23 :本当にあった怖い名無し 2017/12/24(日) 11:05:31 ID:+wdjz0Ud0.net
中3の修学旅行の話(1/2)
おれの中学では沖縄に修学旅行に行って、2泊3日の内1泊は民泊だった。
5人くらいの班に分かれてて俺の班は『比嘉さん(仮名)』の家に止めてもらった。
戦争があった所だから何か怖い体験でもするのかと思ったら、案外何も無かった。
心霊体験といえば夜寝る前とか何だけど、置いてあったラジオから丁度いい音量で落ち着いた沖縄民謡とか波の音とか流してくれててむしろリラックス出来た。
24 :本当にあった怖い名無し 2017/12/24(日) 11:29:33 ID:B2gXE9NiS
上手く表現出来るか不安で、読みにくいかも知れません。
あと、そんなに怖くは無いかと。しかしこれは私が体験したもので、人に聞いたとか、友達の友達の体験ではありません。

私は5年くらい前に、パチ〇コ店で働いていました。有名店では無くとも地域密着型でそれなりに大きな店舗でした。
その広い敷地を壁で仕切り『2店舗経営』としてA店B店と名前もそれぞれあって、そのA店の方が『出やすい』んでしは。
59 :本当にあった怖い名無し 2017/12/26(火) 23:43:41 ID:Dt8QzbS3a
私はあるジャンルにハマってTwitterで友達を探しました。意外に近くに住んでいる人もいて、たまに一緒にご飯や買い物に行く仲の人もいます。
それは良かったのですがこのジャンル、実は少々問題があり、Aという人が毎回毎回問題を起こすんです。
小さなものでも半年に1回は。原因は彼女のヒステリー気質です(私から見て)、一度などネット内の揉め事をわざわざ警察に届けたとか。

そんなAさんは半年程前もかなりの問題を起こし、Bさんと派手に衝突し、それを周りに拡散までしました。
私を含むほとんどの人は放置してました。どうせ最後はお互いにブロックとか、結果は見えてましたから。
しかし前からAさんに密かに不満を抱いていたCさんが、とうとう爆発してしまったのです。
そしてCさんは本で読んだ上記の方法を使いました。
60 :本当にあった怖い名無し 2017/12/26(火) 23:55:22 ID:Dt8QzbS3a
Cさんはいつもは本当に優しい、素敵な人だったのですが(T-T)どうやら一度Aさんと会った時に酷い事を言われたとか。
Cさんは制裁というようなアカウントを作り、Aさんがこれまで起こしてきた問題を書き上げた上で、Twitterのアンケート機能を使い、
・Aは悪い
・Aは悪くない
・どっちでもない
とアンケートをしました。しかしCさんはそのアカウントを作ってAさんの行いを書く事で満足していたようです。
そして根は良い人なので書いたものも、第3者から見れば、どっちでもないに投票しそうな、とても客観的視点で書いていました。
(このアカウントは私も見ていて、良心の咎めからかAさんを擁護する内容も確かにあった)

Cさんは、アンケートは約24時間と適当に設定し、Aさんを非難していたアカウント3人だけをフォローして存在を示して終りにしました。
本来のCアカウントに戻り、いつも通りに。制裁のアカウントは翌日にでも消そうと。
87 :本当にあった怖い名無し 2017/12/27(水) 11:28:39 ID:SxfKUkBtT
ノックの音がまたなって、意を決した俺は恐る恐るノックを返すと、今度は心持、さっきよりも強くノックされたように聞こえた。「人がいるのか?」と思った俺がもう一度ノックをすると、返すようなタイミングで板の向こうからノック。
焦った俺は、外から錠の下りてたのに居るわけなかろうという当然の事にも気づかないで、戸惑う弟に無理やり祖母を呼びに向かわせた。
ノックの主が泥棒だとか、ましてやイタチや猫なんて発想が全くなく、何とかして開けて出してやらねばという気持ちに駆られて、恐らく内に開くであろうドアをガンガン奥に蹴った。ノブが無いのでしょうがなかった。
築二世紀近いおんぼろの物置はガタガタ言うのだが、ドアは蹴破られる様子がなく、その間もノックが断続的に続いて、助けを求められてるような切羽詰まった気持ちになった俺は、足がだめなら膝で 膝でだめなら肩でと、
ついに扉に体当たりをする形になり、木材同士の強い摩擦音と一緒にドアが少しずつ、奥に沈んでいった。
ひと際強く体当たりして、開いた小さい隙間から光が漏れた。奥はまた小さい物置かなんかだと思った俺は途端に違和感に気づいて、一歩引いて扉を見た。ちょうど扉の周りを光の線が囲んでいる。
物置の二階に何故か外に続く扉があり、外からノックがあるという異常な事態に気づいた俺は急にノックの音が怖くなった。急に後ろからした怒鳴り声にだって心臓が止まる思いだった。
急すぎる階段に、祖母が床板から顔だけを出す形で俺を怒鳴っていた。俺はひとまず扉から離れるために、訝し気な祖母の横を急いで一階に下りた。
二階の物に触っちゃいかんよ、上がってもいかん。と怒られた後、先ほどの話を(やや大げさに)すると、あそこは扉だってとっくにないし、イタチも猫も居るからね。とだけ返された。
88 :本当にあった怖い名無し 2017/12/27(水) 11:29:43 ID:SxfKUkBtT
物置の暗い雰囲気と打って変わって真昼の陽気に、先ほどの恐怖を忘れた俺は、気味悪がっている弟をまた無理やり連れて物置の裏、ちょうど扉があった位置の裏側を確認しようと思った。
立地のせいなんだが、物置の裏に回るのが少し面倒で、隣接した小池の外をぐるっと回り、椿の生け垣の下をくぐって、金木犀の低木の隙間を縫うようにして、当時の子供の感覚としてはちょっとした冒険の末、物置の裏にたどり着いた。
ここに来たのは初めてで、他にも広い庭のせいか起伏の激しい立地のせいか、こういう「初めて来るところ」みたいなのが庭の中にあった。
物置の裏を確認した俺はああなるほどと納得した。物置の裏手には、いつ取り外されたかもわからない階段の跡が壁に見て取れた。とすると二階の扉は階段から行き来するための物だったのだろう。
もし勢い余ってドアを突き破り、あそこから落ちたかと思うと少しゾッとしたが、ノックの音だって今思えばそれこそイタチかキツツキか(この地方にいるのかは知らないが)だったかもしれないのに、
随分と騒ぎ立ててしまったなとすこし恥ずかしく思った。大怪我だってしたかもしれない。
恥ずかしまぎれに 人のするノックに聞こえたよなあ、ノック返されたし。なんて言っていると、終始気味悪そうだった弟がますます嫌な顔をして
「だから気味悪いこと言うなって・・・ノックの音がするって言うから俺耳澄ましてたのに、俺にはなんにも聞こえなかったよ」と言われ、物置の中の恐怖がまたスッと寄ってきたような気になった俺たちは、急いでその場から離れた。
もう20年も前の話。
89 :本当にあった怖い名無し 2017/12/27(水) 11:25:12 ID:OSnXoPnI0.net
この流れで思い出したけど、数年前もオカ板でアホ話書いた奴のあら突っ込んだら
「お前に鬼を送った」「数日以内に不幸にあう」っていわれたけど
いまだに不幸がやってこないにだよなぁ。

「自分をバカにするヤツは不幸になって欲しい」願望があるんだろうね、根っこに。
同じヤツではないだろうけどね。
93 :本当にあった怖い名無し 2017/12/27(水) 12:59:21 ID:ICHj4tht0.net
>>92
頭のおかしな奴の戯れ言でいいよ、もう
もう書き込まない終了!
94 :本当にあった怖い名無し 2017/12/27(水) 13:25:31 ID:2Xwxxyka0.net
別の意味で怖いスレになってきた
95 :本当にあった怖い名無し 2017/12/27(水) 13:46:11 ID:2syZbH9t0.net
これぞオカルトスレ
96 :本当にあった怖い名無し 2017/12/27(水) 13:46:15 ID:BFKYghdI0.net
>>81
「あるサイト」が凄い興味深いからURL貼ってくれよ
でもウイルスとかアフィは勘弁な!
155 :本当にあった怖い名無し 2018/01/01(月) 13:23:18 ID:d5eQhwf20.net
新年早々金縛りにあった。手首を爪で引っ掻かれる感じもしてベッドから引き摺り降ろされそうな感じだったから力を振り絞って「舐めやがって…動けるようになった瞬間ぶんなぐるから覚えとけよ…」って言ったら身体がスッと楽になった。
多分寝ぼけてたんだろうけど何か勝ち誇った感じで清々しい。
163 :本当にあった怖い名無し 2018/01/01(月) 19:57:38 ID:u6Xr5hpF0.net
ただの夢だよ
164 :本当にあった怖い名無し 2018/01/01(月) 20:05:20 ID:4LTxGTUg0.net
ただの夢、というよりは幽体離脱の前兆や金縛りの際に見られる
幻覚症状によく似た現象に思える

恐怖体験なのに普通に寝られる図太さとか
>>163は案外素質ありそうだから
幽体離脱を極めればもっと神秘的な世界を体験できるんじゃないか
165 : 2018/01/01(月) 20:40:19 ID:haHvTyLb0.net
>>165
その手の入眠時幻覚(体外離脱やら明晰夢)になまじ詳しくなると怖い話の殆どが「またか~コレはアレだな~」とか思ってだいぶ醒めてきたよ
166 :本当にあった怖い名無し 2018/01/01(月) 23:38:46 ID:GOhyW+9x0.net
以前夜の8時ぐらいに大通りの脇にある狭い歩道を自転車で突っ走ってたら
道に面してる家からパンツ一丁のおっさんがしゃがみながらいきなり飛び出してきた

ビビって車に轢かれそうになったw
168 :本当にあった怖い名無し 2018/01/01(月) 23:59:00 .net
 去年、結婚しましたが夫の給料が安いので老人ホームで介護の仕事を続けています。クリスマスだというのに仕事となってしまい、同僚の綾野クンと2人きりで夜勤を担当することになりました。
 世の中は誰もが浮かれ、クリスマスケーキをお皿に盛ってみんな楽しんでいるのでしょう。でも私は、ウンチがテンコ盛りになったオマルをトイレに運び、気が滅入っていました。
 それは綾野クンも同じだったみたい。普段より元気がありません。綾野クンはさっきまでサンタの格好で全室を回り、プレゼントのお菓子を配っていたのでグッタリ。疲れたみたいです。
 クリスマスに待機所に2人でいると、ネガティブな考えに陥ります。
 「俺たちだって、いずれは孤独に死ぬんだろうな」
 「そうね。生きているうちに楽しみたいわ」
 「じゃあ、今から最高の思い出を残さない?」
 彼はコンビニで買ってきた小さなケーキを出し、ロウソクに火をつけました。
 「わぁ、ロマンチック!」
 クリスマスの独特な雰囲気のせいで既婚者であることも忘れ、肩を並べて寄り添います。彼の手が私の頭に伸び、髪を撫でられるとゾクッとくるほど感じてしまい、自分を制御するのが無理になって…。穿いていたのがジャージだったので、簡単に脱がされました。
 「あん、恥ずかしい。そんなにじっくり見ないで」
 「20代のお○んこを見るのって何年ぶりだろう」
 手で小陰唇をパックリと広げられ、奥底から溢れ出る透明な蜜を吸われました。時折、クリトリスを舌先で刺激され、体が飛び跳ねるように反応します。
 「どうする? 挿れる?」
 私はプライドを捨てて大きくうなずきました。彼は「お尻の穴が見たい」と後ろから挿入してきます。
 「ああっ…。すごく気持ちいい! もっとして」
 腰を激しくグラインドさせながら突いてくるので「もうイッたぁ」と言って先に昇天してしまいました。
 「ううっ、俺もイキそう。中に出していい?」
 「ダメよ。お口に出して」
 やっとの思いでそう伝えると、グッタリ倒れている私の口元に塩辛い液体がジュワッと広がりました。
196 :本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 04:29:49 ID:Gpv7U1C00.net
>>179
バンシーでなくてよかったね
197 :本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 04:42:46 ID:fbHGtO/90.net
http://www.ca-girlstalk.jp/talk/detail/856758
昨日、近所の温泉施設に行きました。
私には娘小4がいて、
成長が早く、もう胸が膨らみかけています。
その娘と一緒に女湯に入ったのですが、
そこに、どう見ても小5以上と、小3くらいの男の子がいました。
上の子の方は中学生にも見えるような男子です。
さすがに中学生だとは思いたくないので小学生だと信じます。
ギョッとしました。

それだけならまだしも、その男の子は、湯船に浸かりながら
じーっと周りの女性を見ていました。
気持ち悪くて、私はその子たちがいる間
娘と一緒に湯船から出られませんでした。
私はまだしも、娘は本当に嫌そうで、かわいそうでした。
さらに、その男子、湯船から立ち上がったら、
下半身がしっかり反応していました!!!
私にも息子がいますが、子供のそんなものを見たのは初めてで
衝撃すぎて、吐き気がしました。
ちなみに、母親と、3人で来ていたようです。
法律でどうにかして欲しいです。

ヒナノ(38歳)ID:U5vGE
199 :本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 11:40:39 ID:CKl+Nshr0.net
読みにくいうえにイラッとさせよる
200 :本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 13:53:28 ID:x/FRlSqe0.net
こんな馬鹿な文章が書ける奴がいることにほんのりって話だろ
203 :本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 17:20:03 ID:h2EQBAbf0.net
自分の妻が看護師してる、を最初に入れないとうややこしいw
211 :本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 21:32:27 ID:rJZKb6mL0.net
老婆から目を離せずに何分たったろうかそのとき人の気配がした
看護士『まあまあ、お婆ちゃん部屋を間違えたのね~』奴は連れて行かれた
239 :本当にあった怖い名無し 2018/01/07(日) 13:01:58 ID:GU2k0XQw0.net
弔いの屁
240 :本当にあった怖い名無し 2018/01/07(日) 14:53:33 ID:NXx44A8/0.net
>>237
>>1
236 :本当にあった怖い名無し 2018/01/07(日) 12:09:19 ID:TlLrn1rP0.net
さっき防寒具着たまま酒飲んで寝落ちしたら人生で一番嫌な初夢を見た
建物や風景がとても暗い白黒のお寺への細い道を歩いてて

住職さん?と何かを話してまた別の日に出直す事になったのか帰る事になって
足元に風景同様こんな感じの暗い要石
道の真ん中に置かれていて止まったら背後からそれを跨げ触れてはいけないと言われ

次の日もお寺への暗い道を進んで寺に着いたら雨戸から全て封鎖され仕方なく帰る事にしたら
今度は足元に嫌な感じのする青銅の箱が置いてありとても恐怖を感じていたら
また背後からそれに触れてはいけない振り返ると死ぬぞと言われ何度も振り返りそうになりながら岐路へ

最後はまったく知らない中年男性になって歩道橋のある大通りで道連れにしてやると言われ目が覚めた
こたつ付けて防寒具を着てたのに全身凍えそうな体温になっていたがこれは何だったのか
245 :本当にあった怖い名無し 2018/01/07(日) 20:53:45 ID:iCqjpgdWO.net
>>237
今日は7日だぜ?全然初夢じゃねーよw
初夢は、大晦日の晩から元日朝にかけて観る説と、
元日の晩から二日朝にかけて観る説があるけど
249 :本当にあった怖い名無し 2018/01/07(日) 22:54:33 ID:2uRSDdmU0.net
小学校のときに買わされた裁縫道具の針刺しの中も髪の毛入ってたよね
253 :本当にあった怖い名無し 2018/01/08(月) 03:46:13 ID:H/ZXjKab0.net
ALSの患者さんはどうやってナースコールするん?
何かしら方法はあるんだろうけど
303 :本当にあった怖い名無し 2018/01/14(日) 10:53:24 ID:lqc+Gu1R0.net
>>302
振り返しされたら「期待外れだった」で逃げるやついるよね
つまんねえよお前

>>303
ごめん全部読んでないけどって意味で書いてたけどもうあなたの解釈でいいよ
306 :本当にあった怖い名無し 2018/01/14(日) 14:17:48 ID:SeSXlsAC0.net
未来 過去 今 人々のドラマ
シナリオはいつも デシャブ

既視感あるような話だけどご近所トラブルプラスオカルトって割りとあるんだろな
原因がはっきりしないと精神がやられちゃうでしょ
320 :本当にあった怖い名無し 2018/01/16(火) 00:59:29 ID:Odnrf40X0.net
素敵なご母堂だ
「やっぱりあの船うるさくてイラッとするわ」って雲の上ででも思ってたんならほっこりする

怖い話って他人な幽霊との遭遇が大体で本当に出てきてほしい人が現れてくれるのってあまり無いね
まぁ成仏したりしてるんだろう

「幽霊なんていないよ」と言ったりする話で幽霊側からの即反応がある状況のが多くて
「レスポンス早っ!!」って思ったりする
322 :本当にあった怖い名無し 2018/01/16(火) 03:27:37 ID:31PFJtYiO.net
>>320>>322
二つとも、胸がじーんと温まったわ
心霊ちょっといい話スレで読みたかったな
もうスレが無いとはいえ、゛怖い話゛じゃない
327 :本当にあった怖い名無し 2018/01/16(火) 10:51:49 ID:DgoE3Oso0.net
>>327
正直、別れさせたまでが私の呪いの効力だったんじゃないか、と思ってます
相当揉めたらしいので
効果の割に返しがキツすぎだと思います
もういい加減にして欲しい
375 :本当にあった怖い名無し 2018/01/18(木) 07:22:39 ID:O4dnLxAW0.net
実家暮らしで彼女泊まりに来るんだ
376 :本当にあった怖い名無し 2018/01/18(木) 07:24:41 ID:nYSgwdw+0.net
ジョブズの話はもういいよ。もう飽きた。よそでやってクレオパトラ
377 :本当にあった怖い名無し 2018/01/18(木) 08:18:58 ID:CGKwf1vR0.net
>>375
小林麻央さんなんてまさにそれだったよね
怪しげな免疫療法みたいなのに手を出して手術しなかったから
あんなに若くして亡くなってしまった
従姉や友人で乳がんサバイバーけっこういるんだが
皆手術して5年10年経つけど元気いっぱいだよ
378 :本当にあった怖い名無し 2018/01/18(木) 09:41:29 ID:TOKTcMAm0.net
>>368-369
誤爆?
他スレでも誤爆してなかった?
379 :本当にあった怖い名無し 2018/01/18(木) 11:57:11 ID:v+AlGTqq0.net
依存するなよ気持ち悪い・・・w
389 :本当にあった怖い名無し 2018/01/18(木) 20:10:56 ID:KJawMeNh0.net
「いやあ、紀伊半島を回ろうかと…」
仕方なく答える俺達。
「そうですかーあの辺はいろいろ問題の多い場所がありますからねえ」などと何の脈絡もなく意味不明な話を始めるそいつ。
聞けば(聞きたくはなかったがそいつが勝手に語り始めた)、そいつは占いを生業としていて、全国各地に赴いて占いやら除霊やらをして回っているらしい。
それまで厄介とばかり思っていた俺らだが、除霊と聞いて色めき立った。
俺らもそういう話は好きだったからだ。
列車は丁度、いわくありで知られる長いトンネルを通過していた。
「このトンネルね、前に通ったとき、馬に乗った落武者が並走してるのを窓の外に見たことあってね」などと平然と解説するそいつ。
まあこの時点では嘘でも本当でも、長い夜行列車のお供にと面白半分で聞いていたんだけど。
390 :本当にあった怖い名無し 2018/01/18(木) 20:21:12 ID:KJawMeNh0.net
そいつは、「これも何かの縁、お二人を占いましょう」と言い出す。
占いを信じるわけではないが、やはり面白そうなので乗ってみることに。
まず俺。
「白くて尻尾をピッと立てた犬が見えますね」
…。
この1週間前に、自宅で飼っていた、白い毛の犬が死んでいた。
もちろんそんな話はその占い師はもちろん友人にさえしていなかったし、犬に関するものを身に付けていたとかそんなこともなかった。
「よくおわかりで…実は」
「あなたを守っているようですよ」と占い師は言った。
真偽のほどはなんとも言えないが、言い当てられたことに心当たりはあるし、悪い話ではない。
友人も、ある程度心当たりのあることを言い当てられていた。
392 :本当にあった怖い名無し 2018/01/18(木) 20:51:40 ID:KJawMeNh0.net
そんな話で盛り上がった我々だったが、夜も深い時間になり、翌日のこともあるのでそろそろ休もうということになった。
占い師は、もし何か相談したいことがあったらどうぞ、と手帳の切れ端に汚い字で名前と電話番号を記して俺に渡した。
朝を迎え、目が覚めてほどなく俺らの下りる駅に列車が到着したので、そいつに軽く挨拶をして俺らは列車を下りた。

休みが明け、さらに数ヶ月したある日、俺は学園祭の打ち合わせで学生会の連中と話し込んでいた。
件の夜行列車の占い師のことなど忘れていた俺は、ハッと息を飲むような話を耳にする。
大学の事情に詳しい学生会の幹部をやっている奴が、「そう言えば2年ほど前に専門学校で自殺があったのを知っているか」と言うのだ。
話によれば、鬱気味だった専門学校の女子学生が、校舎の屋上から飛び降りて死亡したが、問題になるのを恐れて学校を管理する学園が箝口令をひいた…ということだった。
俺はあの占い師の語ったことを思い出した。
そいつが語ったことは本当だったのだ。

すぐさま、同行していた友人にその事実を伝えると、友人も言葉を失った。

後日、自殺があったとされる現場に、その友人と恐々ながらも行ってみた。
特に何があったわけでもないが、占い師が語った現場の状況が一致していた。
校舎の建つ敷地の外周にあるコンクリート塀、自殺した女子学生はそこに激突して即死したらしいが、その塀に憑いてしまったという占い師の話と重なる。

俺達はそれを互いに確認し、現場に立ち尽くしてしまった。
497 :本当にあった怖い名無し 2018/01/21(日) 16:39:51 ID:CoEFs3Xl0.net
確かに、以前にUPされたのを聞いた記憶があるよ
前のPCのときだったから、代わりにUPすることは出来ないけど
550 :本当にあった怖い名無し 2018/01/23(火) 18:17:26 ID:E4k0OBjh0.net
えーっとね、木曜日にあった話。
わい、まだ学生で塾に行ってんのよ。
んで、その日もあった訳。
これは帰りの話でね、なんかわいの家の最寄駅は駅からバスターミナルにかけて歩道橋があるのよ。
だから、塾が駅の向こうで家がバスターミナル側の方という場所関係のお陰でその歩道橋を使ってる訳。
で、その日もいつも通り帰ってたの。
特に意味もなくその時ふと振り返ったのね。
そしたらなんか人がいて
でも普通じゃないってのは直ぐに分かった
顔が色黒なのは良いとして、なんか面長なのよ
で、円くて黒い小さいサングラスしてるんだけど、それが顔の丁度真ん中ぐらいなの
分かりにくい説明だよね
ごめんね
一番分かりやすい例がそう、テラフォーマーズのゴキブリ
あれが歩道橋を歩いていたと考えればいい
服装は上下革ジャンだった(黒)
なんなのあれ
575 :本当にあった怖い名無し 2018/01/24(水) 10:11:38 ID:qxKr2cuE0.net
正直火山の話は偶然かなーって思う
でも面白かったから書いただけですスマソ
576 :本当にあった怖い名無し 2018/01/24(水) 10:12:09 ID:KpjTJNguO.net
>>575
そうかーもう自由登校期間に入っているのか
自分の受験時代はもう30年も前だからすっかり忘れていたよ
寒いけど、頑張っておくれ
578 :本当にあった怖い名無し 2018/01/24(水) 11:18:06 ID:sVmYnwKw0.net
>>574
ちょっと待った、インフルオッさんって誰だ?
620 :本当にあった怖い名無し 2018/01/26(金) 13:17:50 ID:EC8tK+C40.net
>>615
普通にツイッターやってる
640 :本当にあった怖い名無し 2018/01/28(日) 03:19:58 ID:NpzUfOq8+
ID変わってるのはスマホで打ち込んでも投稿できなかったです
auマジ許さん
ノーパソ持ってくるのも怖かったノーパソも一回投稿できなかったからめっちゃ焦った
投稿できたからちょっと落ち着いた
641 :本当にあった怖い名無し 2018/01/28(日) 03:35:07 ID:NpzUfOq8+
またなった
友達起きないし仕事終わりに来てくれたのはありがたいけど
起きてほしい、怖い
誰かいませんか?
642 :本当にあった怖い名無し 2018/01/28(日) 04:03:30 ID:9yS8aKmd0.net
>>634
オチで??
663 :本当にあった怖い名無し 2018/01/30(火) 14:02:20 ID:pJrB0yN20.net
ピってするだけで~お得やんけ~ククク
718 :本当にあった怖い名無し 2018/02/02(金) 13:34:05 ID:xae9Bqus0.net
この手の昭和の都市伝説みたいなの好きだわw
いま考えたら「そんなわけあるかいw」なんだけど、当時は子供だったしインターネットもなくて情報が圧倒的に不足してたから、半信半疑の薄気味悪さがあった
719 :本当にあった怖い名無し 2018/02/02(金) 13:35:06 ID:ZFj/i5cJ0.net
>>718
いやいや、胎盤もあるが臍帯のほうが成分が濃いんだかなんだか
720 :本当にあった怖い名無し 2018/02/02(金) 13:39:13 ID:ZFj/i5cJ0.net
>>719
もう30年も前、小学生くらいの頃、俺のおかんが、「焦げを食べるとガンになる」って噂を本気で信じて、焦げを平気で食うおとんや俺にヒステリックになって怒ってたな。

まあこれはかなりメジャーな健康にまつわる都市伝説だと思うが、それよりそれが理論的に否定されたのはつい最近ってのが驚きだ。

確かにあんなもの食って健康とは思えんがね。
856 :大倉直紀 2018/02/04(日) 23:29:49 ID:xdDXNfvk0.net
 西野さんの口腔内に生暖かいヌルヌルした、液体とも固体ともつかぬ感覚のモノが注ぎ込まれた。
 それは、生ゴミのようなニオイで、強烈に苦い泥のようなモノだった。
 「げぼっ!!ぐええ!!」
 西野さんはホース状の物体を口から引き抜き、その泥を吐いた。
 足元に吐き出したそれを見ると、何やらウジ虫が数匹、ウヨウヨと蠢いている。
 明らかに汲み取り式便所から汲み出してきた糞尿だった。
 西野さんはその場で激しく嘔吐した。
 一週間ほど高熱を出して寝込み、粥さえも喉を通らなかった。
 その体験があってから、西野さんは一滴も酒が飲めなくなり、そして調理師の資格を取って
真面目に働くようになったという。

 これは「働かざる者、ウンコ食え」という、海の神のいましめだ、とでも、いうのだろうか・・・。
 昔は、糞尿を海に捨てていたそうである・・・。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット