2 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 17:25:50.75 ID:+u4a7V3v0.net
これは今から3-4年ぐらい前。
場所は都内某所の神社。
俺は健康と腹の贅肉を少なくするため、週末自転車で1,2時間ほど走る。
自宅から30-40分ほど自転車で走ったところにその神社がある。
社殿が北向きの神社である。鳥居から社殿までの参道の長さは大体40-50m。小さい神社ではない。
境内には木が結構あり、明るくはない。樹齢100年以上だった木が切られたあともある。
俺は自転車で走るルート上にその神社があるので、たまに参拝をしていた。
その3-4年前の土曜日だか日曜日の昼間にその神社の社殿に行き、参拝した。
賽銭箱に硬貨を入れて、手を合わせて拝み始めたところ、ガタガタと音が聞こえ出した。
おもむろに社殿のほうを見ると、社殿の扉が風もないのにガタガタと音を出して揺らいだのである。
なお、その神社の社殿の前側の2枚の扉は木の格子でガラスがはられている。
左右2枚の扉全体がガタガタと大きな音を出しているのである。一瞬ではない。少なくとも30秒ぐらいは動いており、まだその扉はガタガタ動いている。
俺は怖くなり、さっさと逃げ出した。。。。

社殿の内側に人がいて、内側から扉を動かしている可能性はない。前述のとおり、扉の木の格子でガラスがはられており、中に人はいなかった。
内側から人が扉をゆらしているというよりは、扉自体が揺れている動きであった。

俺はそれ以降その神社には行っていない。
4 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 18:25:41.75 ID:vp51xkSp0.net
このまえ伊勢神宮行ったんだけど、内宮をずっと歩いてるときはなにも起こらなかった。
しかし、いよいよ本殿に足をふみいれたとたん
めまいがしてクラクラしてきた。その場にいるあいだずっとめまいがして
その場を離れた瞬間、パッとそのめまいが消えたんだけど、なんだったんだ?

これが噂に聞く日本一のパワースポットと言われるゆえんか?
11 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 01:11:46.63 ID:jMCrEmFT0.net
>>4
日本一は伏見の稲荷だろ
5 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 21:56:20.71 ID:WddINMgO0.net
歩きすぎで貧血を起こしただけ
もしパワースポットが関係あるならクラクラする奴が少なすぎるわ
10 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 00:32:48.74 ID:i+zm0SCe0.net
出雲や諏訪の神様は天照と敵対した神様だから相性が悪い。あとはスサノオとも相性悪いという話がある
伊勢の天照大神は皇室の祖霊で守護者だから、
皇室と争った将門やアテルイ、崇徳上皇の縁に繋がる人達とも相性が悪いとか言う話もある
12 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 03:29:30.97 ID:m4zUgFz+O.net
>>10
伊勢神宮が皇族御用達になったのは皇族側が政治利用するために擦り寄って乗っ取った結果
あの地域の土着の太陽神を後から来た皇族連中が自分たちの守護神の天照として
無理矢理同一化した挙げ句に性別まで女神に変えちまった(本来あの地の太陽神アマテラスは男神)
出雲のほうも相当ねじ曲げられてるし大昔から権力者はクズばっか
17 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 15:23:18.94 ID:A1mMfaQM0.net
伊勢大神と天照は元々別神・・・
皇室の皇祖神も、天照ではなかったと言う説もある
天皇家の力が増した飛鳥時代に色々習合されていった
そして最終的に、伊勢に外宮と内宮が作られて鎮座することになった
(それまでは、奈良で祭ってた)

てか、日本の神様は習合されてるのが多いぞ
19 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 18:09:08.21 ID:vpwt94Vg0.net
天照大神を祀った神明社は日本各地に多いが
これらはほとんど新しいもので
じつは天照大神の古伝承というのは少ない
このことから比較的新しい時期にできた神だろうという研究者もいる
21 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 23:23:55.76 ID:tIx0UgEj0.net
祖母の葬式でのこと。棺に花を入れて棺から離れようとした時に祖母に名前を呼ばれた。私をその呼び方で呼ぶのは祖母と母だけ。
母に聞いても呼んでないと言う。最後に祖母の声が聞こえて良かった。
56 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/24(土) 17:29:29.63 ID:RvZg7rpr0.net
うちは1階店舗、2階住居の家族経営の商店
昼夜飯は2階で祖母が作っていた
11時、18時頃になると2階からドンドンと足音が聞こえ「ああ、ご飯作ってるなぁ」とひと息つくのが日常だった
右脚がちょっと不自由なのでその足音もちょっとクセがあった
祖母が病気であっさり亡くなり、しばらくすると11時頃だけ2階からドンドンと音がするようになった
なぜか「あっばあちゃんの足音だ」と嬉しくなった
あるとき11時頃、両親と3人で話してる時にまたドンドンと足音がした
父がビックリして「誰もいないたろ?」と聞かれたので私が「ばあちゃん飯作りに来たんじゃね」と言い、母が「いつもこうやっておかあさんが教えてくれてからお昼作りにいくのよ。上がっても誰も見えないけど」と笑顔で言った
何だ母も聞こえてたんだと嬉しくなった
しかし父が、「お前らがそうやってばあちゃん捕まえてると成仏できないんだからゆるしてやってくれ」と言われてハッとした
それからドンドンは全く無くなった
あれは何だったんだろう
58 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/24(土) 19:29:25.91 ID:3Ly3kMUIO.net
>>56
ばぁちゃん、切ない…家族で頼りにしていたんだろうね
お父さんの言葉で気づいて成仏したのかな
頼られていただけに、離れ難かったのかもしれない
60 :パジャマ@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 01:15:54.38 ID:ra4AnCuO0.net
家系に関係あるのか分からないけど、実家に奇妙な風習?がある
パジャマの上下を揃えてはいけない、というモノ
絶対に、パジャマの上と下は違うモノを着なくちゃいけない
理由を聞いても教えてくれない
61 :パジャマ@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 01:26:36.28 ID:ra4AnCuO0.net
あと、もう一つある
自宅固定電話に限るんだけど「ワンコールでは決して電話に出てはいけない」というシキタリ
たまにワンコで受話器取れるタイミングってあるんだけど、絶対に出てはいけない
そして、実家には月に1〜3回くらい、ワンコールで切れる着信がある
早朝深夜限らず、そのワンコールは鳴る
でも、絶対に出てはいけない
必ず、ツーコール目が鳴ったのを確認してからしか、電話に出てはいけない
何故なのか聞いても、やはり絶対教えてくれない
63 :パジャマ@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 01:37:34.40 ID:ra4AnCuO0.net
家系は母方が怪しくて、近年原発で有名になった県の山奥の村(今はもう村ではなくなった)で、140年くらい前から地鎮祭を取り仕切る家系
俺も小さい頃から神様に対する色々を教わった
たまに酔っ払ってる深夜に電話が鳴ると出てやろうと思うんだけど、やはり怖くて受話器を取れない
何なんだろう
70 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 11:02:07.86 ID:tJdf8wSL0.net
>>61
携帯電話すら無い時代の話だが
会社の新人研修にて、電話は2コール目で取れと教わった
1コールだと早すぎて、相手側を慌てさせるからって
回線の関係でタイムラグが生じて、かけてきた方の呼び出し音が鳴らないうちに、こちら側のベルが鳴ってしまう事が有るとかで
その後自宅にて、親戚関係で電話待ちをしていて1コールでで出たら
「呼び出し音が鳴らないのに出て、ビックリした」
(こちら側の電話機は確かに鳴った)
って驚かれて、納得した
66 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 03:27:16.93 ID:J6d3b/lR0.net
ワンコは着信履歴が表示されるようになった時代からだったら想像はつく
夜中でもワン切りして折り返しさせるようなのは結構あった
うちは気にするのやだから家電ナンバーディスプレイ契約しなかったし
携帯番号通知してても電話帳にないのは音無留守電行きが推奨されてる

パジャマは夜中に下半身だけ変えたい事情があった場合家族にばれないように
常にセットにしないように・・・とか?
74 :パジャマ@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 15:25:21.55 ID:ra4AnCuO0.net
パジャマは>>66説有力だなぁ…
ワンコはもう、物心ついた頃から「ワンコールでは絶対に出てはいけない」と当然の様に考えてたから、多分俺が産まれる前からあるんじゃないかな
ナンバーディスプレイにしようと提案した事はあったんだけど、完全拒否された
今の電話は、本当に電話機能だけの電話
深夜も早朝も夕方も昼間もワンコ鳴るけど、月に数回だから実害はないしそこまで親に追求した事もない
ただ、このスレ見つけて、何なんだろうなぁと思って
69 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 08:20:21.80 ID:VPQaZmqM0.net
小学校時の同級に寺の息子がいたんだけど、同じような事いってたな
亡者になった檀家が、旦那寺に通夜や葬儀を頼みに来ることがあったそうだ
多いのは「ドンっ」って一回だけ音がするんだとさ。戸口叩く感じで。
電話が引かれるようになってからは、「リーン」と一度だけベルが鳴ることが増えたそうだ

だから、ベルは2回以上鳴ってから出るんだとさ。
出ても向こう(亡者)も困るし、第一しゃべれないし、変にこの世に縁ができると、道を見失ってあの世に行きにくくなるそうだ
75 :パジャマ@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 15:33:21.66 ID:ra4AnCuO0.net
>>69
読み逃してた。そんな話もあるんだな
俺の家は葬儀屋じゃないしなぁ…鎮めてもらいたい土地神様からのワンコかな
彷徨える土地神のワンコか
85 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 16:03:56.70 ID:XkpRECwr0.net
子供の頃、自室の勉強机の椅子の下に白い子供が膝抱えて座ってたこと。
誰もいないはずの両親の部屋で茶髪の女が寝てたこと。
夜、学校帰りにいつも通る道の窓にでかい顔がいっぱいに映ってたこと。
桜木町の根岸線に勢いよく飛び乗るぐにゃぐにゃした影男?をみたこと
イヤホンで大塚あいちゃん聞いてたら曲より近くで男の唸り声が聞こえたこと
が覚えてる限りの大学までに体験したできごとかな
86 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 22:55:33.43 ID:QfCQbwN10.net
>>85
自室や両親の部屋で見て、その後どうなるの?
じーっと見てたら消えるとか、怖くて部屋を出てそのまま見ることはなかったとか。
87 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/02(月) 00:05:02.31 ID:2bcSxeb90.net
>>86
>>85だけど、子供がいた時は、寝てる時にふとみたらいて、ばっと顔をそらしてしばらくしてもっかいみたらもういなかった。
夢だったかもしれんね。でもその割には顔はっきり覚えてんだよなあ。
女が寝てたのは、普通に母さんだと思ってスルーしてキッチン行ったらほんものの母さんが飯作ってて、あの人誰?って聞いたら誰もいないよ?って言われたという
117 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 00:04:40.33 ID:0OnoZ1Pq0.net
小学生の時、林間学校で貰った勾玉をふざけてハンマーで割ったら、割った日から一ヶ月間の間にそこにいた五人が全員違うところを連続骨折したんだけど(一人は背中打撲)、勾玉とかって霊的なものが宿ってることとかあるの?
詳しい人がいたらぜひ教えてほしいんだけども…
118 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 02:13:54.21 ID:32dvbtVG0.net
神社とかで手に入る勾玉は、お守りと同じようにご祈祷して神様の力を込めていたりする
あとはパワーストーン的な解釈で、
悪意から身を守るだけでなく、悪意を跳ね返す攻撃性のある効果の石とかあるよ
霊的なものついてるかどうかは出処にもよるだろうし、
まぁ神様に怒られたと思うのが妥当じゃないかな
120 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 07:02:41.19 ID:iRXIBp450.net
ん?、割った本人は無事なのか??
122 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 10:13:12.19 ID:xjhRT1fz0.net
貰った場所は覚えてないんだけど、貰った時にこの石にはそれぞれ違う精霊?みたいなのが宿ってるからとは言われた記憶はある。

ちなみに割った本人は自分なんだけど、破片がキレイだからって持ち帰ろうとしてすぐに階段から落ちて左腕を骨折したよ。
他の奴らは一週間置きくらいに右腕、右脚、左脚ってね

正直順番は曖昧だけど、最後は背中の打撲だったのは覚えてる。

今思い出すとちょっとこわいなぁ。
そういう存在を少なからず認めざるを得なくなるよ…
128 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 17:55:28.69 ID:bwgWvV2x0.net
>>122
友達が可哀想、あなただけにバチが当たればよかったのに
125 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 14:57:29.10 ID:XKUGcner0.net
友人らにばらけられて良かったじゃん一人で四肢と本体いってたら
普通の生活に復帰するの大変だったろう
162 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 20:35:57.98 ID:3Dl/1Vy10.net
昨日のことなんだけど

町外れのため池をたまたま通りかかった
人の気配でカエルが逃げ込んでいく様子を立ち止まって眺めてたんだけど、
ンギャーーみたいなハデな鳴き声を上げてからジャボン!と水中に逃げ込むなにかが居たんだ
目線をそっちに向けたら黒っぽいものが潜っていった 少なくとも50cmはあった気がする

鯉とかナマズだとしたらそんな鳴き声ださないよな?
水鳥とかカワウソの類かな、と思ったんでしばらく待ってたんだけど、いくら待っても出てこない

カラスが絶叫した、みたいなかんじの鳴き声だった
一体あれはなんだ?河童か?ちょっと怖いんですけど
163 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 20:58:15.61 ID:NFu6Hdg+0.net
>>162
河童型グレイだと思われ
164 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 21:06:19.65 ID:b8i2pgA60.net
>>162
マジレスするとサギの仲間だと思う
夜中に魚やカエルを獲って食うし
鳴き声もギャー!っていう。
ゴイサギはなぜか溝沿いに歩いて生活道路まで出てきたりする習性があるから
昔は妖怪と間違えられてたと言われてる
自分も見てびっくりしたことがあるよ
166 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 21:18:16.46 ID:3Dl/1Vy10.net
>>163
ちょっとびびったじゃねーか

>>164
サギって肺活量あるのかな、3分くらい水面をずーっとみてたけど出てこないもんか?
168 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 21:34:52.22 ID:b8i2pgA60.net
>>165
あり得る
>>166
サギは潜らないな
と、なると最近は帰化動物や野良外来種も多いからわからんなぁ

関係ないけど河童は俺の爺ちゃんが相撲とったことある(実際には多分変質者だと思ってる)
171 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 21:45:02.59 ID:3Dl/1Vy10.net
>>168
ちょっと待って、スルーできないなそれは 河童と相撲くわしく
172 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 22:15:35.04 ID:b8i2pgA60.net
>>171
お、おう…
5,6年前に単発の妖怪スレにも書き込んだから既出だが
俺の爺ちゃんは熊本の天水ってとこにいてな
大正生まれの親爺の父ちゃんの若いころだからまだ明治時代のはず

寄り合いだかで遅くなってもう真っ暗の夜道を歩いてたんだと
したら、いきなり道の脇から河童が出てきて「相撲ば取ろい」って言ったんで腕に覚えがあった爺ちゃんは受けてたった
河童はめっちゃ強くて爺ちゃんそのままKO(あんまり覚えてないらしい)
朝になっても戻らない爺ちゃんを探して家人が走って山道でぶっ倒れてる爺ちゃん発見
数日高熱でうなされてたんだと

俺がその話を聞いたとき爺ちゃんの周囲の大人たちが
「…その話はやめとけ…」みたいなイヤーな雰囲気になったんで
今ではおおかたアッー!なことに遭ったんじゃないかと思ってる
173 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 22:30:19.48 ID:3Dl/1Vy10.net
>>172
ありがとう こっちもね筑後川沿いの場所なんで河童と縁が深いんだよね
民話とか伝説とかたくさんある
・・・なるほどそういうケースを河童の話にすりかえた、か あり得る話っぽいね
165 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 21:15:44.84 ID:k6evlOOG0.net
>>162
場所にもよるがヌートリアかも。鳴き声はちょっと違うけど。
212 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 11:25:40.09 ID:u1vlBb9Y0.net
以前どこのスレに書き込んだか忘れたが、
異常五感家系の男が来ましたよ。

先週の園児娘の発表会(学芸会)に来た親父が、
他学年の舞台を見ていて呟いた。
「お、あの子は…」
俺「知ってる子でもいた?」
親父「右から3番目の子は知ってるか?」
俺「あの学年には知ってる子いないよ」
親父「そうか」

後ほど、嫁に聞かれないようにこっそりと耳打ちしてきた
親父「さっきの子、長くないぞ」
俺「…で、どうしろと」
親父「どうにもならんよなぁ…」
飄々とした親父の感情は窺い知れない。
こんな事を誰にも言えるわけなく。

今週、その子が事故で亡くなったと聞いた。
一応親父にこっそり報告した。
俺「あの時、何が見えた?」
親父「なんとも言えん。表現のしようが無い」
俺「俺の娘に何かが見えたら、教えてくれよ」
親父「今は見えんから心配するな」
俺「教 え ろ よ」
親父「もしそうだとしても、言えるわけないだろう」
俺「…」
親父「本当に大丈夫だ。安心しなさい。
ただ、いつでも聞き逃さないようにな」
213 :212@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 11:37:46.41 ID:u1vlBb9Y0.net
今、娘は先天性の障害に煩わされてる。
と言っても、日常生活にも成長にも支障は無いし
サクッと簡単な手術すればオールオッケーな軽いやつだ。

思えば、娘が生まれた時からあった微細な痣を
最初に見つけて問題視したのも親父だ。
俺「医者にコレ聞いたけど大丈夫だってよ」
親父「そうか。まあ人生いろいろあるわな」
もちろんただの痣なんかじゃなくて疾患だったわけだが。

もし死に至るような何かを見たとしても、
言えないだろうな、この人は。
237 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 09:08:31.36 ID:Fra+sJCj0.net
雪国出身の母親の地元の因習?みたいなもの。もし同じような習わしを知ってる人がいたら理由を教えてほしいのですが…
新雪が積もると、子供ってそこにバタッと倒れこんで人型を作って遊んだりしますよね。
そうやって人型を作った後、その場を去る前に必ず頭の部分を足で踏み抜いて崩していかないといけなかったそう。
母に理由を聞いてもどうしても思い出せないとのこと。でも必ずやっていたそうです。
人型から悪いものが生まれると信じられていたとか…?謎です。
243 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/23(月) 03:39:54.20 ID:OLhpJ7mG0.net
>>237の話を聞いていなかったとしても、もし自分なら同じようにすると思った。ただ「踏み抜く」というよりも型を崩すという感覚。
238 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 09:13:50.76 ID:WIwLyIYq0.net
新潟の山奥の雪国育ちだが、そんな風習は聞いたことないな。

人の形をしたモノを恐れるというのは理解できるけど。
そういえばNHKのアニメ、おばけのホーリーは元はよわむしおばけのコールタールって言って
人型に穴に流し混まれたコールタールから生まれたお化けだな。
239 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 10:15:03.64 ID:TZee2nG00.net
特に意味がないから思い出せないだけだろ
240 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 10:20:03.76 ID:Fra+sJCj0.net
237です
書いてから思い出した。
自分の型は自分の足で踏み抜かないといけなかったそうです。
意地悪で他人のを踏み抜こうとする子がいたら、慌てて型の主が踏みに行ってたらしい。
242 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/22(日) 01:52:10.15 ID:RCkDPMDN0.net
そういうのって理由知らんでもやっといた方がいい気がするよね
やらなかったら気持ち悪くて
変な夢見ちゃったりして
244 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/23(月) 09:53:21.61 ID:lRj28Qc20.net
「雪に人型 迷信」でググると、
雪の残った人型をカラスがつついたりすると死んでしまうから均せと云われたって話が出てた。
260 :1/2@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 11:27:08.92 ID:yV4X8omU0.net
吐き出させて。
俺の母親は、聞いた分には幼い頃に二度「不思議なこと」があった。
最初は、九歳のころに突然熱が出て体調が悪くなり、医者に診てもらっても原因不明なため
拝み屋さんにみてもらったところ、
家を建て直すとき地鎮祭をやらなかったから神様が怒って、十歳に一番近いこの子に怒りが向かった
と言われ、親(俺のじーちゃんばーちゃん)が必死になって謝って許してもらった。
上のお姉さんが12歳で、母親の方が十歳に近かったと。まぁこれは今になっては笑い話。
もう一つは、母親も「よく覚えていない」話しで、年齢もよく覚えていない幼少期、
何かがあって、頭に金属を当てて電気を流し、そこら辺の記憶を丸ごと消去したんだって。
これは何度も聞いていて、どうも冗談では無さそう。
261 :2/2@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 11:28:03.90 ID:yV4X8omU0.net
そのためか、母親は昔から、あまり記憶力がよくなく、俺が昔のことを言っても
「覚えてない。そんなことがあったのか。お前はよくまぁ覚えているねぇ」
というやりとりになりがち。でもこれは上記のことか、一般的に忘れているだけなのか、よく解らないんだけど、
ある日突然かわいい系のお地蔵様を買ってきた。
なんでまたお地蔵様を?と聞いたら、最初は言うのを渋っていたんだけど、とうとう
「実はお前とお前の兄の間に一人産むはずだったんだけど、流れてしまったんだよ」だって。
それが本当か、他の理由(ただ可愛いから欲しくなったとかでも)を言うのが嫌だったのか解らないんだけど、俺も二度聞ける話しじゃないし、兄に聞ける話しでもないし、そんなことを言ったかを覚えているかも解らない。
また聞いて「可愛いから買ったんだよ」と言われたって、結局は俺が信じるか信じないかって問題になるから、聞く意味が無い。
本当に俺にもう一人兄がいたのかもしれないのか?と、気になって気になって仕方がない。
265 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 23:48:14.74 ID:TZlhNtod0.net
>>260
その記憶、誰かに売ったんじゃないのか?
268 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 01:20:23.83 ID:WZ4OXYlp0.net
>>265
世にも奇妙なお話ですなあ
263 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 12:49:29.18 ID:7U6IwuKK0.net
>>261
大雑把な人と神経質な人の会話ってそうなるよね〜
264 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 14:10:13.30 ID:YY1RRLfT0.net
>>261
気にするところ、そこかよ?w

流産は悲しいけれど、よくある話だが
>何かがあって、頭に金属を当てて電気を流し、そこら辺の記憶を丸ごと消去したんだって。
>これは何度も聞いていて、どうも冗談では無さそう。
どう考えても、こっちの方が気になるだろw
276 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/12(土) 20:06:40.77 ID:SzcMvM3A0.net
時期ははっきりとは覚えていませんが、おそらく小2の時の話。

家の前で遊んでいた時、たまたま友だちのAとBが通りかかって一緒に遊んでた。
2人ははもともと別の場所で遊ぶ予定で通りかかったから、しばらく遊んだ後別の場所へ行った。
2人ががいなくなってしばらくして、Aが帽子を忘れて帰ったことに気づいたので、Aの住むマンションまで帽子を持った。
マンションに入ったエントランスの両側の壁にポストがあった。
Aの家の番号を知らなかったので、ポストを探した。
左側の壁の808のところにAの苗字が書いてあって、インターホンで808で呼び出しをした。
「はい」と聞こえた声は低くて少し怖い感じがして、男性なのか女性なのか分からない声だった。
名乗ることも忘れて
「Aちゃんが帽子をおいていっちゃったんですけど」
と告げるも返事なし。
おそらくAの親も私と遊んでいたことは知らないだろうし、
カメラがついていない音声だけのインターホンで、名乗りもしていないので誰だかも分からなくても仕方ないと思う。
どうしたらいいのかわからなくて、何回か同じことを繰り返し言っても応答がなく、
「ポストに入れておきます!」と帽子をポストに入れて帰った。
277 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/12(土) 20:07:16.50 ID:SzcMvM3A0.net
その後、帽子のことなどは気にしていなくて、Aには確認しなかった。
何年もその時のことは気にしていなかったんだけど、
中学生になってそのマンションの前を通った時、何となく「あんなことあったなあ」と思い出した。
そしてなぜだか理由もなく気になって、そのマンションの階数を数えてみたら7階までしかなかった。
慌ててエントランスに入ると、両側にあったと記憶していたポストは右側にしかなく、808号室は存在していなかった。

帽子の行方を聞いておけば、不思議体験なのか、ただの思い違いか、はっきりしたのかもしれない。
中学はAと別々でそれから交流もないし、向こうもそんなこと覚えてないだろうし、確認する術もない。

Aも普通の人だし、マンションも至って普通だから、気のせいだって考えるのが普通だけど、
気のせいだったにしてはその当時のことはほとんど記憶にないのに、その時の状況ははっきりと覚えているのが不思議だし、
ここまで現実味のある夢は1度も見たことないから夢だとしても不思議。
この件以外に不思議体験は一度もないし、自分の脳で勝手に組み立てちゃった話だったら、うまいことできた話だなと思う。
299 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 14:26:18.70 ID:OzmiDdAw0.net
オカルトじゃないけど俺的に不可解な体験だったんで雑談代わりに。
先週忘年会があったんだ。
社長婦人とかわりと綺麗どころの集まる会なんだが、そこに身なりのいい36歳青年実業家が「俺の婚約者です」と連れて来たのが、どう見ても老婆。
体ガリガリで髪ほぼ真っ白、顔はシワだらけだし、しかも言っちゃ悪いがすっげーブスなんだよ。
あと声がおかしい。何言ってんのか聞き取れない。全然喋んないがたまにボソリと
「ダバボ・・・・ (煙草吸っていいですかと聞きたかったらしい)」
「ボビンブ・・・・ (ドリンクお願いという意味らしい)」
男が「俺の二つ下です」と紹介してびびったわ。六十過ぎにしか見えん。肌はくすんで黒いし。
口臭も酷くて、見た目と悪臭のダブルパンチに、その場の全員イライラしてた。目の前にグロ画像置かれてるようなもん。
男は「今日彼女のご両親に挨拶してきました」と目をキラキラさせ報告してる。
マジで何かのドッキリじゃないか?と。多分みんなそう思ったろうけど、身分証の提示が義務付けられてて、少なくとも年齢はウソじゃなかった。
俺はその男と面識が無いので、この先も確認は出来ないと思う。だから年末の暇つぶしに誰か推理してみてくれないか。何だったんだ一体。
300 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 15:18:57.11 ID:VJ5Kmfoj0.net
>>299
世の中には金目当てとか会社の未来のためとか
色々あるんだよ
301 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 16:57:04.35 ID:LdFn21b90.net
よくアンビリで取り上げられてた、早く老ける病気の人とか?
映画の「ぼくの美しい人だから」とか「愛しのローズマリー」みたいな、
青年実業家からは素晴らしい美女に見えてるのかなぁ…
310 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 20:30:18.19 ID:i0B7Tsti0.net
そんな状況をモニタリングっていう番組で観たな
22歳の女設定だけど、実際は老婆っていう
316 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 19:50:20.04 ID:P7ZhubNm0.net
忘年会は関連企業の人間が集まる行事で、夏には暑気払いがある。男は夏も来ていた。
その時も今回も、でかい会社の社長が娘を連れてきていた。短大出たばかりの21。目玉飛び出るほどの美人だった。
悔しいが俺など見向きもされない。でもその男は仕事が有能に留まらず、容姿もいい。181センチのスポーツマン。
社長令嬢デレデレだった。父親もまんざらでもなさそう。
なのに今回の事態だよ・・・・  社長令嬢、目が点になってた。
政略結婚が持ち上がるとしたら、関連企業だから「あ、どこそこのお嬢さんね」と、大体身元はわかる。
しかし男の連れてきた婚約者は、満場一致で「誰このババア?」状態。身分証の姓にも、誰も心当たりが無い。
早く老いる病気、検索したよ。これじゃないと思う。なぜなら髪があった。
耳は普通に聞こえてた。俺が「趣味は何ですか」と尋ねたら、すぐに「ばっびゅう・・・・ 」と返事があった。
男にあとで通訳してもらったら、一緒にスポーツセンターへ行き、卓球をやる事があるらしい。ほかにはベンチプレスとか。意外とスポーティー。
だから末期癌ではない気もする。会場は駐車場から結構歩くんだけど、帰りに見ると、足取りはシッカリしてた。ああやっぱ34かもなと。
社長令嬢は俺とか利益にならない連中に ( ゚д゚)、ペッてな態度だが、婚約者は分け隔てなく接してくれた。そのへんが理由なのかな。
319 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 02:24:01.50 ID:LWO+coMd0.net
うわーマジで謎だわ
もう1つだけ、考えた可能性
実はそのオバサン、所謂普通の人だが何かしらの理由で演技してた
つまり、老けてメイクして更に演じあげ、しかもそれをわざと皆に見せつけた
理由は…わからん、報告者の観察が正しいなら、そこに答えがありそうな気もするが
373 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 19:05:19.66 ID:DqlQBQv9O.net
三ヶ月くらい前の話。
家庭菜園の里芋の手入れをしてたらなんか背後から強烈な存在感を感じたんだよ。
振り返ると…なんかタンポポの綿毛(周りのふわふわがない)みたいなものが。
なんか動いてるように見えたから、変わった虫もいるんだなぁとほっといたんだが、農作業するときにあれだったから移動させようと手に取ったらフワフワと大根畑に。
達者でな〜と見送った。
あとから何気なく調べたらケセランパサランだったから急いで大根畑に行ったが姿なし。

その日不思議なことがあった。
裂けたりして端が完全に分からなくなったサランラップを部屋の隅に転がしといたんだが、綺麗な状態になってた。
再起が絶望的だったはずなのに、すぐ使える状態になっててビックリした。
短時間の接触でこれだけの威力あるとか、ケセランパサラン手に入れたらどうなってたんだ。
374 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 20:08:37.13 ID:iPSxKyOhO.net
ケセランパサラン、そんな地味な奇跡を起こしてくれたのかw
375 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 22:00:29.00 ID:DqlQBQv9O.net
>>374
手に入れそこなったとはいえ遭遇したわけだから、これは吉兆だ!と期待してたんだよ。
その流れでサランラップが復活してたの発見したから…アキューッって変な声だしそうになった。
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1445065550/

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット