447 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/10(金) 15:58:04.56 ID:bD60ia9M0.net
舛添のウソより怖い話は思い浮かばない
42 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/17(火) 01:46:08.79 ID:l2FQCIaN0.net
私が生まれて間もない頃の話
なぜか記憶があるのです。夢かもしれませんが。

赤ん坊の私が病院のベットに寝ていると、
青空が見える窓の外から、火に包まれた落ち武者風の男の首が
病室の中に入ってきた。
不思議と恐怖は無かった。
病室には誰もいなくて、音もなかった。

その首は目を見開き、何かをブツブツ言いながら
天井に近い高さの室内を、大きく円を描くようにぐるぐる回った。
時間の感覚が無く、どのくらい続いたかはわからない。
あるとき私の真上で止まったかと思うと、ゆっくりと降りてきて
私の胸の中に入った。
そのあと呼吸が苦しくなるところで記憶は途切れている。

気になり母にそのころ何かなかったかと聞いたことがあって、
母曰く、生まれた次の日に呼吸ができなくなり、
生タヒの境をさまよった事があったらしい。

その数年後の昨日、夢にその首が出ました。
笑っていました。
54 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 09:01:18.21 ID:rSuGxKzo0.net
いつか書こうと思ってた話をようやく書こうと思う。
私が中学生の頃、当時は不良で夜うち抜け出して一晩中街灯もない街にいるとか心霊スポット行くとかしてたから怖い話にも耐性はついてたはずだった。

ちょうどお盆の頃だ。家族でお墓参りをし、久々に会った親戚とかもいて疲れてた。
親戚も帰り、片付けも終わったからそろそろ寝ようと布団に入る。だいたい日付変わる前くらいかな?
布団入るまでは眠かったのになぜか寝付けなかった。

ウトウトしつつ、何故か熟睡出来ないでいたんだけど、急にハッと目が覚めた。
生まれて初めて感じた感覚。部屋の空気が一気に重くなって、月明かりで若干見えてた部屋の中が見えないくらい真っ暗、とゆうか真っ黒?になった。
55 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 09:02:27.46 ID:rSuGxKzo0.net
>>54の続き

ほんと、目隠しされてるくらい真っ暗。
いつも聞いてるカエルの声とか風の音が聞こえなくなった。
心の中でなぜかなんとなくヤバイと思って心臓バクバクしつつ息を殺してた。

10分くらいかな?わかんないけど、数分経った辺りから、軋むような音に気付いた。

階段だ。階段を誰かが上るときになるような軋む音。それが聞こえてきた。
ものすっごくゆっくり、誰かが階段を上ってきてる。

二階は姉と自分の部屋しかなく、階段を挟んで左右に部屋がある。
姉は自分と一緒に部屋に上がってきたから、こんな時間に階段上がるやつはいない。
56 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 09:03:22.95 ID:rSuGxKzo0.net
>>55の続き

二階は姉と自分の部屋しかなく、階段を挟んで左右に部屋がある。
姉は自分と一緒に部屋に上がってきたから、こんな時間に階段上がるやつはいない。
怖くて怖くて、目を閉じたままタオルケットを被る。タオルケット薄いから頼りないけどw

軋むような音は一段一段ゆっくり上がってきてる。
「ギシッ......ギシッ.......」
もうね、このまま気絶したかったよw

どうしようどうしようと焦ってる間にも、何かがは確実に上がってきてる。
そんな時、パッと閃いた。

「今お盆だから、タヒんだじいちゃんが帰って来てるかも!w」
そう思って心の中でじいちゃんに助けを求めた。
「じいちゃん!なんかいる!助けて!」
57 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 09:04:41.17 ID:rSuGxKzo0.net
>>56の続き

....効果なし。w
階段を上がり終えた何かの気配が部屋の前にあるw
じいちゃんww

そのまま何かが部屋に入って来た。
もちろん目は開いてないから気配がするだけだけど。
その気配はゆっくり部屋の中を徘徊してた。
なんとなく動いちゃダメな気がして、ジッとしてた。
多分その間数分だろうけど、自分には1時間くらいに感じた。

するといきなりふっと暖かい風がおでこにあたり、緊張の糸が切れた。
それと同時に何かの気配が消え、カエルの声も風の音も聞こえる。
ゆっくりとタオルケットから顔を出すと、月明かりで部屋の中が見える。全てがいつも通り。
58 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 09:05:41.81 ID:rSuGxKzo0.net
>>57の続き

「今だ!」と思い、ベッドを飛び出して一階の両親の部屋に向かう。
ベッドを飛び出した勢いでテーブルに小指をぶつけ、テーブルの上のスプレーやらペットボトルやらが全部倒れたけど気にしてらんない。
一目散に両親の部屋に行き、母親を叩き起こし事情を説明すると、とりあえず落ち着くまで付き合ってくれることになった。

二人でリビングに行き、母親はホットミルクを出してくれた。
そういえば、夏なのにナゼか寒く感じたなー。
時計を確認すると、午前4時前。

そのまま何をするわけでもなく、ダラダラと話しながらホットミルクを飲み終えた。
59 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 09:07:33.33 ID:rSuGxKzo0.net
>>58の続き

ハッと気付いたら自分のベッドに寝てた。わけがわからない。
さっきまで母親と話しながらホットミルクを飲んでたはず....。
時計を見ると、午前8時半。
「あぁ、夢か。w」と思い、リビングに行き一応、母親に聞いた。

「ねぇ、昨日夜中、私お母さんの事起こした?」
「えー?起こしてないよー?夢じゃないのw?」
「あはは、やっぱそうだよねーwすっごいリアルだったんだよー」

あぁ、夢か。良かった。
って事は、階段を上がる「何か」も夢か。良かった。
そう思って安心した。
今日は彼氏と会うから、ネタになるw
怖がらせて怖がらせて、夢オチとか定番だなぁw
とか考えながら朝食を済ませ、ニヤニヤしながら部屋に戻った。
60 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 09:08:37.29 ID:rSuGxKzo0.net
>>59の続き

自室のドアを開けた瞬間、目を疑うとかこの事。
寝起きには気づかなかったが、テーブルの上のペットボトルやらスプレーやらが全て倒れ、ごちゃごちゃに散らばってた。
そのままリビングまでダッシュw
母親にもう一度同じ事を聞いた。
しかし返事は一緒だった。
その時ちょうど部屋から降りてきた姉にも聞いたが、姉も昨日の夜中から今起きてくるまでは一切部屋から出てないとのこと。

ちなみに、テーブルはベッドから少し離れてるため寝てる間にとか寝相でとかはない。

今だに不思議でたまらない話。
自分的には怖かった体験。
そしてもう1つ、母親に言われて気付いたんだけど、夜中の暖かい風はもしかしてじいちゃんじゃないかって。
じいちゃん、よく頭撫でてくれてたんだよね。。。
以上。長々とすまんww
62 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 09:58:13.29 ID:bkYlwqdU0.net
カーチャン起こしたはずが知らないって方が前半より怖いw
好意的に解釈するなら、じいちゃんが助けてくれて落ちつくまでいてくれたのかねえ
64 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 13:30:49.01 ID:MO43Ot5I0.net
じーちゃん会いに来てくれたんやな
66 :本当にあった怖い名無し 2016/05/18(水) 15:59:31.12 ID:fXte/IWfx
つづき

すごくわかりづらい場所だったけど、でも温泉はあったんだって。
天然の水場とかではなくて、一応ちゃんと人の手で作られた入浴施設。
ボロボロのほったて小屋みたいなのがあって、引き戸は壊れてるのか外して立てかけてあって、
入浴料が書かれた錆びたバケツが裸電球と一緒に天井からぶら下がってるっていう、
母ちゃん曰く風情溢れすぎる作りだったとか。
その奥に4人ぐらいが入れるぐらいの浴槽がある感じ(露天ではない)だったらしい。
ちなみに混浴なのか、お風呂はひとつしかなかったって。

コンクリートで固められた壁には確かに、人間ぐらいの大きさのシミがあったらしい。
でも、言うほど人間の形か?って思ったって。
遊びに行ったみんな(全員女性)で、
これが人間の形って言ったやつが一番ビビリだよねとか笑ってたんだけど、
その中でも一番気が強い人が、お湯をバサッ!とそのシミにぶっかけたらしい。

祟られるんじゃないの〜とか盛り上がりつつも入浴を終えて服着てたら、
1人がシャンプーか何かを浴槽のフチに置きっぱだった事に気付き、
もう一度浴槽側の方に行ったんだって。

それでシミをみたら、さっきと明らかに形が違う。
他のメンバーを呼んで一緒に見たけど、形が変わっている。
さっきぶっかけたお湯の形とかとは全然関係なく違ったらしい。
なんとなくみんな気味が悪くなって、温泉からすぐにでて車に乗り込んだって。
来る時はあんなに騒いでたのに、
みんな一言もしゃべらず無言で、寄り道もせずに車に乗ってたらしい。
67 :本当にあった怖い名無し 2016/05/18(水) 16:01:26.60 ID:fXte/IWfx
つづき

廃墟の団地の所を通った時、車の窓越しにもわかるぐらい大きく叫ぶ声が聞こえたんだって。
え?何か聞こえない?って運転手が減速したんだけど
(有名なスポットだから他の人がいるのかと思ったらしい)
他の子が「いいから急いで帰りたい!腹減ったし!」って言って、
普段ならそこで冷やかしが入るんだけど誰も冷やかさず、

速度を戻してそのまま地元へ一直線。
途中でエンスト起こしたり、道迷いそうになったり、
走ってる途中にエンジン?からガガガッて音がしたりしつつも、
みんな最低限のことしかしゃべらずにまっすぐ帰ったって。

その後メンバーの家で酒盛りしながら感想を言い合いながら、
徐々に普段のテンションを取り戻してたらしいんだけど、
当然最後の謎の叫び声の話になって
「お前びびってたんだろ、腹が減ったとかウソだろ」って一人が冷やかしてたら
「あの声、やまびこになってなかった。自分達の時はちょっと声はるだけでめちゃめちゃ響いてたのに」
って言って、みんなそこでまた無言になったそう。

話はこれで終わり。あんまり怖い話とかしない母なんでなおさら怖かった。
68 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 16:13:29.96 ID:ET5Arqye0.net
じーちゃんw
69 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 16:38:31.59 ID:ET5Arqye0.net
間違えてscの方に書いてしまったので貼り直し

GWに帰省した時にうちの母(50代)から聞いた話が怖かった。
母は秋田県の人で、若いころはレディースみたいなのに入ってたりしたらしい。
もう30年以上前、その仲間と一緒に、あちこちに肝試し行ってたんだと。

秋田県の花岡事件があった場所が当時の流行りだったそうで、そこに行った時の話。

現地に着いたのは真夜中だったそうなんだけど、
そこはいわゆる廃墟で、スーパーとか映画館?もそのまま。
街全体が形そのままに廃墟になってたって。
奥に進むと、コンクリで作られた馬鹿でかい団地みたいな建物とかもあったそうだ。

今で言うDQNな人たちだったらしく、
車で進む⇒面白そうなものがあれば降りる⇒ギャーギャー騒ぎながら見て回る⇒飽きたら車へ
みたいな感じで寄り道しながら進んだらしい。

雑草がたくさん生えてて、声がすごくよく響いてやまびこ状態だったそう。
その廃墟団地に大声で話しかけると、タヒ者が返事をする・・・

みたいな噂があったので試したけど返事はなかったらしい。
見上げるコンクリの四角いカタマリに無数の窓枠の黒い空洞を見て、
「あっちに人影見えた気がする!」とか言いながら楽しんだそうだ。

ちなみに最終目的地は廃墟でなく、その奥の温泉。
それぐらいの年代のやんちゃな人たちはみんな知ってるコースで、
花岡の廃墟から更に進むと温泉があり、
そこの壁には女性の形のシミがあるという噂。
廃墟だけで帰ってくるのはビビリ、温泉まで見に言ったらまあまあ、
入浴までしたら神!みたいな妙な格付けもあって、
母たちは入浴する気満々でお風呂セット持参してたらしい。
115 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 14:30:00.66 ID:0yQkgtC30.net
>>105
きみ2chむいてないよ
116 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 22:37:46.98 ID:MP0yanMU0.net
>>115
お前のが向いてへんわ
しねやゴミカス
118 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 22:44:25.41 ID:MMbZUC9c0.net
熊本地震の前に起きた不思議な話をしてもええか?
120 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 23:21:27.55 ID:MMbZUC9c0.net
(*`・ω・´*)ゝうぃ☆
119 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 23:13:36.33 ID:TRRX8ZGK0.net
待ってます
121 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 23:27:35.32 ID:MMbZUC9c0.net
俺の祖母が福岡に住んでて、
今一人暮らしをしている。
確かGWの早朝に祖母はお仏壇のお供物にりんごを置いたらしく
祖母がキッチンに居た時に
突然りんごが落ちてしまい他のお供え物も落ちたらしい。
祖母によると落ちた当日は風は吹いて無かったらしい。
そしてその夜にデカイ地震が来た訳です。
124 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 23:32:19.31 ID:MMbZUC9c0.net
>>122
多分お仏壇の事だから先祖の警告かもしれない
149 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/23(月) 21:50:37.47 ID:+qlsygib0.net
もうこのスレあきまへんのとちゃいまんの?
150 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/23(月) 23:49:13.68 ID:6P6+7oLf0.net
>>121
デカい地震がきたのはGWよりもっと前だよ
それにご飯は早朝に炊きたてを供えるけど
リンゴなどのナマ物は常温だとすぐに傷むから買ってすぐに供える
151 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 00:14:37.80 ID:SHGN+ncJ0.net
リンゴってすぐ傷まないんじゃね?
153 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 02:42:03.17 ID:v50DN90V0.net
110番したのは5階に住んでいる家族だった。
あの声の発信源はそこのお隣り(角部屋)だったらしい。奥さんが隣から子供の声がするのを聞いてベランダ越しに覗いたら、隣ベランダで裸の子供が泣いていたので通報したと。
で、その隣部屋ってのは空き部屋なのね。その子供、無人の真っ暗な部屋に向かっておかぁさん!とか言いながら泣いていたそうだ。
警察が空き部屋を調べたけどドアもベランダも施錠されてて人の侵入した形跡は無かったらしい。
子供は奥さんが通報した後に再度隣を覗いたらもういなかったそうで、結局発見されなかった。
うちの棟のうちより上階で幼い子供のいる家庭はなかったし、通報した家族にも高校生の兄弟だけだったので、消えた幼児は実はその家族の…ってのは無いと思う。

当時は団地全体でちょっとした騒ぎになったよ。
団地自治会でも問題として挙がったそうだし(母から聞いた)、話を聞きつけた若い連中が肝試しのつもりで夜中に団地にやってきて騒いだりとかあった。
まぁ騒ぎになって当然なんだけどね。俺含めて何人もの住民がリアルタイムで泣きじゃくる声を聞いていたんだから。
154 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 14:53:23.99 ID:fLUwhTd90.net
4年くらい前の話なんだけど書いてみようかな
高校生最後の夏休みの話です
福祉科に入学したんですけど、毎年夏休みを使って実習に行くんですよ
その日も実習があって、夜勤実習が終わって帰りのことでした
もう少しで家に帰れる距離になって、信号待ちしていると横を結構大きめの車が通りすぎて、そこから女の子が顔出してたんですよ
自分も夜勤明けのボーッとした頭であー、上が開くタイプの車なんだなーって思って見てました
それで、ある程度距離が離れた辺りで異変が起きました
女の子の頭が縦に、頭頂部が下になるような感じで半回転して、自分の方を見てきたんですよ
それでニヤッて笑って消えてしまいました
何が起こったのかわからなく硬直してると、後ろから耳元に
「あなたじゃない」
ってハッキリと言われて、振り返ることも出来ずにただただそこに棒立ちでした
ハッと気が付いたら怖すぎて半泣きで家に帰りましたとさ
特にそれからなんの異変もありませんでした

稚拙な文でわかりにくいかも、すまそ
155 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 14:56:49.73 ID:WFTgwTXr0.net
文章とか別にいけど、タヒぬほど怖い話じゃないから
ほんのりに書けばいいし
156 :「カガ(蛇)さまのお迎え」(1/2)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 14:57:09.92 ID:c1JcRuu/0.net
医者だった祖父が、とある山中の無医村に赴任したときの話。
祖父と祖母の家に預けられる形で、当時6歳の俺も一緒にその村で暮らすことになった。
喘息持ちの俺の転地療法も兼ねていた。

初日から村を挙げての大歓迎だった。鎮守の神だという蛇(カガ)を祀る神社で盛大な祭りが催され、
「神様のご加護」「神様の目印」として玄関先と裏口に巨大な鈴のついた幣束がとりつけられた。
診療所兼住宅として与えられた建物は真新しく、わざわざ整地した土地に新築されていた。

俺の喘息の発作はみるみる落ち着き、村の者は「カガ(蛇)さまのおかげ」だと口々に俺に説いた。
人懐っこい村の子供たちともすぐに打ち解けたが、すぐに不可解な噂を耳にすることになる。
「俺くんは良いのう、カガ(蛇)さまがお迎えにくると母ちゃんが言いよる」

その意味を祖父母に問いただしたが、祖父母は顔を曇らせて、「お前は何も心配するな」とだけ。
そういえば毎夜、日が暮れるなり家全体が締めつけられるようなギギギ…家鳴りが気になる。
祖父母には「新築の木造家屋はそういうものだ」と説明されたが、一度気になると恐怖しか感じない。
158 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 15:36:50.54 ID:7LE7d1Hf0.net
>>157
面白かった乙、ほんでどこの話?
157 :「カガ(蛇)さまのお迎え」(2/2)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 14:58:52.39 ID:c1JcRuu/0.net
だがやがて俺と祖父母は、「カガ(蛇)さまのお迎え」の本当の意味を知るところとなる。
台風の近づいたある晩のことだった。血相を変えた父と兄が、祖父母と俺を迎えに来た。
困惑する祖父を父が殴りつけ、声を殺して「すぐに逃げろ!」と俺たちを車に押し込めた。

翌日上陸した台風により、山肌を押し流すような地滑りがあり、集落は土砂に飲まれた。
ただ一軒だけ無事だったのが、祖父母と俺たちのいた診療所。だがその姿は異様なものだった。
すべて窓や出入り口が、中から脱出できないように外側から閂(かんぬき)と鎖で固められていたのだ。

勘の良い人にはわかったと思う。俺たちはカガ(蛇)さまへの供物で、鈴や幣束は生贄の目印だ。
供物の俺たちに逃げられたカガ(蛇)さまの怒りか否か、村人たちの住居は一軒残らず土砂に飲まれていた。
俺たちを生贄にした安心感からか、村人たちは車で小一時間の避難所へ行くこともなく、皆自宅で亡くなっていた。
(了)
197 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 16:47:30.09 ID:HfM5VE020.net
面白きゃいーんだわ
創作くせーなとは思ったけど面白かったから乙とだけ書いたのに、イケメン俺の配慮(笑)が台無しじゃねーか
そんなに質の高い話が読みたきゃ図書館行け
199 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/26(木) 05:30:23.25 ID:kJo9ZuML0.net
糞スレあげ
201 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/26(木) 12:48:51.43 ID:+xYjR+3Y0.net
従姉妹にパンツまで脱がされてチンコめちゃくちゃにしごかれて
先走りでベタベタになったさきっちょをペロペロペロペロなめられて
皮を元通りに戻されてビンタされて終わった。
えっ、なにこれ、どういうことなの、って思いながらオナニーした
282 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 23:08:28.57 ID:8zRlsv6pO.net
>>280
乙!かなりゾッとした!
290 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 05:56:13.03 ID:uEX0wgkb0.net
>>289
バカか?
チラシの裏レベルの話だからここに書いてんだろうがwwww
291 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 07:42:16.86 ID:73sMMcA60.net
夢の話はスレ違いだから
ちゃんと書くべきチラシくらい調べろ
432 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/09(木) 23:56:39.05 ID:stoGNrKU0.net
おチンチンいじってたらなんか白いの出てきた・・・
452 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/10(金) 20:02:32.13 ID:IUGiibLy0.net
どうせ盆には帰ってくる。
453 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/10(金) 20:25:08.83 ID:jbsnntWl0.net
おちんちn
454 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/10(金) 20:26:55.68 ID:bUqt3xoe0.net
>>452
引っ越してすぐの古い古いアパートだったので
その足音が初七日で様子見に来た親父の物か
そこに元々居た何かなのか判らないけどね。
だがそう言ってもらえれば気は楽になる。
456 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/11(土) 05:09:29.34 ID:mXG53zXC0.net
それで当日、Aの団地に集まったんだけどまず本当にエレベーターに誰も乗ってないのか確認しようぜって事になって俺とBが2階のエレベーター前で待機
AとCが8階のエレベーター前で待機する事にした
その日は特に変な雰囲気もない普通の夜で俺達は特に恐怖心もなくだらだらと時間がくるのを待ってた覚えがある

そしていざ11時半頃
2階のエレベーターのドアがゆっくりと開いた
中には誰もいない
ちょっと視線をズラすと、いつのまにか行き先上のボタン押されていたようだった
俺とBは思わず顔を見合わせたが当然それには乗らず、ドアはゆっくりと閉まってエレベーターはそのまま登っていき8階で止まった
俺とB黙って待っていたが地面に叩きつけられる音ってのは特に聞き取れなかった

そのしばらく後にAとCが階段で降りてきて(Cがエレベーターに乗って降りるのを嫌がったらしい)話を聞いたんだけど、やっぱり誰も乗っていなかったらしい
やっべーマジじゃん!ってなったんだけど、幽霊そのものを見たわけじゃ無かったから俺もBもあんまり怖くなかったんだよね
それで地面に叩きつけられる音はわかんなかったから、明日また改めて1階の落ちた場所に行ってみて聞いてみようぜって話になった
Cだけは恐がって俺はもうやめとくって言い出したから、次の日集まるのは俺とAとBだけという事になった
462 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/11(土) 07:37:50.83 ID:ac4O0bsM0.net
ぷーらーずーまー
546 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:30:57.25 ID:/gZxtCplO.net
清、おにぎり食え
547 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:03:18.38 ID:28B3MM2g0.net
ポコチンにまつわる怖い話
549 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 03:59:36.99 ID:JXUfAGlC0.net
>>531
とりあえずshine
550 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 04:04:13.18 ID:WHHD1WGv0.net
池袋から徒歩圏内、家賃3万という家に住んでいた
トキワ荘的な、玄関が一箇所で廊下にそれぞれのドアがある、トイレも共同という
今ではなかなか珍しい物件である
当時はライブハウスで仕事していたために収入も少なく
また職場まで自転車で通えなくもないということで
友人からの紹介でここに住んだ
俺の部屋は2階で4畳半、友人は1階で3畳だったと記憶している
他の住人はどう生活しているかもわからない中年から老人で
全体的にくたびれた感じの人が多かった

そんなボロなところではあるが、なんとか生活にも馴染んでいったある日のこと

前日はたまたま漫画喫茶で某漫画を一気読みし、夕方手前に帰宅したと思う

玄関を開けると、床に赤い500円玉ほどの汚れが点々としていた
まるで血液のような色をしていた
1階部分は友人の部屋あたりまで、
階段にもその汚れがあり、2階の自分の部屋まで続いていた

嫌だなぁとは思ったが、特に何も異変もなく、
後日誰かが拭き取ってくれたのだろう、その汚れはなくなっていた
552 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 04:10:59.59 ID:XhphTnET0.net
どこ? どこ? どーこから来るのか黄金バーット! おははははははは
603 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 12:23:49.41 ID:HsUczfZh0.net
3か月前に家族で中古の一軒家に引っ越した
内装は綺麗で、リノベーションしたらしかった
そんな夜中に、突然金縛りにあった

突然、チャイムが鳴り、鍵を閉めたはずの扉がゆっくり開いた

その瞬間、聞いた事も無い地鳴りの様な低い声が玄関からゆっくり近づいてくる

階段を上り、私の部屋の前まで来たのがわかった時、またゆっくりと扉が開いた

テレビの音量を上げ過ぎたような不安な声がさらに大きくなりながら近づいてきた

真横にまで来ると、私の上に乗りかかってきて重かった
そして、それは私の上で倒れこんできて私と重なった

その瞬間意識が途切れて気づいたら朝だった
そんな話を親にする事も出来ないので、ここ以外ではだれにも話していない

関西のお寺が多い地域なので、聖域みたいな感じで安心かなと思っていたのですが、良く考えたらお墓も多い地域なので、そういう事も多いのでしょうか
今後の生活が不安です
604 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 12:35:45.29 ID:HsUczfZh0.net
連投ですが、もう一つ

初めて金縛りにあった時の事です

幼稚園か小学校低学年の時、高熱が出て薬を飲んで豆電球をつけて寝ていました
頭がグワングワンしていて、景色が回って見えていたと記憶しています

そんな時、夜中にもかかわらず、『XXちゃーん』と言う、母の声が聞こえました
一瞬、もう朝なのかな?学校行かないと行けないのかな?でも、まだ暗い感じがするし…と、目を瞑りながら考えていました
部屋まで呼びに来てくれるまでは、目を瞑っておこうと思って、目を瞑ったまま動かない様にしていました

すると、また『XXちゃーん』と言う声が今度は扉の前から聞こえました。
あ、呼びに来てくれたと思って目を開けようとしたのですが、やっぱり暗い感じがするし、足音が聞こえなかった気がする
何より、さっきはもっと遠くで聞こえたのに、扉の前まで来るのが早すぎるんじゃないかと不安になりました

次の瞬間、扉が開き『XXちゃーん』と言う声がまた聞こえ、今度はちゃんと畳を踏む足音がするので、お母さんが起こしに来てくれたんだと思い目を開けました

すると、目の前には、ボサボサの長い髪の毛が垂れた真っ黒い物体が私を2段ベッドの柵の隙間から覗き込んでいました。
『XXちゃーん』
今度は、かなり低い声で聞こえ、顔が近づいて来た瞬間気を失いました。
次の日、目を覚ました私は母に確認を取りましたが、夜中に起こしに行ったりはしていないと言う事です

他にも熱を出した時に、怖い幻覚を良く見ましたが中学を卒業した辺りからはめっきり見なくなりました。
久々に見た?幻覚が>>603でした
605 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 13:18:10.31 ID:vH5UDNcS0.net
夢ですね
609 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 16:32:25.26 ID:kRsCfqfS0.net
>>607
一緒に会社を立ち上げたけど、病気で入院した相棒の通帳から勝手に金を引き出して無一文にさせたのが
取り憑かれている患者ってことだよね?

そうだとしたら自業自得だけど、全然関係ない人をターゲットにしているとしたら嫌だな
613 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:21:23.38 ID:+TEGZSTsO.net
>>607
霊と会話できるドクター、新しいな
次作また読みたいわ
祓ったりせず、ただ淡々とどうしたかななんて書いてる所もいい
霊が見えて話せるだけってリアリティーあるし新鮮でいいぞ
やたら祓ったり戦ったりする様なのは辟易だしな
616 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 08:23:03.07 ID:nZDjnLES0.net
ヘタレイ夫人
629 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 18:06:33.45 ID:DeJDmcs50.net
>>622
怖すぎワロタwww
634 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 18:36:48.18 ID:0Tb9i5nD0.net
>>621
核でタヒぬと魂が残らないとかいう怖い話は聞いたことあるな
人に話したら、じゃあなんで幽霊が出るとか言われてるんだと反論されたけど
それは直撃で一瞬でタヒんだ人じゃないんじゃないかと思うんだが
636 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 19:35:42.50 ID:F4xfetCL0.net
ポコチンにまつわる怖い話
637 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 19:41:28.33 ID:NkxKBd1X0.net
>>622
呪いっぽいな、理解してなくても効果があれば立派な呪詛になるんだよ
きっちり本人に返ってくるいい例だな
638 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 20:30:23.86 ID:s3sH2wKW0.net
>>622
ホラーティック過ぎるわ!!
640 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:47:50.07 ID:XoMFTEHk0.net
>>618
よほどの使い方独特すぎるね
735 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 21:00:38.47 ID:mMDRtjVM0.net
賑わってるね!イェイイェイ!
749 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 02:37:39.41 ID:OcSLpmpdO.net
シスコンきもい
753 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 09:11:04.54 ID:QMEWkZlq0.net
>>751
これはほんとにある
800 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 17:46:27.29 ID:dJnUpWae0.net
木下さんの昔の噂話




これはwwwww
事実だとしたらuuumも黙っちゃいねーだろーなwwww
872 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 21:49:11.18 ID:okHdZvG90.net
>>868
だから怖い怖くないは主観だろって
どんな話出てもそれを怖くねぇって思う奴が一人はいるだろ
それでそういうやつが荒らすんだろ
書いた奴が投稿する前に訳分からん規制かけないで欲しいわ
読んだ奴がそれぞれ判断するからすっこんでろ
896 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 11:26:42.64 ID:zDzt/rtd0.net
アホみたいにケチ付ける奴がいるから怖くなくなるんじゃないのかな。
せっかく長文で頑張ってる人がいるんだぞ、かわいそうだろ。
ケチ付けるだけなら書き込むなよ。
評論家は必要ない。
897 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 11:28:51.36 ID:7I+XxmOr0.net
>>893
窓が開いてないのに動き回ってたの?
それ中になんかいたんじゃね
898 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 11:32:11.70 ID:264TZf3x0.net
>>897
中にはいなかったと思う
いても空中でホバリングはできない…
899 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 11:33:04.64 ID:Dxn8tNhp0.net
>>898
つまり霊的ななにかが
900 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 11:34:40.30 ID:264TZf3x0.net
>>899
だとしたらなんでレジ袋なんだよおおおお
生活に支障が出るレベルだぞおおお
901 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 11:50:29.23 ID:vHBkblCUO.net
ソレ色んなモノに成りすまして周囲に潜んでその人と
成り代わるタイミングを伺ってる妖怪だからレジ袋を特別怖がる必要は無いぞ
902 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 12:39:40.59 ID:l5X0FAZq0.net
アフィリは必要ない つーかタヒねよ
903 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 12:47:23.32 ID:24tUMWH20.net
妖怪レジ袋
904 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 12:52:19.11 ID:LHG7EuJW0.net
Sさんという女性から聞いた話です 
ある夜ベッドで寝ていると、金縛りに襲われてたそうです。ベッドのすぐそばに黒いスーツのような服を着た男が立っていて 

「…てくれ、……てくれ」 

と、ぶつぶつと呟いているのです。 

Sさんは朝になって汗だくになって目を覚まし、昨日見た霊のことを思い出してみました。 
怖かったものの、〜〜てくれ、というからには、何をかをしてくれ、と頼みたいのかも知れない。 
何か私にやめて欲しいことや、して欲しいことがあるに違いない。 
そう考え、次の日は勇気を出して霊の呟きを聞いてみることにしました。 
そして次の日、やはり真夜中に金縛りに襲われ、ベッドの傍らに黒服の男が立っています。 

「…てくれ、……てくれ」 

Sさんは恐怖におののきながらも、強く眼を凝らして霊を見、その言葉を聞こうとしました。 
そしてSさんは、霊が何を言いたかったのか理解しました。 

その霊は、両腕が肩のところから無かったのです。 

「…てくれ、……て、くれ、……て、くれ…」 
932 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 20:26:40.68 ID:giRMeudN0.net
>>823
笑わせたいのか怖がらせたいのかハッキリしろwww
934 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 20:50:36.49 ID:kkfnZ+WW0.net
生ラムネうまー
935 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 20:52:54.87 ID:kkfnZ+WW0.net
この前ファインでやってたグミ何だっけなー
忘れちったなーあれもうまそうだったなー
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1463021094/

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット