1 :名無しさん@おーぷん
知名度、面白さ的には互角やろ
何でや?
2 :名無しさん@おーぷん
言うほど水滸伝知名度あるか?
名前しか知らんやつばっかりやろ
3 :名無しさん@おーぷん
知名度とかいいから流行らせればいい
猛者が集まる勧善懲悪軍団とかワックワク
5 :名無しさん@おーぷん
>>2
それって知名度はあるってことやん
内容が知られてないってところは同意するわ

>>3
せやな
いまいち流行らない
4 :名無しさん@おーぷん
ヤクザの集まりやからなぁ
6 :名無しさん@おーぷん
>>4
鉄牛とか畜生畜生アンド畜生やからな
7 :名無しさん@おーぷん
コーエーが悪い
10 :名無しさん@おーぷん
>>7
続編出さへんのがアカン
9 :名無しさん@おーぷん
単純に有名作が無い、三国志は言うに及ばず、ちょいとカテゴリー違うが西遊記は昔話であるし封神演義はフジリュー版があるし
翻訳された小説程度じゃ知名度上がらん
11 :名無しさん@おーぷん
>>9
横山漫画があるんですが
14 :名無しさん@おーぷん
>>11
横山なんてカット多すぎて本筋追えへんねん
12 :名無しさん@おーぷん
九紋龍史進のゴロの良さ
17 :名無しさん@おーぷん
>>12
なおヤムチャ化する模様
13 :名無しさん@おーぷん
>知名度は互角

この時点で間違ってる
15 :名無しさん@おーぷん
幻想水滸伝の続きはまだですかね…
27 :名無しさん@おーぷん
横山水滸伝エピローグの将星タヒ亡シーン集は後味悪かったな
29 :名無しさん@おーぷん
四大奇書では西遊記や三国志に比べてかなり知名度落ちるやろ
31 :名無しさん@おーぷん
>>29
西遊記やって内容知らない奴多いやろ
沙悟浄を河童の妖怪やと思ってる奴大杉なんや
35 :名無しさん@おーぷん
>>31
三蔵法師は知ってても宋江知らん奴ばっかやろ
41 :名無しさん@おーぷん
>>35
それは否めんな
でも日本人は三蔵法師を女だと思ってる奴多いから同じようなもんや(適当)
52 :名無しさん@おーぷん
>>31
西遊記って要はお経取りに行くための試練としてめっちゃ辛くて妖怪とか襲ってくる旅しなきゃアカンで
護衛の為にお供付けたるから頑張れって冒険譚だから内容なんて昔話とあんま変わらんで
道中は基本一話完結式やし、ラストはお釈迦様にお経貰って褒美として仏に昇格程度だし
32 :名無しさん@おーぷん
主人公の宋江も大概クズやし・・・
43 :名無しさん@おーぷん
>>32
三国志だって史実じゃみんな屑やし
33 :名無しさん@おーぷん
水滸伝のあだ名詐欺は本当にひで
小覇王周通とか一体なんやねん
36 :名無しさん@おーぷん
>>33
弱い奴は強く見せなきゃならヘン
だから弱い奴ほど大層な綽名で強い奴ほどシンプルな綽名なんや
44 :名無しさん@おーぷん
ワイ「打虎将李忠かぁ〜すごい名前や!きっと強いんやろうなあ^^」
ページ読み読み〜
ワイ「えぇ…ただの香具師のおっさんやんけ…」
>>36
確かにな上の方は髭がきれいだとか武器の名前だとかで控えめなんが多いけど
下に行くほど虎とか龍とかが目立つよな
50 :名無しさん@おーぷん
どちらの話にも共通する事やけど中国の役人は腐ったのしかおらんのか
56 :名無しさん@おーぷん
>>50
いつ世界中を見てもでっかい政府は腐るやろ
58 :名無しさん@おーぷん
>>50
民衆の読み物やから官吏に対する攻撃性がうけるっていう面もあるんやで
62 :名無しさん@おーぷん
>>50
今の中国共産党を見てみたらわかるんじゃない?
63 :名無しさん@おーぷん
>>50
逆やねん
役人が腐ってる時代だから国が傾いて
乱世になって英雄豪傑が目立てるんや
51 :名無しさん@おーぷん
水滸伝とか南総里見八犬伝より知名度無いだろ
57 :名無しさん@おーぷん
西遊記は堺 西田 岸部の奴でかなり日本での知名度上げたよな
59 :名無しさん@おーぷん
四大奇書のくせにスピンオフの金瓶梅に比べればマシやろ
60 :名無しさん@おーぷん
>>59
後々四大名著とかいって紅楼夢に乗っ取られるねん
可哀想やわ
64 :名無しさん@おーぷん
まあ基本宋江と李キが中心だからクズエピソード満載やし日本人受けはせえへんよな
横山はそれで大幅カットしたらしい
65 :名無しさん@おーぷん
>>64
シュドウを仲間にするために幼児の頭をたたき割るエピソードとか正当化のしようがない
67 :名無しさん@おーぷん
国盗りじゃなくチンピラがどうしたこうしたの話しだからやろなぁ
せせこましいやんか、話しが
68 :名無しさん@おーぷん
>>67
けどあいつら最後は国防軍に転身するで
69 :名無しさん@おーぷん
ラストが酷すぎるからじゃね?
三國志も歴史を見ればバッドエンドやけど諸葛亮がタヒぬところで大体の作品は終わるからそこまでバッドエンド感ないし
73 :名無しさん@おーぷん
>>69
負けるにしても暗殺ってのがアカン
71 :名無しさん@おーぷん
仲間が増えていく北斗の拳
みたいに漢の漫画風にすればええんやない
72 :名無しさん@おーぷん
>>71
おは北方水滸伝
79 :名無しさん@おーぷん
北方版やとタヒぬところの描写も見せ場なんやけど原作はあっさり殺しすぎて
つまらん
82 :名無しさん@おーぷん
>>79
最後に味方がタヒぬシーンは中国の学者でも適当過ぎて受け付けないって人がいるらしい
84 :名無しさん@おーぷん
>>82
そらそうよ
弓矢が降ってきました頭領が数人まとめてタヒにました
こんなんばっかやもん
85 :名無しさん@おーぷん
>>84
史進とか可哀想やったわ
81 :名無しさん@おーぷん
三国志は正史も人気あるからなあ
史記、漢書レベル持ってこないとお話にならんような
83 :名無しさん@おーぷん
一回108人が揃わないといけないのが、漫画版でもきついところちゃう?
封神演技は、殺せばいいし
86 :名無しさん@おーぷん
>>83
仮にやるならメイン所を絞ってかなぁ、超人描写盛り沢山にしてストーリー盛れば…
まぁ最終目的がしょっぱいんでスケール変えなきゃアカンだろうけど
88 :名無しさん@おーぷん
>>83
108人集結はメインテーマやから外せんやろ
87 :名無しさん@おーぷん
時代もアカンのかもなぁ
三国時代は卑弥呼関係で日本人なら聞いたことはあるだろうけど、
宋はあんまり聞かんやろし
90 :名無しさん@おーぷん
>>87
三国時代と弥生時代が同時に進行してるって考えると中国文明の進歩の速さには
驚かされるわ
93 :名無しさん@おーぷん
>>90
紀元前100年頃には塩鉄論やからな
近代に入って足踏みしとる
91 :名無しさん@おーぷん
>>87
岳飛の時代でわりと向こうでは有名なんや
その岳飛が日本で人気無いが…
94 :名無しさん@おーぷん
>>91
田中芳樹で知った位かなぁ>岳飛
92 :名無しさん@おーぷん
タイトルがアカンわ

三国志ほど分かりやすいタイトルはない
95 :名無しさん@おーぷん
>>92
ほとんど「滸」の責任やな
ほとりって意味が日本人には通じ辛い
98 :名無しさん@おーぷん
三国志っていえば曹操劉備孫権って言葉出てくるけど水滸伝ではなかなか名前が出てこん
101 :名無しさん@おーぷん
>>98
これはあるかもしれへん
武松とか魯智深とか言われても多分誰もわからへんねん
99 :名無しさん@おーぷん
向こうに何年かおったけど本場でも大きな差があるからなあ
水滸伝キャラを宣伝に使うみたいなメディア展開は全く見なかった
113 :名無しさん@おーぷん
>>99
向こうではドラマ長編でやってるくらいには有名なはずなんやけどなぁ
あんまり触れる機会あらへんかったん?
120 :名無しさん@おーぷん
>>113
同じドラマなら新三国の方がはるかに存在大きいし
三国殺っていうカードゲーム流行りまくってたから
三国志キャラつかって宣伝するっていうのはタヒぬほど見たけど
水滸伝はなかったなぁ 今の若い中国人は知らん人の方が多いと思うで
104 :名無しさん@おーぷん
反逆者の話で最終的にそこから出世した奴がおらんから
117 :名無しさん@おーぷん
>>104
秦明を始め出世した奴も居たぞ
107 :名無しさん@おーぷん
三国志は魏 呉 蜀が争って晋が勝ちましたというオチやからな
109 :名無しさん@おーぷん
>>107
本当の地獄はここからなんだよなあ
115 :名無しさん@おーぷん
>>107
じゃけん諸葛亮タヒんだら終わりましょうね
121 :名無しさん@おーぷん

>>115
吉川英治「孔明タヒんだら書く気無くなったし皆もみたく無いやろからさらっとまとめるで」
111 :名無しさん@おーぷん
三国志→諸葛亮すごい!曹操すごい!孫は…なんかすごい!
すいこでん→あぁ…?
116 :名無しさん@おーぷん
>>111
なんでや!林冲凄いやろ!
124 :名無しさん@おーぷん
諸葛亮←よめる
曹操←よめる
孫←そんけんって言っておけば2/3正解だから分かる
豹子頭林冲←ひょうこあたま…はやしおき?
129 :名無しさん@おーぷん
>>124
なぜわざわざ訓読みでよもうとしたのか…
130 :名無しさん@おーぷん
誰か水滸伝の内容を産業してくれ
133 :名無しさん@おーぷん
>>130
犯罪者が
国のピンチに戦ったら
全員タヒんだ
135 :名無しさん@おーぷん
>>130
人肉はおいしい
肝臓は酔い止めに使える
つまり人肉食は正義
138 :名無しさん@おーぷん
>>135
主人公も普通に食うからなぁ・・・

なお劉備
140 :名無しさん@おーぷん
>>138
あれは提供されたモノだからセーフ
139 :名無しさん@おーぷん
>>130
宋が金に負けたのムカつくから
ぼくがかんがえたさいきょうの893使って金ボコボコにしたろ

飽きたんで殺すンゴ
141 :名無しさん@おーぷん
>>130
前半 色々な英雄好漢がならず者に落ちる
中盤 戦争を起こしながら見方を増やし108人集結
後半 ホウロウの反乱を鎮圧するも半数以上の味方がタヒ亡、生き残ったものもそれぞれの末路を辿る
136 :名無しさん@おーぷん
劉備
張飛
関羽←みんな短い!わかりやすい!

豹子頭林冲
九紋龍史進←あ…?あぁ…?
137 :名無しさん@おーぷん
>>136
なんでや!厨二臭い渾名かっこいいやろ!
143 :名無しさん@おーぷん
>>136
なんでや!三国志のほうが官職名がついたりあざながどうたらこうたらでややこしいやろ!
155 :名無しさん@おーぷん
>>136
漢の左将軍宜城亭候予荊益三州の牧皇叔劉備です
144 :名無しさん@おーぷん
本場中国のbaiduで検索してみたで
水滸伝(簡体字で検索)
約250万件
三国志
約5700万件
単純にこれだけ関心度が違うってことやな
151 :名無しさん@おーぷん
>>144
というか共産党的にもアレなんちゃう?
169 :名無しさん@おーぷん
>>151
中国人からしても荒唐無稽なイメージ強いからな
共産党はまったく気にしてへんと思うわ
178 :名無しさん@おーぷん
>>169
文化大革命の時に批判対象になってるで
朝廷に投降した宋江が気に入らんかったらしい
180 :名無しさん@おーぷん
>>178
今の中国は文革時の情報で判断しても意味ないで
赤い資本主義やからな
行ってみたらわかる
145 :名無しさん@おーぷん
三国志←各国から3人ぐらい覚えておけばええやろ!3×3で9や!

すいこでん←ひゃ、ひゃくはち…?
150 :名無しさん@おーぷん
>>145
三国志は極めると1000人くらい覚えなあかん
水滸伝は多くても300人くらいかな?
152 :名無しさん@おーぷん
でも結構日本人好みな所はあると思うからマーケティング次第じゃないかな、とは思う

燕青すこ
158 :名無しさん@おーぷん
>>152
燕青かっこええよな
相撲、弩の達人かつ多才、頭もよく毒殺を免れる切れ者っぷり
164 :名無しさん@おーぷん
実際に起きた歴史なのかどうか
この差は案外デカいと思う
166 :名無しさん@おーぷん
>>164
水滸伝も実在の人物宋江から取材してるんやで
167 :名無しさん@おーぷん
>>166
でもあいつ反乱起こしただけじゃなかったっけ?
172 :名無しさん@おーぷん
>>167
そういわれてしまえばそうやけどな
ちなホウロウの乱には参戦してるぞ
185 :名無しさん@おーぷん
チラッとwikipedia見てみたけど、108人全員に記事があるのね
187 :名無しさん@おーぷん
>>185
それぞれの記事を読むと雑魚キャラでも意外と持ち上げられてて面白いで
188 :名無しさん@おーぷん
なぜコーエーは水滸伝無双を出さなかったのか、コレガワカラナイ
創作の余地あるし、元々超人で妖術とかファンタジーだし
仲間やカップリング(意味深)も豊富、群がる官軍を蹴散らせで敵キャラも豊富
でも基本「押し寄せる敵を撃退」のワンパターンになるか……
190 :名無しさん@おーぷん
>>188
今からでも遅くないのに
出してクレメンス
194 :名無しさん@おーぷん
>>190
>>188
知らんキャラが中ボスラスボスで誰がやるんだ?
他の無双ゲームみんな日本での知名度あるやろ
198 :名無しさん@おーぷん
>>194
たしかにそれもそうやな
203 :名無しさん@おーぷん
それにしてもなんで大虫で虎の意味になるんやろ
212 :名無しさん@おーぷん
>>203
中国では動物=虫
だから大きな虫=大きな動物=虎
213 :名無しさん@おーぷん
>>212
はえ〜
228 :名無しさん@おーぷん
スレタイに話戻すけど
やっぱり水滸伝はオリジナル小説ゆえの発展性の無さがネックやね
三国史系だとドラマ作るにしても、新説とか新解釈使って差別化できるけど
水滸伝だとそれが難しい
234 :名無しさん@おーぷん
>>228
新水滸っていう中国ドラマの話だと色々と改造してたやで
妖術無しっていうのが革命的やったわ
235 :名無しさん@おーぷん
>>228
せやろか?
ファンタジー部分あるからこそ創作挟みやすそうやけどな
水滸後伝、北方水滸伝、と二次創作もあるし
やっぱりラry
242 :名無しさん@おーぷん
>>235
元がオリジナル創作っていうふわふわしたもんやから
そこからの派生もふやふやしたものになるって感じやな
231 :名無しさん@おーぷん
水滸伝と似たような封神演義が漫画で人気になったんやから
水滸伝も今こそ漫画にしようや
横山版既にあるけど
236 :名無しさん@おーぷん
>>231
横山はカットされすぎててなぁ
本編に武松が居ないとかありえん
嫌いじゃないけど
239 :名無しさん@おーぷん
>>236
外伝半分武松やんけ
240 :名無しさん@おーぷん
>>239
武十回のうち半分もやってないんやで
武松ファンとしては悲しすぎるんじゃ
243 :名無しさん@おーぷん
>>240
というか、イッチはジャイアントロボ見たんか?
あれ、大作側は梁山泊やぞ
準主人公が鉄牛とタイソウ
245 :名無しさん@おーぷん
>>243
なお原作の鉄牛さんは・・・
250 :名無しさん@おーぷん
>>245
鉄牛さんやばいよね
殺したかったから殺したってサイコパスやん
232 :名無しさん@おーぷん
まぁ、日本じゃ水滸伝って言ってもアニメジャイアントロボに
出てる連中しか知らんやろうし
237 :名無しさん@おーぷん
三国志←有名
西遊記←説明不要の知名度
水滸伝←ちょっとでも興味がある人は知ってる
金瓶梅←????!!!!wwwwwwww??
241 :名無しさん@おーぷん
だから結局創作した人とマーケティングになるんじゃないかな
吉川、横光、三国志
フジリュー封神といったホームランに欠けた
逆に言うと日本人好みな義?だからホームラン出れば受け入れはされやすそう
244 :名無しさん@おーぷん
>>241
wiki見てると錦絵作られてるし、江戸時代には流行ってた模様
246 :名無しさん@おーぷん
>>241
正史は奈良時代から読まれてるから後発の水滸伝はきついで
259 :名無しさん@おーぷん
>>246
戦国武将も三国志の登場人物には憧れても
水滸伝の人物だした奴はおらんよな
春秋の名将は出すけど
実在してないとアカンのやろな
255 :名無しさん@おーぷん
後世の人「歴史やからふるまい方、戦い方、色々勉強になるな(三国志)」
後世の人「空想はちょっと……得られるものないし(水滸伝)」
257 :名無しさん@おーぷん
>>255
けっこうこれ重要やと思う
水滸伝は物語としては面白いけど、それをベースに天下国家を語ったりできへん
260 :名無しさん@おーぷん
南総里見八犬伝とか張清の礫からイメージして作られた銭形平次とか水滸伝を元ネタにした作品も結構あるで
262 :名無しさん@おーぷん
>>260
結局108から8に減らしたのが有能としか言えない
264 :名無しさん@おーぷん
>>262
水滸伝の方は36から108に増やしたから駄目だったのかもしれへんね
267 :名無しさん@おーぷん
日本人の三国志人気は謎やな
吉川英治の功績やろか?
268 :名無しさん@おーぷん
>>267
それは賭けてもいいけど横山光輝
271 :名無しさん@おーぷん
>>268
確かに横山三国志なければここまで流行らんかったかも
279 :名無しさん@おーぷん
>>271
人形劇三国志の影響も少なくないと思うで
269 :名無しさん@おーぷん
吉川、横山、ゲームの3コンボやな
272 :名無しさん@おーぷん
>>270
>>269
横山三国志の発行部数異常やで
274 :名無しさん@おーぷん
>>272
追記

7000万部
275 :名無しさん@おーぷん
コンスタントに三国志ブームつなげる作品が続くのもミソ
横山がいきわたって下火になった頃蒼天航路ドーン
280 :名無しさん@おーぷん
>>275
その次は一騎当千?
284 :名無しさん@おーぷん
>>280
一騎当千の次は恋姫やね
277 :名無しさん@おーぷん
一方水滸伝は
吉川→断筆、横山→大幅カット、コーエー→続編出さない
278 :名無しさん@おーぷん
60巻あるから7000万部と言っても一巻あたり100万部超やけど
100万部って100人に一人持ってるんやで
100人に一人が60冊持ってる漫画ってないぞ

吉川英治も光栄も比べものにならん
282 :名無しさん@おーぷん
三國無双で敷居が下がってるのもポイント高い
286 :名無しさん@おーぷん
蒼天航路で気付いた
三国志は劉備、曹操、孔明といった感じで主人公立てられるけど
水滸伝は割と108星がフラットで誰かを主人公に据えられないし、軸にならない
290 :名無しさん@おーぷん
>>286
主人公でいえば宋江
サブでいえば呉用、李キ、燕青が居るやろ
318 :名無しさん@おーぷん
話題が三国志ばっかりになってて草
もう少し水滸伝も語ってあげようや
327 :名無しさん@おーぷん
>>318
結局水滸伝が人気ないのは内容の問題やと思うで
329 :名無しさん@おーぷん
>>327
グロいから?低俗だから?
333 :名無しさん@おーぷん
>>329
物語がシンプルで意外性もあまり無く、キャラも無駄に大杉ってのがワイの感想
三国志が面白いのは、事実は小説より奇なりってことやな
336 :名無しさん@おーぷん
>>329
意外性はたくさんあると思うけどキャラ大杉は致命的やな
325 :名無しさん@おーぷん
だらだら雑談できる広がりがやっぱりないやね
328 :名無しさん@おーぷん
広がりは重要やな
水滸伝のほうは共通の話題作りづらいんや
334 :名無しさん@おーぷん
水滸伝 小説として面白い
三国志 歴史書として興味深く、噛み砕けば小説としてなかなか面白い。そして後発の史書ベースの創作込みの小説がクッソ面白い上に吉川、横光、光栄

つよい
337 :名無しさん@おーぷん
キャラ多いとかぶるからな
339 :名無しさん@おーぷん
>>337
ちょっと考えただけでも被ってる奴簡単に挙げられるからな
340 :名無しさん@おーぷん
三国志演義「曹操すげえ!孔明すげえ!」
水滸伝「妖術すげえ!痺れ薬すげえ!」
341 :名無しさん@おーぷん
>>340
水滸伝の痺れ薬の有効率は半端ないよな
342 :名無しさん@おーぷん
梁山泊加入したらデフレ起こす奴も多い
その点も少年漫画っぽい
343 :名無しさん@おーぷん
畳みきれなかった少年漫画やね
346 :名無しさん@おーぷん
>>343
言いえて妙やな
最後のほう適当にバンバンタヒぬし
349 :名無しさん@おーぷん
>>346
108人揃うところがピークやな
横光もそこまでで6巻中5巻使っとるし
344 :名無しさん@おーぷん
困った時の痺れ薬ゴリ押し路線個人的にはすこ
一般的にはアレやが
345 :名無しさん@おーぷん
>>344
見破れるやつ武松ぐらいしかおらへんかったな
348 :名無しさん@おーぷん
各人登場時の話が一番面白い、加入後はあんまり・・・なので
車田正美とかはったりの効いた漫画家に描いてもらおう
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477147875/

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット