎ完了
送別会に課長やお局は来なかったけど、付きまとい女本人は花束持ってきた
「普通の人に戻るんですね」って泣かれたので、面倒だから「そうなの、今までありがとうね」
とかわしたら「幸せを祈ってます」と号泣された

あとは元同僚からの伝聞だけど、私が出勤しなくなってから付きまとい女がぼーっとするようになり
机に座ったまま急に泣き出したり、私の使っていたマウスとおしゃべりしたりするようになって
親が病院に連れて行ったところ統合失調症の診断が下ったらしくて休業突入
置いてきた引継ぎマニュアルは付きまとい女が食べてしまったらしく、
昨日課長から「マニュアルのデータない?」って聞かれたので、USBメモリに入れて
後任に渡しましたよと素直に答えたところ、それも食べてしまったらしい
「なんとか復職してよ」と言われたので「いやです」と返答した
来月から新しい職場が決まってるから今はのんびりしたいんだよー
109 :名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土) 10:33:07 ID:bsx
兄1嫁が妊娠中に開かれた家族会議での話ね。
集まったのは父母、兄1、兄1嫁、兄2、兄2嫁、私。
ずっと兄2嫁のターンだった。
「兄1さん、結婚前は兄1嫁さんのこと『はかなくて守ってあげたい』って言ってたじゃん?
なんで結婚した途端『こいつは強いから』に180度評価変わるの?変われるの?
肩書きが彼女から妻になった瞬間、はかない生き物が強者になるって有り得ないでしょ?人間以外でも有り得ないよ?
しかも妊娠したんだよ?妊娠して精神的に強くなるならまだしも肉体的に強くなる生物なんていないよ?
本当はいないってわかってるよね?そこまでバカじゃないよね?じゃあなんで妊婦にわざと重い物持たせるの?
なんで断られたら怒るの?『妊娠したからって怠けてる』ってビール2ダース持たないイコール怠惰ってどういう意味?
ねえどういう意味?自分のこと正しいと思ってるなら説明できるよね?説明してみて?ねえ説明して?」
途中からしか録音してないんで冒頭あやふやだけど大体こんな感じw
兄1はうつむいて黙ったまま身動きもせず。兄2もうつむいてた。
兄1嫁は泣きも怒りもしないで呆然としてた。
母が泣き出して、父に対して恨み言言い出した。同じようなことされたらしい。
母も嫁さん達も普段すごくおとなしい人だから余計修羅場だったw
163 :名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月) 16:26:47 ID:0pT
小6のときの担任の話。
私の心が修羅場だったのと母と担任が修羅場だった。

小6の頃の担任、常に化粧もバッチリで髪も染めてて、いかにもギャルやってました感が満載。
生徒の社交性を重んじるって言ったら聞こえはいいけど、要はクラスの中心にいる運動の得意な活発な子を完全に贔屓してた。

私は端っこで金魚の世話したり絵を描いたりしていて、外遊びもリーダーシップをとるのも苦手だったから、当時もその先生から嫌われているのは自覚していた。
言葉や対応が明らかに冷たかったからね。

まあいくら嫌いでもこれはないだろって感じだったのが一学期の成績事件。
成果のわりにやたら低い評価をつけられたので母が直談判に行った。

この件は私が完全に忘れてたので母から聞いた。たぶん衝撃的すぎて封印してたんだと思う。

授業は静かに受けテストはほぼ100点、宿題も欠かさず出していた私の成績がオール3(五段階評価)でつけられてた。
5年生のとき(体育4、それ以外オール5だった)と全く同じ態度で授業を受けていた私は混乱して、夏休み早々帰宅するなり通知票抱えて玄関で泣き崩れたらしい。

私が泣きながら言ったことを要約すると、
「『もっと頑張りましょう』って何を頑張ったらいいの、宿題も全部出したのに」
「テストも全部お母さんに見せたよ、全部いい点だったでしょ」
とかいう頑張ったから怒らないでアピール。

小学校の頃は勉強も好きで、それなりのプライドもあったからショックだったんだと思う。
今では単位があっただけで喜ぶ私が贅沢を言っていたときもあったんだ(遠い目)


長いので一旦切る
164 :名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月) 16:30:13 ID:0pT
続き

私を慰めた後、それなりに腹を立てた母が、ママ友に
「今年の先生、成績つけるの厳しいね。うちの娘なんて4と5がとれてた教科が全部3にされちゃって」
と話したところ、
「うちの子は去年と変わらなかったよ」
「うちの子に話したら『○○ちゃん(私)が3なんて…』ってびっくりしてたよ、どうしたの?」
「それ、先生が点数の計算間違えてるんじゃない?」
と返されブチ切れる。

母、学校に連絡を取って乗り込み、担任と直談判。
5年生までの通知票(体育以外はほぼ最高評価)やテストを並べ、「今までと同じ出来でこの評価はおかしい」と抗議したらしい。
担任の言い分は
「各項目の評価で総合して五段階評価を出していて、その項目が全部少しずつ最高評価に足りないんです、だから3をつけるしかなくて」
「本当に、本当にもう少しで、惜しいんですけど…」
というもの。
(これ聞いたときはさすがに鼻で笑ってしまった。)

「では、娘の改善点を教えていただけますか?娘に『もう少し頑張りましょう』と仰ったそうですね。私の見る限り娘の学習態度に問題があるとは思えません。親としてこれ以上何を努力させたらよいのかわかりませんので。」
と母が言うと、担任、さすがに口ごもったらしい。
母は担任が理不尽な理由で成績を下げたと判断。ここで明確な理由が言えないのはおかしいと判断したらしい。通知票を突き返して帰ってきた。

私は母が学校に行ったことも抗議したことも覚えてないし、多分そもそも知らなかった。

冬にまた貰う頃には、「今回も頑張った!」と実感できる評価で戻ってきたので、私はそれをドヤ顔で母に見せていたらしい。一学期の成績も体育以外は5になってた。

母がその年PTAをやっていて校長とも親しかったこともあって、角は立てられなかったんだろうなぁとゲスってみる。
私としてはとりあえず頑張ったことを正当に評価してもらえなかったのが悔しかった(はず)。
話聞いたときは「あの先生マジで私のこと嫌いだったのか…」と再び落ち込んだ記憶。成績下げた理由は未だにわからないんだけど、たぶん私のことを嫌ってたからだと思う。もしそうだとしてもそれでも公私混同はしちゃいかんよなぁと。

長々と失礼しました。
206 :名無しさん@おーぷん 2017/10/12(木) 19:27:46 ID:jc2
終息しつつあるものの現在進行中の修羅場
自分は直接の当事者ではないのであんまり詳しくは知らないけど、知った時本当に腹が立ったので吐き出したい
弟が職場でパワハラと暴力を受けていた。

弟は高校を卒業してしばらく経ってから飲食系アルバイトを始めて今年で多分7、8年くらい
自分はその間に結婚して実家を出てる。
お互い時間が合わなくて年に2回会うかどうかで、良い歳してフリーターの弟と付き合うのが少し億劫だった

滅多に会わないものの、子供の時体が弱くて当時珍しかった父子家庭でお互い支え合って生活した弟の事は、弟と息子の間くらい大切に思っている
そんな弟が傷害事件になるほどの暴力とパワハラを受けたと先週知らされた。
膝が曲がらない程の怪我をして仕事から帰ったのが事の発端

怪我をした弟のかわりに父が先方と話をしたそうだが、これがまぁ酷い

父から聞いた要約によると
会社の社長に「経緯を知りたい。相手は2人だと聞いているので連れて自宅へお越し頂きたい」と連絡して呼び出したのだが、挨拶も名乗りもせず入ってくるなり事のあらすじと言い訳を話しだした。
「遊びの延長(じゃんけんして負けたら肩パンチ)でしていた」
「仕事をミスしたので軽いツッコミとしてだった」
「自分達はパワハラも暴力もしていない」

記録する、と宣言しレコーダーで録音されているにも関わらずこの発言。
父はあまりの言い分に頭に血が昇り2時間ほどネチネチと誘導し最終的には認めさせたそうだ
細かい会話は聞いた自分がキレて乗り込みそうなのと、思い出しても情けなくなるからと教えてくれなかった
その日は認めさせて証拠もとれたので解散した。
また翌日にこれからの事を話し合うと言って先方達は帰っていった

長いので一旦切ります
207 :名無しさん@おーぷん 2017/10/12(木) 20:15:17 ID:jc2
続きです

翌日やってきたヤツらは「この度は弟(下の名前)くんにはご迷惑を…」とやっと頭を下げながら入室してきた
まぁ、こんな時に名字ではなく下の名前で呼んでる時点で落第点だが
そしてまたおさらいと言わんばかりに父が前日のやり取りを確認し、これからどうするのかと社長に問うのだがここで1つ新事実を突き付けた。

「そういえば息子がもう1人いる、と言っているのですが会社では調査などされていないのですか?」

最初の2人へも、会社でも聞き取りや事実確認一切なく、中小とはいえいるであろう会社の顧問弁護士も連れず丸腰の社長は震えながら小さく「知りません、やっていません」と言い、新たにもう1人を召喚。
父、社長、社員A、社員B、新たに召喚された社員Cのオッサンと小僧の5人が狭い部屋に集まり、話し合いは本番へ。

「社長さん、最初の電話でのお話の時にはパワハラを初めとするコンプライアンスについてはしっかり勉強し、教育も行っていると伺いましたが?」
「それについては今まできちんと教育してきたつもりですし、出来ているものだと」
「出来ていないから今回の件が起こっています。この期に及んで謝罪もして頂けていないですし、このまま争えば会社の存続にも関わってくると認識はありますか?」

プルプル震えるヤツら。
しかし父は更に追い込みます。

「家族にこの話はしていますか?この件は立派な犯罪です。認識がなかったとはいえ、この先家族や親類にも影響があります。お子さんがいらっしゃる方もいますよね?」
「情けないと言われました」×4

もう本当に、ね
頭痛が酷くなりそのまま示談交渉し、4人から和解金(示談金)を頂く事になり話し合いは終了

念書を作成し振り込みが終われば、弟はそのまま退職の予定です
父はその後録音を確認し、苦手な祖父と話し方がそっくりな事にショックを受けていましたが、それはまた別のプチ修羅場
自分は近々弟の転職の手伝いをし、家に招いて食事会でも開こうかと思います。

パワハラは少しの悪ふざけから始まります
どんどん麻痺してエスカレートしていきます
する方もされる方も

長々となりましたが、何も出来なかった自分にもやっとしていたので吐き出せてすっきりしました
ハラスメントで苦しむ人が1人でも救われますように
208 :名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金) 06:36:04 ID:dZt
>>206
膝が曲がらないほどって…
障害事件にして全科つけてやりたいよね
(その代わりの示談なんだろうけど
裁判は双方色々面倒だし)
治療費は出して貰えるの?

弟さんお大事に、ご家族のみなさんはお疲れ様でした
211 :名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金) 13:09:15 ID:yPF
警察官や銀行員は首が飛ぶこともあるよね
身内にいるから身を慎めって言われて育ったわ
212 :名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金) 15:20:43 ID:3fU
微罪処分なら良いけれど、それ以外で三等親に犯罪者がいると
警察官にはなれないよ 何度志願しても

銀行員というか金融関係は、内定出す段階で過去の就労実績を探偵とか使って調べ上げる

警備員は内定出した後の法務省への犯歴照会が本採用の鍵。
215 :名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金) 23:23:49 ID:1vh
私は小中とずっとライバルの女の子がいた
仲が悪かったわけではなくて、好敵手
塾も同じで、お互い競い合ってた
小学生のころは成績が並んだんだけど、中学からは徐々に差ができてきて、どれだけ勉強しても中3の頃には圧倒的な差ができてた
偏差値で言うなら、彼女は75で私は68
私はどうしても70の壁が超えられなかった
遊びも部活もせず、睡眠時間も削って勉強し続けた
ガリ勉とクラスで馬鹿にされてイジメられても勉強だけは続けた
それでも成績は上がらなかった
そして中3の9月、過労で倒れた
内蔵が壊れてて、三ヶ月の入院
でもその間もずっと勉強してた
そのせいで病気の回復が思わしくなく、医者から注意を受けた
無視して勉強していると、母から衝撃の一言を言われた
「あなたは障害があるから、彼女(好敵手)には勝てないし、追いつけもしないのよ」
私は昔から音の聞き分けが下手だった
集中してないと、人の会話と周りの雑音が混じって、声は聞こえても話しかけられていることすらわからなかった
例えて言うと、皆は外国人が英語や中国語を話しているとき、意味がわからなくてもそれが英語や中国語だとわかると思う
私は日本語を聞いて、それが日本語だと識別はできても、意味がわからない
集中することでやっとわかる
母が言うには、このせいで学習障害があるんだと言われた
父が私の障害を認めなくて、私はずっと知らされていなかったけど
どういう関連からわからないけど、文字での学習能力が壊滅らしい
文字を見て未知のことを理解しようとしても、できない(映像なら理解可能)
小中学生のころ、歴史の漫画を読まされ、やけに科学館等に連れて行っていろんな実験を見せてくれたのは、私は見ないと理解できなかったかららしい
私が勉強に遅れが出なかったのも、母の努力と一応地頭がよかったから?らしい
実際に高校に行った途端、特に科学と物理が皆目駄目になった
原子の働きや目に見えない力の働きを教科書の説明で理解することができなかった
できたのは公式を覚えて当てはめる計算問題だけ
授業終わりに何度も先生のところに行って説明してもらった
でも先生も言葉と文字の説明だから、理解できない
先生からは「頭の良し悪しじゃない、もうセンスが無いとしか言いようがない」と言われた
そこからが修羅場
ずっと母のお陰で学習障害を意識してこなかったせいで、どうやって勉強したらいいのかまるでわからなかった
勉強が人生の大半を締めてたから(学生なら当然だけど)、自分の生き方も見失った
大げさな話、理解できない自分ってものを理解できなくて、思春期と相まって自分が自分じゃなくなったみたいな感覚
耳が悪いのが原因だから、英語のリスニングもボロボロだった
国語の試験も、説明文はまだ型にはめて解けたけど、随筆や物語は無理だった
センターが使い物にならないから、私学しか行けなかったが、英語のリスニングがボロボロなので、ギリギリF欄回避しかできなかった
好敵手の子は大阪の薬学部に進学してた
母からは「障害があるから、ごめんね、ごめんね」と何度も謝られた
大学からはバイトを始めたけど、マニュアルは読めても未知の部分だけ頭に入ってこなかった
見本を見せてもらえたらわかったんだけど、常にマニュアル通りになるなんて保証もなく、常にマニュアル片手に細かく確認しながら体で覚えた
気づいたらご飯3日くらいたべてなくて、母に心配されて病院に行ったら、栄養失調と鬱になってた
大学はレベルが低いら卒業できたけど、医者からまず鬱の治療をするように言われて、就職できなかった
それから30の現在までずーっとフリーター
幸い税金と年金は払ってるので、辛うじて社会のゴミではない
中学の頃の私を知ってる人からは、どうしたのかととても心配される
幼い頃に学習障害を自覚して訓練していれば、少しは屑度がマシになってたんだろうか
255 :名無しさん@おーぷん 2017/10/16(月) 11:43:10 ID:fUH
特殊な自営業をしていて、ある仕事を請けたら収益が2年分あった
その仕事をこなすために半年弱休みなしで働いてたので、お客さんと相談の上
3ヶ月ほど何も仕事を取らずにニートになることにした
そのタイミングでアパートの更新時期が来たので、貯金を頭金にして
前から目をつけていた分譲マンションを買って転居した
両隣に挨拶に行ったが、右隣には障害のあるお子さんがいるとのことだった

自分は基本的にインドア&ものぐさなので、買い物もネットスーパーを使う
たまにマンション外周から近所の公園をぶらぶら散歩するくらい
しかしさすがにこもりきりにも飽きたので、友人を誘って海外旅行に出た
友人も自営業で閑散期に思い切って1ヶ月休みを取るというので
一緒にロシア~アジア各国をぶらぶらした

帰国したら右隣が空き部屋になっていた
特に気にもしなかったが、左隣のおばちゃんがwktk顔で寄ってきて顛末を教えて
くれたところによれば、
・右隣の住民が私に子供を預けようとした(子の学校は夏休み期間、私は旅行中)
・いつも家にいるらしいからチャイムを鳴らせば出てくると思ったが
一向に出てこないので居留守かと思い、腹を立てて子供だけ置いて帰った
・子供は車椅子で、自分では動けないのでじっとそこで待っていた
・結果的に熱中症になってぐったりしているところを、パートから帰ってきた
左隣のおばちゃんが発見、通報して病院へ
・その子供の両親と連絡がつかず、マンション管理人が緊急連絡先に登録された
子の父親の実家(遠方)へ連絡→祖父母が飛んできて入院していた子供を引取り
・子の祖父母が謝りにきたときに「子の両親は千葉の某遊園地で2泊するために
子供を置いていった」ということが判明
・子供は元気になったので、祖父母がそのまま連れ帰るとのことだった
・そのあとはやけに人の出入りが多くなり、どうなるのかwktkしていたら
先週いきなり挨拶もなく引っ越していった
とのこと

うわー託児話だこえーと思っていたら、翌週の夜中にいきなり窓ガラスを割られた
トイレにこもって即警察を呼んだが、外から石を投げ込まれたらしい
他に何かないかと調べたら集合ポストがぼっこぼこに壊されて、さらにバイクのタイヤに
傷がついてタンクまでへこまされてた
状況的に自分が狙われたことは明白だったので、やむを得ずマンションを手放して転居した

数年後に新しいお客さんがついたので顔合わせして世間話をしていたら
その人が私が住んでいたマンションに住んでいることがわかった
その人がいうには「うちのマンションには幽霊が出るんですよ。○年前に親に置き去りにされた
子供が死んで、親を恨んで化けて出るそうです。たまたま子供が死んだ前の部屋の人は
子供の幽霊を見てノイローゼになってバイクで事故って死んだそうですわ」
とか言い出して、笑いをこらえるのが大変だった
258 :名無しさん@おーぷん 2017/10/16(月) 19:34:28 ID:QQc
5年くらい前の話。 小学生のスキー合宿に引率で4泊行った。
3日目の夕方らスキー場から宿にいつも通り帰り、用具を置く部屋で大人子ども50人くらいでスキーブーツ脱いだり、板しまったりしていた。するとふらふらっと厨房のおじさんが現れた。
手には包丁。用具部屋を包丁持ってうろうろし始める。

なんとか引率責任者の所に行って、「あの人、包丁持ってます」と報告。責任者がおじさんに「どうされました?」と聞くと、いや、別に…ともごもご言って、部屋をふらふらっと出て行った。

実際は5分くらいしか居なかったはずなんだけどもしかしたら死ぬかも、という距離にいたら、人間本当に怖くて動けなくなるし、時間がすごく長く感じた。責任者は「刺されるかと思った」と言っていた。

普段うるさい小学生たちだが、このときに限って静かにしていた。おじさんがいなくなった後に、1人か「あの人なんで包丁持ってたの?」と言った。
小学生ながらにヤバさを察知して騒がなかったっぽい。

宿の人には伝えてあってもう大丈夫とのことだったけど、本当に怖かったし未だに意図もわからない。今まで色んなことあったけど、あれが一番な修羅場。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット