1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:21:28.34 0.net
何千年もどんぐり一筋だったのに
どんぐり食文化の歴史を捨て去ってしまった
2 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:21:55.22 0.net
虫居るぞw
6 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:24:36.19 0.net
そういえば、不思議な先生が私の学校にいます!!
理科の先生なんですけど、おじさん先生でなにが不思議かっていうと、、、、、、

常にどんぐりを持ち歩いているらしく、
「いつもどんぐり!」っていいながら
どんぐりをわたしてくるんです!(笑)

ほんとに不思議です(笑)
どんぐりの中に小さい虫入ってること知らないのかな・・・・・😰
7 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:25:52.15 0.net
どんぐりで焼酎とか作れるんじゃないのか
米より食べてきた歴史が長いから古来からの民族の遺伝子が反応すると思うけど
8 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:26:01.75 O.net
お腹壊しちゃうから
11 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:31:31.24 0.net
海外の人類学者から見ると
1万年も平和に続いた縄文時代って驚愕に値することみたいね
ドングリパワーのおかげかな?
13 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:34:36.04 0.net
一万年もどんぐり食べてたのか
エジプトや古代オリエント インダス文明とか
ギリシャとかどんどん進化発達していったのに
17 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:39:08.01 0.net
アク抜きの手間が半端じゃなく面倒臭い
18 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:47:06.13 0.net
豚に食わせてその肉を食った方が美味いから
19 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:51:58.18 0.net
米の民族じゃないんだよな それは大陸からの輸入文化であって
どんぐりの民族ってことを国がちゃんと言って
民族の固有性を国民に認識させないといけない
20 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:52:59.61 0.net
どんぐり以外は普段何食べてたの?
57 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:17:09.31 0.net
>>20


どんぐりは冬の保存食
25 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:55:03.42 0.net
ガキの頃フライパンで煎って食べてたな
26 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:55:41.67 0.net

加曽利貝塚は世界最大
縄文時代の千葉は世界最大級の人口を誇る大都市だったわけだ
27 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 11:57:29.20 0.net
椎のドングリは比較的食べやすい
30 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:01:21.64 0.net
悲しいけどドングリの民は渡来系に殆ど制圧されたと思う
ネイティブアメリカンじゃないけど
征夷って言葉があるけど
東北のほうにどんぐりの民が沢山いるという認識があったと思う
渡来系には
35 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:06:55.09 0.net
少し形の違う公園にあったシイの実は美味しい
サルビアの花の蜜とひまわりの種とシイの実は食料
37 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:08:18.39 0.net
どんぐりみそ

どんぐりみそまんじゅう
http://www.hakuhou.jp/images/p_misotaro.jpg
どんぐり醤油

どんぐり醤油ぽんせんべい

どんぐり焼酎

どんぐりうどん
39 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:08:47.93 0.net
アケビとかムベとかも採ってたな
あとヤマイモのムカゴとか
43 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:09:39.53 0.net
どんぐり持って帰ると中からにょろにょろした白い寄生虫でてくる
44 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:11:51.87 0.net
食用として防虫剤たっぷりかけて育ててる栗とか枝豆にも虫は居るから
自然の木の実に虫がいるのは当たり前
49 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:12:50.49 0.net
日本人は食にうるさいから
もっと旨いものが有るとわかったから乗り換えただけだろ
50 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:13:36.42 0.net
あんまりその様子を目にしたことはないけど
リスってどんぐりの中の虫を冷静に噛み殺して除けてるんだろうな
一緒に食ってるのかな
194 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 19:06:20.11 0.net
>>50
タンパク質補給のために食いまくりだw
51 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:13:57.11 0.net
54 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:15:53.19 0.net
NHKでやってたよな
飽食の時代になっても選んでどんぐり食べてたって
55 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:16:27.53 0.net
草食動物は草と一緒にそれに付いてる虫も一緒に食べてるみたいで
そうやってタンパク質を補ってるのでは?って説を読んだことあるよ
56 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:17:07.41 0.net
子供が拾って来たどんぐり育てて盆栽に
60 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:18:01.07 0.net
ドングリの中に居る虫はゾウムシの幼虫
栗の中にいる虫も同じゾウムシ
62 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:18:10.08 0.net
栃の実は餅の中に入れて毎年食ってるぞ
64 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:18:33.32 0.net
つうか米づくりって異常だよな
あんなに複雑な技術と手順を大勢が納得してやるようになったっててすごすぎる
よっぽどうまかったんだろう
どんぐりよりw
69 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:22:16.88 O.net
>>64
ある程度安定した収穫が見込めるってのが大きいんだろさ
ドングリじゃ収穫量はたかが知れてるし
収量を増やそうとするとコメより手間も時間もかかる
67 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:20:40.52 0.net
稲作をしていた登呂遺跡の跡からもどんぐりの入った甕が発掘されてる
70 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:22:27.42 0.net
科学文明やテクノロジーは発達しまくったけど
俺たちはどんどりの民だと思うと心が安らぐよね
平和でぽかぽかした気持ちになる
71 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:24:43.27 0.net
ちなみに昔の日本の沿岸はアワビが豊富で
縄文人は毎日バグついてた模様
平安貴族も献立記録に毎日アワビが出ていたのが残ってる
72 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:25:12.99 0.net
アワビ固い
77 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:27:50.35 0.net
>>72
どんぐりとかアワビとかって

アゴが強い奴は好むよね
縄文人とかアゴ強かったんだろうな
73 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:25:36.35 0.net
マテバシイはタンニン(渋み)が0.5%しかなく甘みがあってそこら中に生えてるので
食用に一番向いてる
マテバシイの木

葉っぱ

ドングリ種類

ドングリクッキー
195 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 19:07:40.72 0.net
>>73
シイノキの実の方がアクは少ないんだが小さいからなあ
マテバシイは大きいから堅い皮も剥き易い
82 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:31:13.56 0.net
毎日マンゴー パイナップルなんかの
トロピカルフルーツと美味い魚介類ばっかりとか
南半球はぐーたらになるよなw 
197 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 19:09:53.98 0.net
>>82
太平洋諸島はイモを食っているな
イモといってもサトイモ(またはそれに近いタロイモ)や
ヤマイモ(またはそれに近いヤムイモ)を食べている

ただし、何故か本来は中南米原産の筈のサツマイモが太平洋諸島各地で栽培されており、
まあポリネシア人がカヌーで漂着して採取して持ち帰ったのでは、などと言われている
86 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:36:50.98 0.net
>>1
リスさんが可哀想だろ
96 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:48:09.71 O.net
>>86
リスちゃんはクルミや松ぼっくりの方が好物
198 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 19:13:11.85 0.net
>>86
リスなんかひまわりの種でも食わせとけ
90 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:42:50.12 0.net
どんぐりが品種改良されて皮のまま食べれたりめっちゃジューシーだったりすれば生き残れたのに
95 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:46:29.70 0.net
ちなみに
気候変動による海面の上昇で
現在は内陸部にある貝塚がある
茨城県に残る資料で
それを分析した平安時代の資料と
江戸時代の資料が残っている
98 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:49:45.23 0.net
田舎の道の駅なんかに行くとどんぐりの粉売ってたりするから
そういうの小麦粉に混ぜるといろいろと食べやすいかもね
102 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:52:45.01 0.net
四つ足の動物、鳥とか食べなかったのかな
あと煮炊きして食べるようになったのは縄文歴でいうと
いつ頃からなのか
果物とか何を食べてたのか
謎な部分が多いな、縄文は
105 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:54:55.25 0.net
>>102
食ってる
四つ足ならまだわかるけど
稲作のない時代の遺跡からマグロの骨とか出てきてる
107 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:59:46.78 O.net
>>102
そもそも土器は火を使わなきゃ製造出来ないから
土器の使用と煮炊きは大体どの地域でも時期的にリンクしてる
103 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:53:00.78 0.net
ドングリと貝の共通点って「拾える」ってことだよな
104 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 12:53:56.68 0.net
松ぼっくりって人間も食べられるの?
111 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:03:43.55 O.net
>>104
種類によるんじゃね?
食用の松の実あるし
113 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:06:43.56 0.net
狩猟採集だと人口数十万人もいかないんだろ
熊みたいに年によって困窮するとかなる
114 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:06:58.70 0.net
ボックリのほうはどう考えても食べられないでしょ
あの隙間に種が入ってる
121 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:11:15.14 0.net
>>114
青い頃なら茹でれば食えるかもしれない
116 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:07:32.26 0.net
不味いのかも知れないけど
ゴマみたいな薬効成分とかないのかな
117 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:08:19.26 0.net
118 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:08:27.89 0.net
どんぐりご飯
255 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 10:33:29.68 0.net
>>118
アーモンドみたいだね
120 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:10:04.20 0.net
米やら麦なんかあんな細かい粒々をよく集めて食べようって考えたよな
122 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:13:25.57 0.net
栃木県はやっぱどんぐりの木がいっぱい生えてるのかな
199 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 19:13:39.22 0.net
>>122
トチノキが生えているw

トチノキはドングリというかブナ科とは遠縁の植物だ
含まれる有害物質も、ドングリのアクはタンニンだが
トチノキはサポニン類を含むため赤血球が破壊される

ドングリのアク抜きは砕いて長期間水に晒すだけもいいが
トチノキは水だけではダメで、灰というかアルカリを溶かした水で長時間煮ては
それを捨てる、を複数回繰り返さないといけない
123 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:13:37.48 0.net
デンプン質にして食べてたんだよ
現代でもこんにゃくとか、ういろうみたいにして食べているところは世界にはある
現代っていっても昭和56年の資料だけど
145 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:40:08.34 O.net
>>123
土佐の山奥ではまだあるらしい
一部HPでは朝鮮半島由来とか書いてるけどドングリの加工なんてのは照葉樹林文化論の基本中の基本だから縄文以来のものと考えるのが自然
148 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:46:05.43 0.net
>>145
朝鮮半島由来というより中国の四川省でも雲南省でも少数民族の自治州でも似たものは残ってるし
北アメリカのインディアンやイランや地中海でも残ってる
で、その話の結びは
食べる技術は多元的に起源したのではなくイラン西武のクルジスターンから各地へ伝搬したのではないかという話
164 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 14:12:23.74 0.net
148だけどどんぐりの加熱処理は東アジアで開発された可能性だって
>>148は水晒し処理の話
どんぐりの渋抜きは加熱処理の技術のほうが原始的であり、水晒しは近代の工業的な性格をもつ
124 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:13:41.01 0.net
芋が渡ってきたらそういうのは全然食わなくてもいいもんな
飢饉も大幅に減ったし
126 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:18:44.88 0.net
銀杏うめえって食いまくってバタバタ倒れてたんだろうな
127 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:20:19.16 0.net
100グラム当たりのデンプン質の含有率はほとんど五割超えてわずかにタンパク質や脂肪を含んでるから主食に足りうる
138 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:31:59.02 0.net
集落の周りに移植し、樹木を有効活用していた可能性がある
140 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:34:42.29 0.net
縄文じゃ魚捕るのも難しいよな
基本手掴みかあっても銛的なもんしか無いだろ
143 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:37:17.66 0.net
新石器時代だともう漁網が登場したみたいだけど
147 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:43:27.33 0.net
言語文化が生まれてばなあ 文明も高度化したんだろうけど
もったいなかったな
150 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:47:30.67 O.net
>>147
言語自体はあったみたいだね
文字の有無については今のところ確証はない
153 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:49:49.18 0.net
クリ、クルミ、ブナはかなり早い段階から主要な食糧とされていた
170 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 14:27:40.17 0.net
>>153
三内丸山遺跡でわかったのはそのとき(縄文中期)の主食は栗
159 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 13:55:18.24 0.net
木って凄いよな
何かバクバク食ってるわけでもないのに
あんなものを大量に生み出すなんてテジナかよ
169 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 14:25:18.44 0.net
>>159
太陽エネルギーだよ
166 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 14:17:51.25 0.net
どんぐり植えてみ
普通に木が生えてくるから
ただ常緑樹で葉も汚くて枝も見る価値ないから
命を無駄に産むだけになるけどな
201 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 19:15:25.30 0.net
>>166
場所によってはクワガタが来る
ただし樹種にもよる
マテバシイにクワガタがくる事はあまり多くない
203 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 19:17:51.62 0.net
>>201
クワガタよりカブトが来る
わんさか来る
クヌギ ブナ ナラ コナラ
172 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 14:40:54.34 0.net
天津甘栗は、栗を熱した小石の中で砂糖をかけながら煎ったものである。
中国では西暦13世紀ごろ麦芽糖に栗を混ぜて砂と一緒に釜で焼く「糖炒栗子」が存在し
麦芽糖によって栗の皮を甘くし、見映えをよくするという工夫がなされていた。
これは、原理的には現在の甘栗とほぼ同じである。
175 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 14:49:22.67 0.net
ドングリの木とか一目で判別出来るものなのか
179 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 15:40:56.19 O.net
>>175
食べられるどんぐりと言われるもの(比較的渋くない)はシイ(スダジイとかマテバシイとか)とかカシとか

マテバシイとカシはやや大きな公園の外周によくあるイメージだけど多分避難時の防火性能を期待されてのことだろう(実際その目的だといってる事例も避難民の命を守ったという事例もある・常緑樹だから冬も葉がついてて効果あり)
スダジイはでかくなりがちなせいか公園の真ん中にありがち

マテバシイはマンションの外周でも結構みるけど北日本にはないかもしれない
180 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 15:43:23.78 0.net
>>175
あんまり種類ないからすぐ覚えられるよ
182 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 16:57:24.36 0.net
化石として残らなかっただけで他に色々食べてたと思う
188 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 17:53:01.44 0.net
食べれるようにするまでが大変すぎ
もっと簡単に食べれるものがあったらそりゃ食わなくなるわな
189 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 17:53:51.82 0.net
ドングリは
摺る
捏ねる
焼く

やがて稲作に取って代わられる
196 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 19:07:45.14 0.net
昆虫だって普通に食ってたわな
食材として
240 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 03:00:58.46 0.net
ttp://www.enyatotto.com/outdoor/cooking/donguri2/donguri2.htm
<どんぐりのアク抜き方法>
?どんぐりを茹でる
拾ってきたどんぐりを水につけると、虫の食ったものは浮いてくるので、取り除いておく。ごとごとと沸騰してから10〜15分程度。

?天日干しのあと皮を剥く
茹でたあと、数日、天日干しで乾燥させれば、外皮が割れ渋皮まで剥きやすくなる。この後、コーヒーミル等を使って粉砕する。

?水に晒す
粉状になったどんぐりを容器に入れ水を浸して撹拌し、一昼夜置く。毎日水を取り替えながら、アクがなくなるまで繰り替えす。
容器の水が無色透明になるまで続ける必要はなく、少しのアクはどんぐりの味覚として残しておこう。
251 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 08:02:26.44 0.net
お池に嵌って  さぁ大変
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1468981288/

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット