1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:03:44 ID:P49Vz87Ua.net
5億年後  太陽膨張開始
15億年後 地球の海がすべて干上がる
28億年後 地球の地表温度140℃
50億年後 太陽の大きさ200倍~800倍
70億年後 地球の地表温度1400℃。山がすべて溶ける。
75億年後 太陽が地球の公転軌道に達し、地球が原子に戻る
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:04:18 ID:48C4W9sa0.net
めっちゃ長いやんけ
3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:04:22 ID:X/YbVWA40.net
何で怖いんや?
6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:05:38 ID:lq4Mfn/aa.net
>>3
死んじゃうやん
7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:05:39 ID:86/xpYpla.net
あっつう~
8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:05:39 ID:auxe7cr40.net
閣下はまだ生きとるやろな
10 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:06:08 ID:317SV8Qix.net
イカが世界を征服するらしい
41 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:10:37 ID:Lia2vka90.net
>>10
future is wildでみた
11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:06:25 ID:yKgcTVx10.net
ということはワイが地球上で何やっても結局は無に帰るっちゅーことやな
17 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:07:27 ID:A/Xs/g4A0.net
>>11
そのうち太陽系から脱出するやろ
36 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:10:20 ID:WDjQuOtAx.net
>>17
何やっても脱出出来ないってなったらどうなるんやろうなあ
13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:06:56 ID:p/28NHh50.net
実際人類ってどのくらい持つんやろな
10万年は無理やろ
37 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:10:23 ID:TZGlwe3I0.net
>>13
正直1万年先すら怪しい
48 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:11:01 ID:G4koBSqfd.net
>>13
1万年後ですら滅んでない気がせんな
リアルな話500年後ぐらいにはもう滅亡してそう
15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:07:12 ID:WKGKQv+X0.net
そもそも5億年後の人類って今の形態から変わってそう
18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:07:28 ID:CoS6fZIA0.net
もう人間はデータになっとるから問題ないぞ
20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:07:35 ID:Tf4MVRhmd.net
クマムシしか生きてなさそう
28 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:09:01 ID:Qo0Ja5op0.net
>>20
太陽があったかいんだから~
39 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:10:34 ID:tScyltpUd.net
そもそもなんで太陽が膨張するんや
燃えとるんやから素直に小さくなっとけや
42 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:10:38 ID:XZOVK2fp0.net
諸星大二郎のなんかで見たわ
44 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:10:47 ID:bk/jmPoHM.net
だいぶ先やんけ
まだもうちょっとのんびりできるな
51 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:11:08 ID:V2VMlZ9o0.net
ぶっちゃけ100年後すらどうでもええで~
52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:11:12 ID:VDhcysS30.net
その過程で苦しみながら滅亡していく人類がいるんやな。どんな惨状か気になるわ
56 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:11:26 ID:3s+9V3Ul0.net
最近の説だと太陽の質量流出が続くから地球が呑み込まれることはないはず
灼熱地獄にはなるからあんま変わらんけど
60 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:11:48 ID:NoLQ+c6Za.net
地球の行く末を考えるとワイがニートであることなんか本当に些細なことなんやなあ
62 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:12:00 ID:YrEuEHg4p.net
その前に水の取り合いで死滅するんやろ?
64 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:12:12 ID:OY3M5Abp0.net
何が怖いってそれがいつか必ずくるということだよな
時間というものがなんなのかよくわからないけど
95 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:14:46 ID:m4iF2mGm0.net
>>64
100年人生を生きて100回転生しても5億年の50000分の1だぞ
111 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:15:53 ID:1TEoaWOQ0.net
>>95
それでも着実に終わりの時が近づいてると考えると怖いやろ
117 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:16:48 ID:f6Xzp6c50.net
>>111
そんなことより自分の人生の終わりを考えて震えろ
66 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:12:26 ID:4c+9w9EW0.net
宇宙って神みたいな絶対生物の脳みそなんじゃね?
そんで太陽系はその一部で地球もその細胞の1つ
103 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:15:18 ID:27O17Rm70.net
>>66
せやで
ワイらの中にも地球は存在してるんや
133 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:18:25 ID:9zWfFBjC0.net
>>103
俺の胃袋は宇宙だ
69 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:12:39 ID:YMHTiepK0.net
人間がそのうち滅ぶという風潮
核戦争が起きなかったら滅ぶはないでしょ
132 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:18:23 ID:D9QMtXdU0.net
>>69
ちょっと気候変わったら全く食糧確保できなくなる
そしてその残り少ない食糧を取り合うことで戦争起こって終わりやで
70 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:12:41 ID:bNEIq5MUp.net
太陽膨張したらそのまま呑み込まれるのか軌道が外にズレるのか気になる
71 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:12:43 ID:mecHEqO40.net
それまでにはほかの惑星への入植できるだろ
72 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:12:47 ID:2rBLVAlK0.net
ワイらは100年後の世界にすらおらへんし
5億年先とかとっくに人類絶滅してるで
74 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:12:56 ID:G4koBSqfd.net
ぶっちゃけ100年後に滅んでても関係ないよな
死んだ後の地球なんてどうでもええわ
76 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:13:03 ID:jCAWbiX10.net
この世界はネトゲーみたいなもんだからね
太陽はサーバーよ
81 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:13:22 ID:1XRt5/ig0.net
2億年後の地球を支配してる生物wwwwww


木の上で生活する小さいイカと地上を歩く大きいイカ
83 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:13:59 ID:EIxTuk0o0.net
>>81
ワイもイカになるんか
84 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:14:05 ID:9zWfFBjC0.net
ここ数年で夏が暑いのって太陽が膨張してるからなんか?
97 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:14:56 ID:4ZmQaIJY0.net
>>84
可能性の一つになってるね
活動が激しくなってる
124 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:17:34 ID:9zWfFBjC0.net
>>97
でも、これから地球は寒くなっていくはずなんやろ?
87 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:14:07 ID:ZGu74WGs0.net
102 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:15:14 ID:EIxTuk0o0.net
>>87
現生人類の末裔のこいつ好き
105 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:15:31 ID:ZGu74WGs0.net
147 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:19:20 ID:W5pd5haH0.net
>>105
R-TYPEかな
107 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:15:40 ID:8ks7/Gq0p.net
ナメクジが進化して社会を形成するぞ
110 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:15:52 ID:5JwsdhiQ0.net
コールドスリープで15億年後に起きた奴ら海なくなっててびっくりするやろなぁ
114 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:16:24 ID:D9QMtXdU0.net
今から2億5100万年前の地球上最大の大量絶滅ってだいたい100万年くらいかかって絶滅してるんだよな

そう考えると今ワイらが生きてる時代も遠い先の時代から振り返ったら2億5100万年前を超える最大の大量絶滅時代の真っ最中なのかもしれん
134 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:18:27 ID:B6NvIj3D0.net
>>114
人間の影響による生物絶滅のペースは過去のそれより圧倒的に早いで
119 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:16:51 ID:ZGu74WGs0.net

チック

遺伝子工学はそれほど進化せず人類の衰弱する身体部分に
人工的に合成したパーツを接続するというレベルにとどまっていた。
どのように接続するかにも流行のファッションがあった。
125 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:17:41 ID:ZGu74WGs0.net

草原居住者

開けた草原に住むには草食動物と同じ適応能力必要であった。
珪素を大量に含んだ草を噛み潰すため丈夫な歯は磨り減った場合生え変わる。
膨らんだ腹の中には人間には消化できない
セルロースを分解可能にする遺伝子組み換えされたバクテリアが棲んでいる。
129 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:17:57 ID:2rBLVAlK0.net
億が一人類が5億年先に存在してたら科学はワイらでは想像できないレベルやから地球に住んでるのなんて最底辺の人間だけやで
大半は宇宙の他の惑星かコロニー的な建造物で暮らしてるやろ
136 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:18:30 ID:ZGu74WGs0.net

宇宙人間

遺伝子工学を駆使した究極の改造人間。
ジメッツストームたちを送り出すための作業を行うことを目的に
人間の受精卵をベースに作り出された。体内の圧力を無重力化で
一定に保つため体は丸く真空化での長時間作業を行えるように肺は4つあり、
地球からの照り返しから目を守るため着色レンズとなっていて
宇宙線などを防ぐために皮膚には組織培養によった後から鱗のようなもの付着させている。
141 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:19:00 ID:bQkWp8i30.net
人工知能が自己増殖して宇宙にいきます
143 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:19:11 ID:TZGlwe3I0.net
マンアフターマン好き
現生人類は劣化遺伝子をプールし続けてるから太陽膨張なんか来んでも滅びるで
145 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:19:18 ID:ZGu74WGs0.net

水中人間(2世代目)

遺伝子工学変化を最初に子孫に伝えることが出来たのが水中人間であった。
生活の場を完全に水中に移し陸上では無防備で不器用である。
146 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:19:19 ID:p/28NHh50.net
石油はあと百年も持たんやろし今の時代が人類のピークかもな
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505397824/

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット