1 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:10:38 ID:MVWe/FYR0.net
長田土予守信織@2巻発売中
@nagatanobuori
これを見てなんとなくやってみた。
一冊の本を書くまでを可視化してみた。

51 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:23:17 ID:iIKvsauw0.net
>>1
森博嗣は1か月に20万字ずっと書いてたような気がする
本人いわく時間取ればもっと行けるけど疲れるし面倒だし一日6000文字ぐらいまでにしてるとか言ってたぞ
3 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:11:19 ID:MVWe/FYR0.net
長田土予守信織@2巻発売中
@nagatanobuori
返信先: @saekiyouさん
電書で買ったぶんは積んでないからこの4倍はいける
7 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:12:35 ID:KMlVLo3Ua.net
長い文章を書くだけでも大変やから尊敬する
10 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:13:20 ID:qaIoMhfB0.net
いや、これは正論だわ。
誰でも書けると思ってるワナビ多すぎ
11 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:14:03 ID:2d4x7V4kd.net
数千の応募数から選ばれるだけですごいわ
12 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:14:08 ID:5Z9UPW0V0.net
原稿用紙10枚ですらきつい
15 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:15:49 ID:MVWe/FYR0.net
こんな作品書いてる😄
17 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:15:59 ID:3YqgtmiQ0.net
シャナの作者がラノベは編集に言われて皆分かりやすく文章を崩すって言ってた
普通に書かしてもらうとシャナ後半みたくなるらしい
25 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:18:01 ID:MVWe/FYR0.net
あらすじやで👍

小国ファヴェールの王女・ソアラは悩んでいた。隣国との緊張が高まり、戦争の気配がちらつき始めた今、国力が低い自国を守るにはどうすればよいか。

父王は病に倒れ、頼みの綱の家臣たちも、前時代的な「戦いの栄誉」ばかりを重視し、国を守る具体案を誰も持たないまま。

このままファヴェールは滅ぶのか…。しかし、そんな時、彼女の前にある人物が現れた。“ナオキ”―後の歴史に“魔術師”の異名を残したその青年が扱う『数字』の理論と思考は、ソアラが求めた「国を救うための力」だった…!

異能ナシ、戦闘力ナシ、頼れるのは2人の頭脳だけ…!
理系青年と、敏腕王女が『戦争』という強敵に挑む『異世界数学戦記
34 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:19:24 ID:Adz6hfc+d.net
???「ほならね、自分がやってみろって話でしょ?」
35 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:19:27 ID:Ujcl6J3t0.net
漫画家の机もいっぱい図鑑とか置いてあるよな
49 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:22:11 ID:GNIkrUlZ0.net
55 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:23:47 ID:ks7nhnLkd.net
>>49
字めっちゃ綺麗やな
59 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:24:45 ID:SB83mUg40.net
>>55
印刷やぞ
57 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:23:54 ID:aYEWX7j/0.net
>>49
説得力あるわ
50 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:22:11 ID:Qrw5e86Z0.net
司馬遼太郎なんか歴史文献漁りまくって古本屋空にしてたらしいで
58 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:24:41 ID:LLeleIAo0.net
>>50
その上に司馬史感積み立てるんやからすごいわな
61 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:24:53 ID:MVWe/FYR0.net

のAmazonレビュー
何でラノベの感想って辛辣なの多いんやろうか😰


本作はとんでもなく浅い。

とくに序盤の一番弱いやつが生き残るルールは失笑である。
あれはギャグとして見ると結構笑えるだろうが、ウケ狙いではなく本気っぽいので難しい所だ。
「まるで将棋だな」や「熱膨張って知ってるか?」に匹敵するレベルである。

そしてその次に偉そうに語るランチェスターの法則。
まあラノベだからな・・・あんま深くは突っ込みたくないけどそれでも突っ込まざるを得ない。
こいつ戦争をRTSみたいに相手も同じユニットしか使ってこないとでも思ってるのか?
地形も考慮せず内部ガタガタの国家の兵が、これから侵略するぜ!という士気の高い敵国兵と同等だと考え、
武器とかもまったく同等で差異がないと考えるとか高校生だとしても正気を疑う。
仮定の意味がない。
しかも単発式とはいえ銃がある文明だぞ。
相手国家がそれなりの遠距離武器や攻城兵器を集めたら話にならんだろ。
国が違えば弓という武器一つとっても違いがでるというのに仮定がお粗末過ぎる。
ゲーム理論ばっか語ってるけど紀元前のハンニバル・バルカの話程度は読んでから戦争を語れや。

さらに畳み掛けるように「囚人のジレンマ」
その後もネットでよく見かける数学小話が続く。
こいつ・・・ネットでよく見る話ばっか書いて文字数稼いでなに得意げになってんだ?
物書きとしての矜持はないのか?
まあないんだろうなー。
あと最後の方の複利計算で皮算用はやめとけ。バフェット先生でもあるまいし成功しないぞ。

ネット見て面白そうな戦争の戦術や数学の話をそのままコピペしてラノベ作りましたという話。
なめんな。
68 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:26:50 ID:iIKvsauw0.net
>>61
マウント取りやすいから?
ミステリー読者も似てる気がするが
83 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:28:37 ID:ks7nhnLkd.net
>>61
読者は自分の事頭良いと思ってる陰キャばっかりなんやろ
73 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:27:27 ID:LSz1GvS30.net
イラストレーターの方がすごい努力してそう
77 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:27:49 ID:PLiBMNUBa.net
これ読んだけど面白かったで 
叩くやつはわいが許さん
105 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:32:41 ID:ks7nhnLkd.net
>>77
どう面白かったのか教えて
154 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:42:04 ID:PLiBMNUBa.net
>>105
異世界で知識チートするってのはテンプレなんだけど
そのチートが数学に特化してるのが新しいん
主人公は一切戦わないでひたすら数学使って戦争を動かそうとする
その主人公と周りのギャップが面白いんや
あとヒロインが普通に可愛いで
229 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:55:58 ID:wEBj8y6k0.net
>>154
まおゆうっぽいけど似た感じ?
237 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:57:36 ID:PLiBMNUBa.net
>>229
全然違うで
あくまでも戦記ものだけど主人公はひたすら後ろで指揮をとる感じや
ただ戦記ものにしてはあんまり泥臭くない
94 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:30:53 ID:RMnOCg4Td.net
少なくとも成功者が自伝でやるべき内容だよね
118 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:35:16 ID:/yrL5iXf0.net
>>94
自著が出版されてるんやから成功やろ
ラノベなら誰でも書けると言う煽りに対して、商品化の努力を誇るのは間違いではない
ただ参考資料を並べただけなのはダサいが
140 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:39:31 ID:RMnOCg4Td.net
>>118
たしかに商品化までこぎつけたのは努力なしではたどり着けんやろな
でもやっぱり本ジェンガつくってまで苦労アピはあかんな
166 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:43:53 ID:/yrL5iXf0.net
>>140
まあ執筆過程のスケジュールとか示した方がよほど効果ありそうやな
103 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:32:39 ID:MVWe/FYR0.net
過去作品👀


東京・池袋を訪れていた少年・結城景人は、突如として現れた灰色の“竜”の襲撃に遭う。
それは、飛行機や車、バイクなど『動くあらゆるモノ』を竜に変化させる力を持った異世界の竜族・ニズレグの尖兵だった。
重傷を負った景人を救ったのは、同じ竜族でニズレグを止めにやってきた少女・クウクル
自衛隊や米軍すらをも巻き込んだ未曾有の事態に発展する中、渦中のド真ん中に立つこととなった景人は―!?現代日本に『ドラゴン』襲来―!!日本国民1億3000万の命運を賭けた戦いが今、始まる


魔獣の群れに襲われ、危機に瀕した亡国の女王イーリス。しかし、その時、突如空から“黒き鎧”が現れた。
イーリスにとっては見たこともない杖―突撃銃と、巨大な剣―超硬合金刀を持ち、鎧の男は魔獣を瞬く間に打ち倒す…!!彼の名は異世界の兵士・レン。
彼と、彼の相棒であるAI・ミネルヴァは、自分たちの世界でも存在していた魔獣と戦うために生まれた特殊な戦士だった。
魔獣という共通する敵に2つの世界の関連性を感じたレンは、イーリスたちを助けながら、異世界の探索を開始する…!魔法と火砲が交錯する、衝撃のバトルアクション登場!
122 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:36:16 ID:ttzKJEsa0.net
ちゃんと勉強してるだけ偉いわ
ひどいなろう作家はウィキペディアレベルの知識すら持たずに書くからな
128 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:37:51 ID:oLhUQWCZ0.net
完全に邪推だが、読んだにしては新品ほどに綺麗な形で残ってる資料が多いな
157 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:42:20 ID:FDHL5lQJ0.net
>>128
まあこういうのは具体的に気になるところを知るためにというより発想を広げるためのものだろうし固執して読むページとかないんやろ
131 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:38:04 ID:SpJGJi1x0.net
ラノベ作家に足りてないのはそういう小難しい本じゃなくて普通の小説を読むことだと思う
151 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:41:30 ID:dzEGiQXRa.net
日本人て他人の苦労話ほんと嫌いだよな
何ていうか社畜根性って言うか
155 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:42:09 ID:ttzKJEsa0.net
>>151
自分の苦労話は大好きなのにな
164 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:43:50 ID:fLIfn/gWa.net
>>151
逆だろwww
結果より過程を好むのが日本人だぞwwww
社会に出てみろwww
形式ばかり重んじて過程を何よりも尊ぶ人ばかりだぞ

結果ありきの過程だって理解してないのが大多数だからまじで
だから成長しない
168 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:44:03 ID:vwDh17JC0.net
林修も努力を語るやつは信用ならないって言ってたからな
177 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:45:03 ID:BExmByLA0.net
作家とか1000冊読んでスタートと言われてるのにこれでドヤ顔は草
188 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:47:39 ID:VHdfQ5GL0.net
普通ならやれて当たり前のこともラノベ好きの幼稚な奴にはできないからしゃーない
小説家や映画なんかはこれの100倍くらい読んで取材して作ってるやろ
人並み以下のことを頑張って褒めて欲しいならママにでも頼んどけ
198 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:49:08 ID:fLIfn/gWa.net
>>188
これ
しかも着想も他人頼りのコピーと来てる
今のラノベはまじでオワコン
なろうの延長線
205 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:50:25 ID:5Z9UPW0V0.net
実際ワイも簡単やろ!って思って書いてみて無理だわこれって思った
20000字くらいで次の展開のさせ方わからず結局挫折や
それ考えると馬鹿にされてるけど鎌池とか山田悠介とかホンマすごいで
210 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:51:25 ID:ttzKJEsa0.net
ワイも一度目指そうとしてプロット意気揚々と書いたがいざ書き出したらちっとも進まなくて諦めたわ
211 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:51:26 ID:2CuaHjRYM.net
ラノベとはいえ出版にまでこぎ着けた作家をここまで見下せるなんJ民はさぞ偉業をこの世に残せてるんやろなあ
221 :風吹けば名無し 2018/06/08(金) 06:53:42 ID:B+cTn8f30.net
>>211
大谷ですらメジャーで成績残してようやくなんJ民に認めらことを考えたらそんな程度では結果を残したとは言えんやろ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット