14 :名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日) 00:45:46 ID:iGW
昔、小売業に勤めてた。

ある日、店で一人で店番(小さな店、同僚は昼休憩で不在)中、見たことない中年の男性のお客さんが入ってきた。

おじさん「おまえのとこの社長に昨日飲み屋で頼まれて一晩かけて書いたんだ!一枚三千円!」

よく町中に貼ってある、金属の板にペンキで書いた近隣の家の名前とか書いてある看板見せられた。

おじさん「地域活性のために役立てたいってな!三千円!」
自分「あー、すみませんけどそれはないです」
おじさん「なんでだよ!店の名前を特に大きく書いてくれっていうから書いたんだぞ!」

自分「いや、明日この店閉店するので、ありえません」

おじさん「」

10日前にいきなり普段顔見せない社長がいきなり来て「こんな売れない地域で店やってもしょうがないから潰しちゃおう♪」って言って、いきなり閉店が決まって。
「閉店セールとかで安くなった時だけワーッと買いにくるお客をみるのが嫌だ」って閉店のお知らせもしなかったんだよね・・・。

おじさん、あれ?隣の店だったかな?とか慌てて逃げていったが初めてどうしようもないタイミングで詐欺師を見た修羅場(なのか?)。
18 :名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日) 18:34:44 ID:Sqh
小学生のとき、帰ってきたらじいちゃんが呻きながら倒れてたことがある。親は共働きだったからいなくて、ばあちゃんも友達とでかけてた。
親に連絡するということも、パニックで抜けちゃって泣きながらじいちゃんにどうするか聞いて、一緒に救急車に乗った時が修羅場だった。
ちなみに原因は、家に一人っていう状況にテンション上がって、急にマツケンサンバを踊りたくなって、やったら、腰いわしてしまったらしい。正月に帰省してじいちゃん本人から真実を聞いたので、書き込もうと思いました。自分で書いてて嘘臭いと思うけど、本当にあった話です。
19 :名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日) 23:27:15 ID:X13
さっき旦那が風呂に入ってる隙にプッチンプリン食べようとして
ふと出来心で口に直接プッチンしたら喉に詰まった
窒息して悶えてる音を聞きつけた旦那が風呂から飛び出してきて
すぐに吐き出させてくれたので助かった
まさかプリンが喉に詰まるとは思わなかった
三十路にもなって馬鹿なことはやめてくれと、しこたま怒られた
21 :名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月) 07:39:14 ID:2Zc
>>19
こんにゃくゼリーならわかるけど、口の中で溶けそうな
ゲル状物質でのど詰まるもんなのか。
34 :名無しさん@おーぷん 2016/01/17(日) 21:29:39 ID:lcB
流れ無視で、昨日あったプチネタ。
会社の同期で、とても残念な奴がいる。黙ってると「金持ちでセンスの良いイケメン」なんだけど、喋ったら馬鹿さ加減がハンパない!そういう訳で仕事の方も推して知るべし、という感じ。実際すごい金持ちな家らしいけど、それをひけらかすことしないから周りも自分も嫌ってはいなかった。

んで昨日の休日出勤の時、同期がデカい新車で会社に来てた。どうしたんだコレ?と聞いたら 「〇ちゃんがこの車好きで乗ってみたい、って聞いたから」親に買ってもらったらしい。
ちなみに〇ちゃんとは、自分らの後輩ですごく良い子。まさか狙ってたのか?と思ったんだが、その場はスルーして行こうとした時、〇ちゃんも出てきた。
「あ!ハチロクだー!」
「いいでしょう!俺のだけど、乗ってみない?」
「・・・え、いいんですか?」
同期の誘いかけに戸惑いつつ、そそられてる感じの〇ちゃん。
「〇ちゃんみたいなかわいい子なら大歓迎!どうぞ!どうぞ!」
じゃ、ちょっとだけという〇ちゃん。迷わず 運 転 席 に乗った。
乗り心地やら前面のパネル部分やら色々確認した後、満足げに降りてきた〇ちゃんは、丁寧に頭を下げて同期にお礼を言った。「やっぱり同期さん位体格良くないと、この車厳しいですね!」とも言ってた。職業体験の中学生と間違えられたこともある位ちっちゃいからな。
ここまで、自分達はただ立ち尽くしたまんまだった。放心してる同期をなんとか慰めて、二人ともそのまま帰宅。明日から〇ちゃんを見る目が変わりそうな予感。
36 :名無しさん@おーぷん 2016/01/17(日) 23:54:49 ID:v0F
>>34
wwwやだ、二人とも天然っぽくていいw
結果報告期待してるwww
37 :名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月) 00:26:17 ID:PIY
>>34
86か。BRZじゃなくてTOYOTA派なんだねw車高低いのに小さい人が乗ったらシートからしてそりゃあ乗りにくいでしょうなw
助手席スルーが笑えるw
46 :名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火) 01:02:09 ID:4zR
どうも、34です。同期を慰める為に飲みにつれだしたのに「お礼」と言って奢ってもらいました! まさか、こんなにレスがついてるなんて思わなかった。

後日談ってほどじゃないけど、報告。ランチの時に〇ちゃんと話す機会があったから、さりげなく色々聞いてみた。
「好きな人があれで迎えに来てくれたら嬉しいけど、あの車に乗ってるからって、恋人候補になる訳じゃないですよ?」・・・うん、まぁそうだよね。ちなみに同期のことは「愛車の運転席に快く乗せてくれた良い人」だと。
どうやら、かなりガチで車好きみたいで「整備士になりたくて、専門学校を受験したけど落ちた」から、うちの会社(自動車関係)に就職したそうだ。「ATとCVTの違い」をすごい分かりやすく教えてくれた。
人間、見た目じゃわからないって言葉を実感したよ。
52 :名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火) 10:37:37 ID:HvD
ごま油が大好きすぎて、一人暮らしを始めた夜に親の目がないのをいいことに
つい飲んでしまった

たったおちょこ一杯なのに、すごい破壊力だった
90 :名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水) 20:53:19 ID:wtW
今日の話。この寒波の最中、飼い猫が脱走した。
すぐさま追うも逃げる逃げる。
まずは肩慣らしとばかりに家の周りを一周。

追い詰められると人間の手の届かない隙間へIN。
出てこない。
おびき寄せる為に餌を取りに行って
急いで戻ると、既に外に出ていて物陰からジー(^<●>ω|

よしよしもうあそこ入っちゃダメだぞーと呼び掛けながら慎重に近付く
するとこっちに向かって全力ダッシュ!
隙間を塞ぐ位置取りを優先していたので
フェイントかけられてあっさり抜かれるorz

その後見失い、しばらく家の周りをウロウロ探すも見つからず。
立ち止まって途方に暮れていたら、背後から尻尾をピンと立てて現れよった。
思わず微動だにせず見つめ合った後、
あまりに嬉しそうなのでしゃがんで名前呼ぶ→とてててっと近付いてきて
直前でまたフェイントかけようとしたがどうにかこうにか捕獲。

人間を翻弄しまくって満足したのか、今はホットカーペットの上でぐでーんとなってる。
この子は脱走したら家に戻って来られないだろうなあと甘く見ていたが
なんかもうそんなタマじゃなかったことが衝撃。

>>89
台所に立つ時、電気ストーブが有ったらすごくうれしいと思います。
105 :名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木) 15:18:35 ID:Ou8
すみません。
私的には衝撃だったんですけど、
先程電車に乗り席が空いてたので座ると向かいに座っている男性が袋に手を入れて何か食べていました。
蒸しパンか何かの様で一口食べるごとに指先に付いた食べ物を歯で取るというちょっと見てて気持ち悪い食べ方だったので、違う席に移ろうと立ったら食べ物が入っている袋が見えて「うどん」て書いてあったんです!
生まれて初めて電車の中でうどん玉食べてる人を見ました。
114 :名無しさん@おーぷん 2016/01/24(日) 13:30:54 ID:wWV
職場の上司の修羅場。
フェイク入れたので矛盾してるとこはスルーで。

上司のA氏は結婚して子供がいる。

ある日、友人から
「■月▲日に○○夫婦の結婚10周年パーティーがあるので絶対に参加するように」とのお達しが。
A氏も是非ともと思っていた矢先、急に周囲の友人たちがバタバタし始め、だんだん付き合いが悪くなり、「なんなんだ?」と思っていた。
それに加えて、A氏の奥様もやたらと外出が多くなったりしていた。

そんなある日、友人から
「パーティーの出し物で某アイドルのダンスをしよう!」
と提案されてA氏も練習に参加。
しかし、「あとは個人で練習で」ってのが多く、「きちんと全体で練習しないと○○夫婦に失礼では?」と思っていたようだ。
115 :名無しさん@おーぷん 2016/01/24(日) 13:31:27 ID:wWV

そしてついにやって来た■月▲日の「パーティー」当日。
会場入ろうとしたA氏は何故か別室に案内されそこで待たされた。

で、友人に促されて会場の扉を開くと、
眩しすぎるスポットライトと共に盛大な拍手。そして「今日の主役です!」とのアナウンス。
会場を見ると明らかに○○夫婦とは面識すらない友人・知人。
そしてA氏とA氏奥様のご両親。
そして高砂席には○○夫婦ではなくウエディングドレスを着たA氏奥様。

そう、これは○○夫婦の結婚記念パーティーではなく、A氏夫婦の披露宴だった。

元旦那の不倫で離婚した奥様のお子さんに
「俺が君のパパになってやる!」
と言って結婚したものの挙式、披露宴をやらなかったA氏夫婦。

そこで友人、知人、奥様、奥様友人、双方ご両親達が結託してサプライズで披露宴を開いたとのこと。
つまり、知らなかったのはA氏だけ。

「個人練習」のはずだった某アイドルのダンスも実は友人達が綿密に練習していたようで完璧な踊りっぷりだったそう。

「やられた~」
と笑いながらA氏は披露宴を行い、現在幸せな家庭を築いている。
117 :名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月) 01:46:05 ID:NzU
祖父母が昔、大好きな信州に移り住んだんだけど、最初のお家の前がパセリ畑だった。

畑所有してるおじちゃんが良い方で、泊まりがけで遊びに行った帰りに持ってきなよ!って80リットルのゴミ袋満タンでパセリ5袋頂いたのは衝撃的でした。

しばらく味噌汁とかパセリだらけだった・・・。
(´・ω・`)
132 :名無しさん@おーぷん 2016/01/29(金) 02:00:09 ID:Nqo
パートで行った会社でイビりにあった。

食堂でもう一人のパートのAさんとお昼(お互い自分で作った弁当)を食べてたら、正社員の皆様が気分を害するから(本当にこう言われた)、食堂の隣の会議室で二人で食べろと言われた。

泣きそうなAさんと会議室に行ってご飯を食べ始めたが、しばらくたってみると快適なのに気がついた。

「電気をつけるなんて生意気」→隣の食堂の明かりが窓越しに十分入ってくるので電気つけずに二人でご飯食べた後、部屋の隅の暗いところでタイマーかけて昼寝。
「食堂で正社員様と一緒に食べる事を許されない屈辱を味わいなさい」→食堂がノロ対策やらでハイター臭いのと、食べ物がなんだか変な臭い(?なんかお酢臭い)し、なによりご飯食べながらねちねち言われなくて快適!
「食後に隣のトイレで歯磨きしないで!正社員様優先よ!」→会議室になんかキッチンあるし、わートイレより楽だわー!
・・・でAさんとのびのび過ごしてしまった・・・(必ず食堂で食事をしなくて良いと気がついて、それ以降は必ず二人で会議室の暗闇でご飯食べてキャッキャッウフフしてました)。

なんか斡旋したハロワに苦情くるくらいパートさんいじめが酷い職場とは聞いてましたが、毎回食事時に新しいパートさんに上司が仲間外れを率先して、同じ事をしてノイローゼにして皆で笑ってたそうで。

私とAさんは頭おかしいと言われました。
今はそこはやめましたが、しばらくしてアルバイト情報誌で時給二千円近くになってて「一時間だけでも!保育室や送迎バスもあるよ!」とか書いてあったので相当因果応報があったのかも。

私さんとAさんが辞めたら上司の嫌がらせが私に来ちゃう!と号泣する正社員(新人)さんがいたりでスゴい職場でした・・・。
140 :名無しさん@おーぷん 2016/01/30(土) 02:35:28 ID:i6G
ある朝、呼び鈴で目覚めた。
時間を見ると朝の4時半。
どう考えてもまともな来客じゃない。
加えて旦那がトラックで出張に行っており、家には私一人だった。
心臓をバクバクさせながら、敵に私の存在を知られてはいけないと思い静かにしていた。
しかしまた呼び鈴を鳴らされ、ドアノブをガチャガチャされ、扉を叩いてきた。
とにかく怖くて、出張から帰ってきている途中であろう旦那に電話をしたが、何度かけても出てくれない。
その間もドアノブガチャガチャ、扉ドンドン。
警察に連絡しようとした時、攻撃が止んだ。
扉をこじ開ける準備をしているに違いない!!!!
台所に包丁を取りに行き、身を潜めていたら旦那から着信。
泣きながら小声で「玄関の前に怖い人がいる」と伝えたら、まさかの事実。

玄関前にいた敵は旦那だった。

何でも、出張から会社への帰り道に自宅があるルートだったので、着替えなどの大きな荷物を置きに家に寄ったらしい。
しかし鍵をトラックに置いてきてしまったので、私に開けてもらうつもりだった。
いつもパートでこの時間には起きていたから、今日も起きてるだろくらいの感覚で。
でもなかなか出てこないから諦めて鍵を取りに行き、一緒に忘れてしまった携帯の着歴を見てかけ直したそう。

本当に心の底から怖かったし、ヤラレルと思っていたのでその時は修羅場だったかなぁ。
今ではネタですが。
153 :名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月) 13:45:29 ID:8UR
母方祖父の話を。
母は幼い頃、顔に火傷を負っている。祖父が庇ったおかげで最悪の事態は免れたが、それでも化粧をしてもわかるレベル。
母は顔の事で随分苦労した。内容は割愛するが、想像はつくとおもう。
でも父は「私は顔では無く中身が好きになったんです」と言って母にプロポーズ。母の結婚を諦めていた祖父母は大変喜んだ。
で、何が笑えるのかと言うと。先日、母実家で両親の結婚式の時のビデオが見つかったので皆で見た。祖父の新婦父のスピーチになり泣きながら今までの苦労や父への感謝を語る祖父を見て弟が「爺ちゃん、まるっきり野々村じゃん」と一言。
えぇ、スピーチ終盤の祖父は「完全に一致」と言っても差し支え無いレベルで野々村元議員の号泣会見とそっくりでした。
(なんか既視感あると思ったらそれか!!)と思いつつも「変なこと言うなよ」と弟に注意すると、父も「いやぁ、どう見ても野々村だろ」と。
画面に映る感動の場面とはかけ離れた爆笑に包まれましたとも。
人によっては不謹慎だと思うかもしれませんが、幸せな証拠って事で納得して下さい。
224 :名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月) 00:02:40 ID:WPN
昨日、高校生の娘と買い物へ行ったんだけど、私の母校の辺りを通った。
その時に「お母さんが生まれて初めて出会ったコンビニがここにあったんだよ」
と言ったら「生まれて初めてって、いつの話?」と驚いたように聞かれた。
「小学生の頃だから、40年近く前だよ、本当に7時から11時の営業だった」
と答えたら「えっ、それってセブンの事?昔はセブンなかったの?」だって。
「セブンどころか、ローソンもファミマもないよ、コンビニがなかったんだよ」
と言ったら、娘がものすごく驚いたようで
「じゃあ、どうやって生活していたの」だって・・・
いや、今だってなきゃないでどうにでもなるだろうさ・・・
「お母さんが結婚したころはまだ、スーパーも7時閉店とかだったし
定休日もあったんだよ。≪今月は休まず営業≫って張り紙してあったけど
今は毎月休まず営業になったんだよね。」
娘はますます驚いたみたいで、「不便だったんだね・・・」だってさ。
娘も衝撃を受けていたけど、私の方もビックリだよ。
225 :名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月) 02:04:36 ID:BtE
小学校高学年の時、「トイレの赤マント」という怪談が流行っていた。
全国的におなじみの話で、いろいろバリエーションがあるけど、
うちの学校では、トイレの左から3番目の個室に入ると、
「赤いマントをあげようか?」という声がする。
「はい」と答えると、背中にナイフを刺されて、赤いマントのように背中一面が血だらけになる。
「いいえ」と答えても、黙ってて答えなくてもコロされる。
ということだった。
みんな結構、本気で怖がっていて、トイレには一人で行かないようになっていた。

ある日の放課後、ゴミ当番か何かで遅くなって、一人でトイレに行った。
だいぶ薄暗くなっていたし、一人は怖かったけどしょうがない。
個室から出ようと思ったら鍵が開かない。
古い学校だったのであちこちたてつけが悪く、入っていた個室もドアがゆがんでいたようで、
あわてて押したり引いたりしたが、びくともしない。
そのうち、部活か何かを終えたうちのクラスの女子グループが、トイレにどやどやと入ってきた(声でわかった)。
外から押したり引いたりしてもらったら開くかな、と声をかけて頼もうと思った。
で、「すみませーん」と大声を出してみると、
それまでぺちゃくちゃしゃべっていた女子が一瞬でしーんとして、
「え、誰かいる!?」と騒ぎ出した。
「声がしたよね、今!」
「あっ見て、左から3番目の個室が閉まってるよ!」
そういや自分が入っていたのはそこだった。気がつかなかった。
ともかく協力してもらおうと「あのねー!」とさらに声を上げると
「いるよいるよ!誰かいる!」とさらに怖がり出した。
いやトイレだよ、誰か入ってたって当たり前でしょうが。
事情を説明しなくちゃと思っていると、ふいに鍵がガチャンと開いた。
扉に体重をかけていたので、扉が開くと同時に転げ出てしまった。
女子は一斉に「キャーーーーッ!!!」と悲鳴を上げて、走って逃げて行ってしまった。

翌朝、学校へ行ってみると、クラスでは女子トイレに赤マントが出たという話でもちきりになっていた。
転がり出てきた人の背中にナイフが刺さって、血で真っ赤になっていたということになっていた。
私の服は赤じゃなかったし、もちろんナイフで刺されてもいない。
しかしそれは自分だというのもバカバカしいので黙っていた。
男子も女子もざわざわして授業に身が入らず、ついに担任の先生が怒り出した。
「バカなことを信じるんじゃない。本当に怖いのはなあ、オバケよりオバカなんだぞ!」
クラス全員「!…………」
男子も女子もそれまでの騒ぎが一瞬で氷点下まで冷めきった。
リアル怪談話より、オヤジギャグの方が威力があることを知った日だった。
236 :名無しさん@おーぷん 2016/02/12(金) 08:29:02 ID:59K
何年も前の話だけど、死んだ爺ちゃんが太鼓の達人にハマり、
近所のゲーセンのスコアランキングに「G.G」で登録してた。
意味を聞いたら「グレート・ガキ」。そこはジジィじゃねーのかよorz
死ぬまで子供みたいな(幼稚とかの意味じゃないよ)爺様だったよ本当に。
238 :名無しさん@おーぷん 2016/02/12(金) 09:05:34 ID:8N9
爺ちゃん世代なら太鼓は実物を叩けてた世代だったろうに
240 :名無しさん@おーぷん 2016/02/12(金) 10:30:38 ID:59K
>>238
いや、俺が一度アンパンマンマーチの鬼でコテンパンにしてから、
「俺は昔町内会の祭りで!」と燃えて、ハマったらしい。

最終的に俺よりもウマくなったけど。
245 :名無しさん@おーぷん 2016/02/12(金) 21:40:41 ID:LJR
俺は昔から猫を多頭飼いしている(最大で10匹ちょい)のだが、やはり引っ越す事になると一番困るのが新居。
そもそもそんなに引越しもしないのだが、一度どうしても仕事の関係で引っ越す事になってしまった。
そこで見つけたのが普通のアパートなのだが、ペット(猫多頭も)可。
なのに何故かやたら安い。
都内で2部屋+台所風呂トイレ付き4万台なんて異常だ。
「ははーん」と思って案内してくれた不動産屋に「事故物件ですか?」と聞いてみたら案の定そうだった。
ユニットバスのトイレで女性が心不全の為に亡くなったらしい。
でも、お化けとか信じてないと関係ないし!と思って、そこに入居。

そしたらね、猫がね、なんか毎晩トイレのドアの前に集合するんですよ( ;∀;)
同じ時間に。
たまに何匹かが急に立ち上がってドアに猫パンチするしね。
壁とかに止まったハエを叩くみたいにね、パンチパンチってするんですよ。
毎晩ですよ、毎晩。
しかも1匹残らず集合。

さすがに霊の存在を信じたわ、あそこに住んでた時期は。
因みに猫さん達は1ヶ月もしない内に飽きた模様。
あの部屋に住んでた時は夜中にトイレに行くのが毎回修羅場だった。
274 :名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水) 19:29:10 ID:PVR
馬鹿みたいなプチ衝撃体験を
うちの母親、知り合い親戚みんなに天然だと言われる人。子供三人一人で育てながらキャリアウーマンなんてよく出来たなって思える位ぽわーっとしてる。
その母から節分の日に電話がかかってきた
以下会話形式で
母「うち(実家)から南南東ってどっち?方位磁針のどこ?」
私「Nが北。S寄りのESが南南東だよ~」
母「お母さんの方位磁針はSが北指してるよ?」
私「針がNに向くように(方位磁針を)回して~」
母「??回ったらお母さんの方に針が向いたよ?」
私「!?!?いいんじゃないかな?S寄りのESが南南東。わかったね?」
母「え?でもさっきは針がSでお母さんとは違う方向いてたよ?うんたらかんたら」
私「え?!?・・・・・・お母さん、あなたは回らなくていいから、方位磁針だけ回して。Nに赤い針で北」
母「お母さんの針は緑だけど?」
私「何色でもいいよ!針をNに合わせて!南南東はS寄りのESだよ!!」
母「ん~結局お母さんからみて北はどっちなの?」
私「知らないよ!Nが北!!」
母「次女ちゃん帰ってきてから聞くからもういいや。ありがとね!うふふw」
(゚д゚)
方位磁針の使い方知らない人なんているのかと軽く驚いたし説明するのにすごい大変だった。
その後メールで
「長女ちゃんのおうちから南南東はお母さんの家です」って来たけど、違いますって返しといた。

290 :名無しさん@おーぷん 2016/02/19(金) 15:45:24 ID:DE8
結婚してからコツコツと貯金する生活してた。
例えば小銭が溜まったら貯金箱にぶち込むとかそういうのね。

ある日出先での仕事が早めに終わったから俺の家の近くのスタバに寄った。
暑かったしちょっと冷たいものでもって思って初めてのスタバだった。
そしたら偶然にも嫁がいて本を読みながら何か飲んでいたから声かけたんだ。

嫁→(゜ロ゜)
「きゃあああああああああああ!」
と椅子から飛び上がって店中の視線がこっちに向いた。

俺もビビッてえ?え?って泣き始めた嫁にどうした何があったってヨシヨシしながら聞いてみた。
そしたら俺が小銭ぶち込んでいた貯金箱から毎日30円抜いて溜まったら贅沢していたとのこと。
贅沢って500円ぐらいのコーヒーを月1~2回飲む程度の話で爆笑してしまった。
嫁は主婦で家のことを任せてるから生活費から使っていいのに光熱費や食費以外は全部貯金に回してた。
俺が給料から数万抜いて貯金して、俺の日頃の雑費に月1.5万で残りは嫁に丸投げしていたから嫁は勘違いしていたみたい。
一緒に貯金しようねっていう約束を勘違いしていたのが原因だった。

貯金箱からこっそり抜いていたことには怒ったけど、俺にも嫁と適当な約束していたことが原因だから約束を改めた。
二人で月2万までは自由に使うって約束に変更。
貯金箱からの取り出しはメモに記入ってことで落ち着いた。

それから数年。
相変わらず二人共節約に磨きがかかり貯金し続けた結果、通帳の中身がすごい事になってる。
二人とも趣味が読書だから図書館に行けば金がかからないんだよなぁ。
もうすぐ子供が生まれるので車を買い換えようと嫁と相談中。
292 :名無しさん@おーぷん 2016/02/19(金) 18:25:58 ID:68V
>>290
わろたw
仲良き事は美しき哉
293 :名無しさん@おーぷん 2016/02/19(金) 20:12:05 ID:Jzr
>>290
何気に似た者夫婦だったんだね
幸せなこった
302 :名無しさん@おーぷん 2016/02/21(日) 20:27:21 ID:poc
笑える実体験を晒す。15年以上昔の話。

出張先へ向かう電車内で熟睡。
気付いたら目的地の駅だったので、慌てて立ち上がったら、
目の前で吊革につかまっていた人の肘に思い切り頭突き。

寝起きと逆エルボーで朦朧となりつつも、
「しゅみまひぇん」と言ってどうにか下車。
続いてタクシーを拾い、目的地を告げようとするも呂律が回らず、
運転手さんから「お客さん、どこの国の人?」

地元でやらかしていたら、と思うとゾッとするw
303 :名無しさん@おーぷん 2016/02/25(木) 23:25:03 ID:DX3
ドッグカフェの人間大好きな看板チワワ
あまりに可愛いから本腰入れて構ってみたら、嬉しくなったみたい凄い勢いで尻尾振って、その反動で体を揺らしながらお腹みせて、手を舐め、頭を高速で擦り付けを繰り返した挙句に感極まって気絶した。
犬か気絶するまでの一連の流れについて行けず凍りついた。
飼い主さんがあらまた~くらいで気にしてなかったのも驚いた
305 :名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日) 02:37:58 ID:2w3
>>303
本腰には本腰を入れて喜び返したのに凍りついたとか、チワワかわいそうw
はしゃぎすぎて失神するわんこの動画見たことあるけど編集で創ったものかと思ってた
普通にあるんだね
私もそれくらい構われてみたい
306 :名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日) 03:31:05 ID:ZaA
まさかの犬視点w>>305

かわいいね~、ぐらい言っただけでピョンピョン飛び跳ねておしっこかけられたことなら3度ある
その後、足などにまたがってきて腰振られ、飼い主さん曰く「やだこの子何て声出してるの」
いずれも小型犬でそれ以来ちょっと苦手
308 :名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月) 02:46:33 ID:7MT
去年の話なんだがある日の夜遅くに遠方に住む息子夫婦×2が押しかけてきた
玄関に出てたら良い歳したおっさんな二人が泣きそうな顔して立っててびっくり
どうしたのか聞くと「かあちゃん死んじゃうのか?(´;ω;`)」って聞き返された
後ろの嫁さん×2も「お義母さん死んじゃ嫌です(´;ω;`)」「なんで病気って教えてくれなかったんです(´;ω;`)」って泣きそう
は?って思ってたら数日前に旬の野菜を送るついでに付けた手紙を差し出された
春だったんで通ぶって「こちらの桜は綺麗です。一人で見ていると西行の気持ちがわかるようになりました」って書いてた
あって思って息子夫婦×2を見たら自分より死にそうな顔をしていたので物凄い罪悪感で心が修羅場になった
もちろん正直に謝ったらわかってくれたけど「びっくりさせるなよぉ!」と泣かれてしまって大変だった
すまん賢いババアぶろうとして調子に乗りすぎた、めっちゃ反省してる
317 :名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木) 02:27:12 ID:n6C
毎朝8時に子供を送り出す。
そこから家事を始めるんだけど
今日は少し疲れてたから
ちょっと茶でも飲んで休んでからおっぱじめるかねえ。
とソファに座るというかほぼ寝そべった。そっから記憶がない。

はっと起きると時計は10時過ぎ。時計を見た瞬間に

10時!?寝すぎた!子供学校遅刻してる!
てか静かだけどあの子もまだ起きてないの!?あれ私パジャマじゃない!風呂入らず寝たっけ!?あーもーとりあえず起こさなきゃ!!

と一瞬で駆け巡って子供部屋に行こうと立ち上がったら
ゆっくりと冷静になった。

子供は学校いかせた。
風呂も昨日子供と入った。てか朝支度したんだからパジャマなわけあるかい。
てか時計10:05じゃなくて12:50だし。どっちにしろ寝すぎだし。
人間寝起きで焦ると時計も読めなくなるもんなんだね。
319 :名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木) 09:53:17 ID:zKI
>>317
たまにはサボってもいいんだよw
大丈夫、バレてないバレてない
363 :名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月) 02:06:46 ID:Nm7
手短に。

友人は蝶よ花よと育てられた生粋の箱入り娘。
中学から女子校に通って女子大を卒業。そのままパパの会社へ就職。
担当は総務。仕事内容は簡単な作業ばかり。
社会人2年目でようやく周囲と自分の扱いが違うことに気付き、初めての反抗期を迎えた友人。
「私だって立派な大人なんだから!」
と会社を辞めて私の家に転がり込んできた。
んで、とりあえず仕事が決まって落ち着くまで居候させることに。後から聞いた話だけど
「パパの会社で働いてたのは仕事じゃないから!」
と大学卒業後1年半ニートをしていたことにして、就活していたらしい。
そんな経歴+箱入り娘特有のおっとり天然ではなかなか採用してもらえない日々。
それどころか圧迫面接を受けたらしく、結局友人はパパに泣きついた。

その圧迫面接をした会社の1つにパパが取引している会社があったそうで、パパ鬼おこプンプン丸。
危うく取引停止までいきかけたけど、なんとか首の皮1枚繋がった。
ただし、面接を担当した人は閑職に回されて自主退職コース。
ムカつく上司がいなくなってめちゃ嬉しかった。

うちの会社と友人パパの会社が取引してるって知ったのが衝撃だった。
しかも首の皮1枚繋がった理由が
「私ちゃんが無職になっちゃうからやめて!」
と友人が言ってくれたからだと社長に聞いた。
嬉しいやら恥ずかしいやら悲しいやら…。
364 :名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月) 02:19:21 ID:7Ll
>>363
結局、パパに頼って受け入れちゃうパパw
そして理由が無職になるからってw私ちゃんをパパの会社に!じゃないんだw
365 :名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月) 08:22:23 ID:qQo
>>363
そういうお嬢様は会社の面々だって戦力に数えてないだろうから、変に目覚めないでそのままおっとりお仕事→良き伴侶と結婚して専業主婦、みたいな王道コースを進んでくれたほうが平和だろうにねw
目覚めたといっても結局パパやお友達(363)だのみだし、ほどほどに交流ある知人レベルなら楽しいだろうけど近くにいたらメンドクセー
366 :363 2016/03/21(月) 09:21:29 ID:Nm7
>>364
友人は私の
「仕事楽しー(棒)サービス残業バンザーイ(棒)」
を真に受けてるっぽい。
友人の一件でサビ残なくなったけど。

>>365
目覚めてないから別に面倒臭くないよー。単なる反抗期。
「やっぱりパパの言う通りだった」
と短い反抗期は終わりを告げ、今はパパの秘書の秘書をしてる。
372 :名無しさん@おーぷん 2016/03/29(火) 09:16:20 ID:qkI
家が密集してる下町住まい。
隣家が外壁&屋根のリフォームしてて足場組んでて、窓を開けると足場に触れる。

昨日夕方、2階の部屋に移動しようと踊場を通過した際についクシャミをしたら、窓の外から「うおっ!!!」と叫び声が聞こえた。
その声に私もまた驚いて「わあっ!!!」
閉じた窓越しに「すいません」「すいません」とお互いに謝りあったんだけど、大工さんが足場から落下しなくてよかった…

そして今朝も元気に作業の音がする。
クシャミには気をつけます。
373 :名無しさん@おーぷん 2016/03/29(火) 09:52:25 ID:RhL
思わぬところから「ぶぇええええっくっしょい!!!」とか聞こえるとビビるよね
384 :名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金) 00:46:28 ID:bmB
自分はアラフォー。
母方は親戚が少ない&諸事情で私は不参加になることが多く、母方の冠婚葬祭に出たのは幼稚園の頃の曾祖父の葬式だけだったようです(記憶にありませんが)

そのときの私は何を考えていたんでしょうね。
火葬を待つ控え室で突然大きな声で元気よく「帰ってきたヨッパライ」を歌い出したそうです。
幸か不幸か曾祖父は100歳まで長生きした後の老衰だったので、悲しみにくれるというよりは晴れやかに送る状況だったため特に怒られることもなかったようですが…。

先日母方の親戚に不幸があり両親と一緒に葬儀に出た際に、そのことを母のイトコだというおじさんに教えられました。
葬儀の面白ハプニングとして母方親戚では語り継がれているらしいです。

その日は恥ずかしくて参列どころじゃなかったです…
385 :名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金) 08:34:18 ID:Yd9
>>384
♪天国良いとこ一度はおいで 酒は旨いし ネーチャンは綺麗だ

曾祖父さんも喜んで旅立った事だろう(^ω^)
402 :名無しさん@おーぷん 2016/04/16(土) 16:56:10 ID:7sQ
兄が社会の書類だかで、家族構成を書く欄があったらしい。

兄「お前の名前(漢字)って、どう言う字?」
私「え!?今まで知らなかったの!?」
兄「いや!いや、真由子じゃないのは解るんだよ」
私「…真結子だよ」
兄「そうか、解った」
私「…弟の名前は大丈夫なの?」
兄「…孝幸だろ、それくらい解るよ」
私「…孝倖だよ」
兄「……」

名前は仮名ですが、似たニュアンスです。
兄が、兄弟の名前を正しく覚えてなかったというのが、私としては衝撃的だったので、友人(三姉妹の長女)に話したら

友人「え、私も妹達の名前(漢字)、自信ない」

と言われて更に衝撃…
兄弟が三人も居ると、こんなもんなのかな?
411 :名無しさん@おーぷん 2016/04/17(日) 10:15:10 ID:tJP
カーチャンで思い出した、小学校低学年の頃の恥
漫画雑誌におまじない特集みたいなのがあって、当時そういうのが好きだった私は
「消しゴムに好きな人の名前をかいて、消えるまで使ったら両思いになれる」というのを試した
クラスメイトの男の子の名前をわくわくテレテレしながら書いたわけだが、さすがに学校で使ってバレたらはずかしいので
家の机の引き出しに隠して宿題やるときにだけ使ってた
ある日学校から帰ると、母がめちゃめちゃ怒っている
まあアレだ、掃除中に例の消しゴムをみつけ、男子の名前が書いてあったせいで、私が盗んだんだと思ったらしい
涙混じりに説教され、怒られ嘆かれ正座させられた
母に泥棒扱いされて焦るし悲しいし、でも恋愛成就のおまじないだとは恥ずかしくて言えず
「なんで取ったの!」
「ちがうもん!とってない!それ私の!」
「じゃあなんで◯◯君の名前が書いてあるの!」
「書いてあるけど私のなのー!(泣きべそ)」
というやりとりを何回もくりかえし、業を煮やした母に
「今から◯◯君の家に行って謝るよ!」
と腕を掴まれた
泣きわめきながら玄関まで引きずられていって、ソックスのまま外に出された時点で母の本気さを感じ、
◯◯君に知られたら明日から学校いけん!とおもいつめ、白状した
母は最初「はあ?」って感じだったが、おまじないの載った雑誌を見せると納得してくれた
安堵と恥ずかしさで号泣する私を膝にだっこして、般若から一転にまにま顔になった母が
「ごめんごめん早とちりだった、◯◯君ね、明るくていい子だもんねえ~」
と慰めてくれたが、正直もうほっとけ!触れるな!と子供心に思った
大袈裟かもしれないが引きずられている間はまさに「生きるべきか!死ぬべきか!」くらい葛藤した、自分内子供の頃の修羅場ナンバーワン

私は一部始終をくっきり覚えているほどの強烈な思い出だったのだが、母はさっぱり覚えてなかった
この数年後に私が大病したほうが衝撃で、ふきとんでたらしい
覚えてないんだったら言うんじゃなかったよ…黒歴史として葬れるチャンスを潰してしまった…
437 :名無しさん@おーぷん 2016/04/21(木) 12:39:58 ID:aas
つい昨日の話で、怪我人が出てるから笑っちゃダメなのかもしれないけど

義実家の庭で草むしりしてるところに、部屋の中から義母が「お茶入れたよ」と
言ってくれたので振り返ったら、お盆持った義母がいきなりすとんと消えた

えっ?と思わず立ち上がって部屋を覗き込んだら、居間の向こう側にある
台所の床から義母の頭が生えているのを発見
チビるかと思った

義母さん、自分が台所の床下収納のふたを開けっ放しにしていたのを忘れて
そこに見事に落ちたらしい
幅が狭く深さだけは1mくらいあるつくりだったので、立ったまますとんと落ちて
奇跡的に大きな怪我なし
ただ落下の衝撃でひざを痛めたらしく、ぷんぷん怒ってた
442 :名無しさん@おーぷん 2016/04/23(土) 20:16:13 ID:Wmh
嫁が長男を出産したとき。
俺は義両親とともに分娩室前でウロウロしてた。
突然中から
「ぼ~く~ど~ら~え~も~ん~で~す~」
って大音量ののぶ代ボイスが聞こえた。
えっのぶ代きてるの?って一瞬無心になった。嫁だった
先生によると、まさに生まれるその瞬間に叫んだそう
看護師さん、笑いを堪えているのが見え見えだった。

2年後、次男を出産したとき。
同じように義両親と分娩室前でウロウロ。
ふと長男のときを思い出し、義両親と笑い合った。
その1分後くらいに
「ぱっぱらぱっぱ!ぱっぱらぱっぱ!
ぱーらぱっぱっぱぁー!(正露丸の曲)」
って大声が聞こえた。沈黙の後、周りじゅう爆笑。
もちろん嫁だった。
先生によると、やはり産まれる瞬間に叫んだそう。
看護師さんも前回と同じ人で、もう普通に笑ってた

で、去年。嫁待望の長女出産のとき。
義両親から話を聞いていたのか、近所の義兄夫婦も来た。
俺も義両親も、ちょっとワクワクしながら待っていた。
でも今回は長くて、心配になってきた。
義両親が義兄夫婦に一度帰ったら?って言ったら突然
「人類・誕生!!」
って、山寺ボイスが分娩室の中から鳴り響いた。
嫁なにも間違えてない、正しいことしか言ってない。
でももう近くにいた先生も全員大爆笑してるし
義兄嫁さんは涙流して笑ってた。

3回とも嫁は全く記憶にないそう。そんなもんかね。
俺たちも録音したりはしてない。そんな心の余裕なかったし。
嫁は持病持ちで、出産のたびに皆でとても心配した。
先生曰く、3回ともまあまあの安産だったそうだが。

ちょっと不思議なのは、この話は子供らにはしてないのに
長男はのぶ代版どらえもんがめちゃくちゃ好き。
次男は聞いた事ないはずの正露丸を風呂場で突然歌い出す。
長女はまだ寝ているだけだがどうなるのか楽しみだ。
448 :名無しさん@おーぷん 2016/04/25(月) 22:34:04 ID:56A
先日爺ちゃんが100歳になったので昔話を。
約20年前、当時幼稚園児だった俺は同級生と「サンタはいるか否か」で口論になった。
サンタはいないと言われ悔し泣きをしていた俺に爺ちゃんは「絵本のサンタさんはこっちにはいない。でも日本にもサンタはいるぞ!!」と言って町内会のクリスマス会を楽しみにしてろと笑った。
クリスマス会当日、爺ちゃんは友人数人を引き連れ「トナカイ印のクリスマス宅配便」としてトナカイの角を取り付けたクリスマス仕様のバイク&サンタクロースの格好で駆け付けてくれた。サイドカーには子ども達へのプレゼント。
俺を含め子ども達は大いに喜んだ。しかも滅多に見れないパンダカラーの車のおまけもついて興奮マックス。後に話を聞いたら、爺ちゃんは反則金を取られたが後悔は無いと胸を張っていた。
481 :名無しさん@おーぷん 2016/05/05(木) 12:41:20 ID:p7v
≫480
ドンマイww

小3くらいのころ、親が共働きになった(母はパート)ので鍵っ子になった私。
当時はマンションで3階に住んでた。
学校から帰る時間はまだ家に誰もいない時間になるので私が一番に帰ってくるため鍵が掛かってる。

ある時最後の授業が体育かなんかで疲れて眠かった。むにゃむにゃしながら家の前で鍵取り出して開けようとしても開かない。
軽くパニックになってガチャガチャしながら
「あれ?!あれ?!」ってなってたら中から知らないおばさんが出てきてお互いにパニック。

数秒後おばさんがッハとした顔をして
「ここ2階よ?」と言ってくれた。
エレベーターで一つ下を押していた.....
504 :名無しさん@おーぷん 2016/05/09(月) 22:47:03 ID:dwo
急に思い出した。

学生時代に、唐突に「ヨー!チェケラー!」とラップ?のようなものを挟む後輩がいた。
「◯◯だったんですよ~ヨーチェケラー」みたいな。
ちなみにヨーチェケラーの時は、ヒップホップの人みたいな手踊り?も付ける。
面白い人を目指してる空気が伝わってくるんだけど、あんまり面白くない…(失礼ながら)

でも、凄く真面目な議題の時に「あー、うーん、それは、ヨーチェケラッチョって感じですよねぇ」って言われたのは心の中で大爆笑だった。
ヨーチェケラーは万能な言葉なんだろうか。
今思えば声に出して笑ってあげれば良かった。

元気にしてるかな、彼。
黒歴史になってるのか、今でもヨーチェケラーなのか気になる。ちなみに今30代後半のはず。
533 :名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金) 04:26:36 ID:IY6
小学生の時バナナの皮で滑ってコケた事。
534 :名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金) 08:47:13 ID:hEe
>>533
こういうのが現実に起こると地味にじわじわ来るw
そしてアオリイカを釣ってて、思いっきり顔に墨をかけられた俺。
536 :名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金) 10:14:13 ID:KlO
漫画みたい
539 :名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金) 13:54:33 ID:dXF
猫に台所で焼いてた魚取られたのも漫画的展開だったわ
616 :名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木) 11:20:25 ID:bnM
信号待ちしている横断歩道の反対側の道沿いにある家で、夏掛け布団みたいなものを家人が今まさにベランダに干しているところだった。
風が結構強いのに危ないなと思っていたら位置を直している最中に突風が吹き夏掛け布団が吹っ飛んだ。

幸いにも布団が落ちたところに通行人はなく、反対側で信号待ちしていた人が取り押さえたので車道にも影響はなく一安心。

でも道路の反対側のこちらでは自分含めた4人ほどが「布団が…」「布団が…」と呟いてた。
その先を言っていいものかどうかみんな悩んでいたんだと思う多分。
623 :名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木) 20:52:43 ID:bdW
母方の祖父の話
祖父は孫の私たちはもちろん実の子である母や伯父ですら笑った顔を見たことがないらしく、祖母に対しても「おい」とか「これ」とかしか言わない気むずかしい人だった。
そんな祖父がある日認知症を発症し、祖母と伯父嫁では介護しきれなくなり施設に入ることとなった。

祖父が施設に入ってしばらくしたある日、伯父嫁から電話がかかってきた。なんでも祖父に面会に行った際介護員の方から
・「ちぃちゃんはどこだ。ちぃちゃんが居ないと眠れない。」と言ってすすり泣く
・ちぃちゃんとは誰か尋ねると妻だと答える
・「ちぃちゃんは旅行に行っていて明日帰ってくる」と答えると寝る
と上記の話をされ、最後に「仲のいいご夫婦だったんですね」と言われたそうだ。
伯父嫁はその時は笑って過ごしたようだけど、内心パニックだったらしい。それもそのはずで祖母は「ちぃちゃん」とあだ名がつくような名前ではない。
昔の愛人の名前かと思ったが、さすがに祖母に聞くわけにもいかず伯父に聞いても「わからない」と首をかしげるだけ。それで念の為と母に電話したらしい。
母も「ちぃちゃん」に心当たりはなく伯父嫁と一緒に祖父の愛人を疑ったが、その疑惑はすぐに無くなった。私が「ちぃちゃん」が祖父だけが呼ぶ祖母の愛称だと聞いたことがあったからだ。

祖父と祖母は小さい頃から顔なじみらしく、祖父は祖母を「チビスケのちぃちゃん」と呼んでおり、それが結婚後も2人きりの時は「ちぃちゃん」と呼んでいた。
私は昔祖母に馴れ初めをせがんだ時に聞いたのだけど母や伯父は全く聞いたことが無かったそうだ。

今では笑い話だけど、その時は伯父夫婦も母も修羅場だったしあの祖父が可愛らしい愛称で祖母を呼んでいると知って衝撃だったみたい。
ちなみにその後伯母が祖母を連れて面会に行った時は祖父が「ちぃちゃん」と言って笑顔を見せ伯母に更なる衝撃を与えていた(笑)
647 :名無しさん@おーぷん 2016/06/10(金) 19:01:51 ID:FoA
私が学生の頃、ふとその日が父の誕生日だったことを思い出した
いつもは送らないのになんとなく気分でデッコデコの誕生日おめでとうメールを送った、返信は「ああ」だけだったけど
まあお互い家にいても話さないことが多かったし、当時は生きてる置物くらいにしか思ってなかったから反応は期待してなかったんだけど次にきたメールが

「ままちゃんままちゃん!
あーちゃん(多分私)からおめでとうメールきたーヾ(o´∀`o)ノうれぴー」

社会人になった今でも覚えてる衝撃的なメールだった
649 :名無しさん@おーぷん 2016/06/10(金) 19:42:29 ID:ppv
>>647
なにそれかわいいw
650 :名無しさん@おーぷん 2016/06/10(金) 21:22:54 ID:l8f
お母さんにメールしようとして誤爆したのかなwwお父さんかわいいww
651 :名無しさん@おーぷん 2016/06/10(金) 22:42:58 ID:2nc
>>648
>>649
見た目普通のおじさんだけどね
>>650
言い訳メールも来なかったし私も追及しなかったけど、しばらく「ぱぱちゃん」と呼んでいた
今でもたまに「ぱぱちゃん」と呼ぶと顔赤くして逃げていく
699 :名無しさん@おーぷん 2016/06/30(木) 15:48:36 ID:uHX
あまり修羅場じゃないけど、お茶請けにほのぼのとした話を一つ

台所で茶碗洗ってたら、隣家の庭から草刈り機のエンジン音が聞こえてきた
隣家の人が庭の草刈りを始めたんだな~と思ってたら、それと同時に『がんばれ~!がんばれ~!』という幼児の声援が聞こえてきた
何だろうと思って、台所の窓から外を覗き見たら、隣家の窓から幼児が草刈り機を動かすお爺ちゃんに声援を送ってたw
幼児が一生懸命声援を送るのでそのお爺ちゃんは草刈り機のエンジンを一旦止め『ありがとう~!ありがとう~!』って答えて、直ぐに作業開始
幼児はそれでもしばらく声援を送り続けてたw
普段から仲良く散歩してたり、『爺ちゃん爺ちゃん!』と後を追っていく姿をよく見るけど、本当にお爺ちゃん大好きなんだな~とほのぼのしました

722 :名無しさん@おーぷん 2016/07/08(金) 19:47:13 ID:vcS
職場にすっっっごく女にガツガツしてる人(40代独身男性)がいる。
二言目には「家どこ?あ~俺と同じ方向だ、送るよ」
「男は40過ぎてからでないと魅力がわからないよ」

その男性と同期の先輩いわく
「あいつ、20~30代は「女ってのは!」「女と関わるだけ損!」が口癖だったんだよw」
「あと5年もして結婚が無理だと悟ったらまた「結婚は墓場」「女と関わるだけ損!」に戻るでしょ」
だそうだ。

7日間だけ鳴くセミみたいなもんなんだな、と思って以後スルーしている。
723 :名無しさん@おーぷん 2016/07/09(土) 06:47:47 ID:jAo
>>722
セミは地上に出た瞬間から必死で伴侶探してるんだから、
そんな拗らせ喪男と一緒にしては失礼w
731 :名無しさん@おーぷん 2016/07/10(日) 08:08:57 ID:uBs
>>722
そういう男って露骨に女の年齢で態度変えるよな。
728 :名無しさん@おーぷん 2016/07/09(土) 16:51:47 ID:bJg
実家からお米を10kgくらいずつもらって食べてます

今年はやけに虫がわきまくりでひどいなぁ、
米唐番入れてても無駄なんだな、
って思ってたら

米唐番、内蓋取ってませんでした
737 :名無しさん@おーぷん 2016/07/15(金) 12:52:50 ID:1mH
昔塾から年賀状が届いたんだけど5日だったかな?届いたのが遅かった
なぜかと言うと郵便番号のところに電話番号が書かれていたからだった
ハンコで分かったんだけど東日本に届くはずのものが西日本に行っていて家族と腹抱えて笑った
787 :名無しさん@おーぷん 2016/07/22(金) 15:19:38 ID:I9Q
何年か前の夕方、地方の特急列車に乗った
始発駅だったので早めに席について発車時刻を待っていた
発車5分前くらいの頃、隣の席に70代後半くらいのおばあちゃんが乗ってきた

その瞬間おばあちゃんがいきなり「あー!」と叫んだ
びっくりしておばあちゃんを見ると、おばあちゃんが俺に
「ビール!ビール買うの忘れたのよ!あなた買ってきてくれない?はい、お金!2本ね!」

乗っている列車は地方と地方を結ぶローカル特急なので車内販売がない
あまりにもおばあちゃんの顔が必死なのでつい引き受けてしまった
だがもう発車まで3分もない
売店までダッシュして缶ビール2本買ってきておばあちゃんに渡した

「ありがとう。わたしの足じゃ間に合わないと思って…いきなりごめんなさいねえ」
「2本のうち1本はあなたにと思って買ってきてもらったのよ。迷惑じゃなかったら一杯つきあってくれるかい?」
そういいながら缶ビールの1本を俺に渡してきた
なんだかこれも断れなくて一緒に缶ビールを開けた

おばあちゃんは孫の家まで遊びに行っただの、息子がいいお嫁さんもらっただのとニコニコと上機嫌で話してた
おばあちゃんはひとしきり話し終えたら、疲れてしまったのか寝てしまった
あまりにも自由なおばあちゃんだと思ったが嫌な気分は全くしなかった
俺の目的地に着いてもまだ寝ていたが、おばあちゃんは終点で降りると言っていたから、起こさないようにそうっと降りた

今でもこの列車に乗ると思い出すおばあちゃん、あの時言えなかったけど、ビールご馳走様でした
売店までの往復の全力ダッシュのときはかなり焦ったし、その直後のビールはかなり効いたけどね
788 :名無しさん@おーぷん 2016/07/22(金) 22:26:19 ID:N6b
>>787
いい話だね
おばあちゃん、一緒に飲めて楽しかっただろうね
790 :名無しさん@おーぷん 2016/07/23(土) 20:07:37 ID:Nk1
>>787
こういう話読んでると自分の心がどれだけ薄汚れてるか認識するよね
792 :名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月) 21:05:16 ID:TR4
超ハイスペックで仕事もできるし人柄も尊敬に価する上司が「途方に暮れる」を「とほほに暮れる」だと本気で覚え違いしてたことが発覚した
今まで定番のネタのつもりで言ってるんだと思ってたのにかなりの衝撃
おまけに女性陣がそれを「かわいい!」と評価しているのもダブルで衝撃
811 :名無しさん@おーぷん 2016/07/30(土) 06:00:18 ID:nIP
ついさっき
アパートの隣の部屋から絶叫が聞こえた
ドア越しに「何かありましたかー?」と声をかけたら、
「ネズミがぁ~…」とお困りな様子の返事があった
ちなみにお隣は俺より少し年上のOLさん
ネズミに驚くなんて可愛いところもあるなぁと思っていたら、
ドアが開いて、お姉さん死んだネズミを素手で持ったまま顔を出した
夜中に何か動いていたのでつかんだ記憶はあるのだが、
そのまま寝ていて、目が覚めたら手の中でネズミが死んでいた、らしい
埋められる場所もないので、今日の可燃ゴミに混ぜて出すそうだ
(この辺は火・木・土、燃えないゴミは水曜日)
「豪傑っすね」とは口に出せなかった
812 :名無しさん@おーぷん 2016/07/30(土) 09:49:36 ID:4kh
>>811
素手www
813 :名無しさん@おーぷん 2016/07/30(土) 10:14:43 ID:cHn
>>811
あんな素早い動きの小動物を寝ながら捕まえた上に死ぬまで放さないってスゲーなw
そんな人が隣人なんて衝撃体験したねw
822 :名無しさん@おーぷん 2016/08/02(火) 17:19:41 ID:HIf
国内だけれども、家から凄く遠い地方へ観光旅行に行って
お土産を買ってきて製造元を見たら
家から車で20分のところにある会社だったwww
笑ったあと切なくなった
952 :名無しさん@おーぷん 2016/08/20(土) 02:01:27 ID:h9q
小学生のころ、祖父のお葬式で読経タイムのときにいきなりお坊さんが叫んだ?事があった。なんか同時にシンバルみたいなのも鳴らしてたから普通の流れなんだと思う。
軽く寝かけてた自分やら寝てない周りまでビクッッッッッ!!って肩やら頭が動くわ、軽い悲鳴らしき声は聞こえるわで本当にびっくりした。
一部のそれを知ってた方々以外は、心臓飛び出て一緒に連れてかれるかと思ったそうな
954 :名無しさん@おーぷん 2016/08/20(土) 08:52:44 ID:BvT
>>952
座禅の時に集中してない人をバシッとやるあれの変形版なのかねw
956 :名無しさん@おーぷん 2016/08/20(土) 22:47:11 ID:wpv
>>952
たぶんうちの宗派と同じだわ、
おばちゃんの葬式で坊主がいきなり
シャーン!シャーン!と鳴らし始めて
しかも踊りだして目が点になった事がある。
ほぼ「笑ってはいけない葬式」ww

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット